無職が賭け事

ギャンブルする人の脳みそは猿以下

投稿日:9月 26, 2017 更新日:

こんにちは、金丸です。

 

パチンコ・パチスロを止めるとか、パチンコ・パチスロはやらない方が絶対に良いとか、自分でブログに書いておきながら、数日、若しくは数時間でそんな事は記憶から消え去り、パチンコ店に入店している自分がいます。

勿論、急に暇な時間ができたとか、待ち合わせまでの時間調整に使ったという大義名分があったときもありますが、そんなのは後づけの言い訳にしかなりません。

結果から考えると圧倒的養分。それが分かっていながら行ってしまうのは何故なのか?

さすがに疑問に思ったので、本日はギャンブル依存について調べてみました

ギャンブルする人=猿と同じか、それ以下という事実

猿に対する実験

猿に実験をした科学者がいます。

まず、ボタンを押すと必ず餌が出てくる箱を作ります。

その箱に気がついた猿は、ボタンを押して餌を出すようになります。

猿は食べたい分だけ餌を出すと、その箱には興味を示さなくなります。

でも腹が減るとその箱のところに戻ってきてボタンを押します。

そこで、ある仕掛けを作りました。

1つ目の箱は、数量に限りがある設定。

餌が50個しか入れておらず、50回ボタンを押すと餌が出なくなります。

2つ目の箱は、ボタンを押すと、餌が出たり出なかったりする設定にしました。

そうした場合、餌の量が決められていた箱については、猿は餌が出なくなることを学習し、箱から餌が出なくなった後は、その箱に近寄りませんでした。

逆にボタンを押すと、餌が出たり出なかったりする設定にした箱については、猿は永遠にそのボタンを押し続けたのです。

その後、ボタンを押す確率により変化があるのかを調べる為に、50%の確率で餌がでる箱と、30%、10%の箱で餌がでる箱と、数種類準備して実験してみましたが、どの箱でも変わらず、猿は狂ったように、一日中ボタンを押し続けたそうです。

ギャンブル依存症は猿と同じ

人間は、唯一感情をコントロールできる動物です。

猿よりも色んな点で優れているはずです。家に住んで、お箸を自在に使い、靴も履いているんですから。

にも関わらず、パチスロをたたいている姿は、まさしく餌の箱のボタンを押している猿と一緒。

確率についても、低設定は当たりが少ないのに、それが分かっているにも関わらず、嵌っているから打ってみようとか、もうそろそろ出るだろうという考えで、千円と時間を溝に捨てる。

こんな愚かな時間の使い方で良いものか?

人間なんだからこの点はコントロールしないといけないなと思います。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職が賭け事
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

パチンコ屋に13日間連続して通った結果、最終結論

パチンコ屋に13日間通い、最終的な戦績は、13戦、13敗(内2回だけ換金したがトータルでは負け) 毎日、行った最大の理由、それは朝から行けば良い台が取れる可能性があるから。少なくとも、午後から行くより …

ジャグラー必勝法

東京は猛暑。また今の時期はFXもほとんどやらないので、連日暑さ対策という理由でパチンコ屋に通ってる。 自分はジャグラーが好きなので、朝一から馬鹿の一つ覚えのようにジャグラーを打っては負け続けているのだ …

7月7日はパチスロの日改め大敗の日

7月7日、多くのパチンコ、パチスロファンは、何故か気になる日。 何故かと言うと、末尾7の日は、イベントと題し、通常より出す店があるが、この日は、月にも7がつく、1年に一回しかない特別な日だから。 自分 …

旅行に行きたい無職のパチスロ稼働4日目5日目6日目の結果

韓国に旅行に行きたいが、金が無い。 そんな自分はパチスロで旅行代金(10万円)を稼ごうと考え、実践してみた。 3日目までの結果は以下です 旅行に行きたい無職のパチスロ稼動3日目 今回は、4日目、5日目 …

働かないけど金が欲しい

働きたくないけど、お金は欲しい 悲しいけど自分の頭の中はこの言葉が常にグルグルと回っている またこの言葉に補足すると、蛇口みたいなものをひねると、金が出てくる。そんな仕掛けがあったら、本当に欲しいと真 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村