無職が賭け事

パチンコ屋に13日間連続して通った結果 その4

投稿日:8月 9, 2018 更新日:

7月23日から28日迄.5日間連続してパチンコ屋に通いました。

その記事は以前に書いた通り。

今日は29日からの事を書いていきます。

パチンコ屋に13日連続で通った結果、7日目

7月29日(日)、この日は午前中は用事があり、終わったのが夕方。

時計を見ると16時ちょっと前。

ちょっと打ってみるかという軽い気持ちでパチンコ屋に向かう。

スロットコーナーで2千円使い当たりなし。日曜の午後ということもあり、良い台にはしっかり客がついている。

打てるのはカス台ばかりという状況なので、パチンココーナーに移動。

今日の負債はまだ2千円だから、それだけでも取り返そうという気持ちで、甘デジのナナシーを打つ。

これがなんと座って1回転で大当たり、尚且つ保留連(まる得当たりだったような)をかまし、出玉は1300発ほどになる。

回転数は1k15-20程度の間をいったりきたり、アタッカーは削られているので、1回の当たりで800発程度。

その後も打ったけど、らちがあかないので、1000発程度を持って、大海物語の1/319に移動。

持ち球が飲まれる手前で4の通常絵柄で当たったものの、時短をスルー。その後もちょっと打ったけど当たる気がしないので、台移動。

その後は甘の海物語を打ったり、再度ナナシーを打ったりしたけど、なかず飛ばず。一時期最高出玉が1700発程度になったこともあるけど、換金したくても、ちょっと恥ずかしくて出来ず、結局全のまれ。

飲まれた後も、未練たらたら現金投資をしてしまい、結果的には2時間程度で8千円程度失って終了。

この金額自体は大したことが無いのだが、ちょっと打っただけで8千円を失ったということについては正直かなり痛かった。何をしているんだ俺は?。珍しく少し反省して一日を終えた。

7月30日(月)

7月30日(月)先週までは、23日から29日と6連続でパチンコ屋。サラリーマンではないけど、本人はパチンコを打つことが仕事と勘違いしているところもあり、よく頑張ったので、1週間の疲れを癒すべく温泉にでも行こうと思っていたのだが、パチンコの負けもも相当膨らんでいること、せっかくの平日の午前中を生産性の無い事に使うのは勿体ないという理由で、パチンコを打つことに決める。

そしてこの日はちょっと遠征。東京の北区にある、十条という駅前のパチンコ屋に行くことにした。

十条駅には、駅前にパチンコ屋が2件ある。以前に一度だけ、新台入れ替えの初日、朝10時に行ったことがあるのだが、スロットコーナーは客がゼロ。パチンコも新台の4パチは客ゼロ(低貸しには少し客がいた)という状況。

ここまで客が来ない店だと、先週新台で入ったマイジャグ4も、全然打たれてなく、まだ高設定が入っているのではないか?と思ったので、ちょっと遠いけど、遠征しました。

9時50分に十条駅に到着、最初はタイガーというパチンコ屋を見てみると、かなり若い男性が2人並んでいるのを確認。その足でアバンザ十条という店を見てみると、アバンザは開店待ちの客がゼロ。

丁度その店の前でもたもたしていると、店員が出てきて掃除を始めたので、気まずくなってタイガーへ移動

10時2分にタイガーに入場。

7台あるマイジャグ4は、朝並んでいたガキが2人既に打っており、空き台は3台。手前の居心地のよさそうな角台を取って実践スタート。

前日設定2か3ぐらいのデーターでガックンなし。期待できないパターンではあったが、わざわざ遠征してきて、早く見切って失敗するのだけは避けたいので、念には念をいれて4千円打つもあたらず、130ゲーム程度で放置、次の朝1台を打つ。

この台ではたった1千円でREGを引く。でも子役は非常に悪く手ごたえ無し。メダルもすぐに飲まれ、追加投資することになる。

そしてこの時に自分が見切った台に、新しくきたガキが座った。

自分が納得して捨てた台なので、未練は無いが、気になってしょうがない。気になりながら打っていると、そこから数分で、自分が打っていた台から、BIGボーナスの音がした。

小さい店内だから、よく聞こえる。またそれと同時に、最初からいたガキ2人が、自分の方を見てくる。「お前は馬鹿かといわんばかりの表情だった」

俗にいうおかまを掘られた訳だが、こればかりはしょうがない。納得して捨てた台なんだからと、自分を落ち着かせる為に何度も頭に思い浮かべていたのだが、正直動揺がとまらない。

現時点で使った金額は6千円だけ。まだ逆転の可能性は十分にあるし、落ち込む必要も全くないのだが、遠征してきたパチンコ屋で、自分が捨てた台をすぐに出されるというのは想像以上に辛いものだった。

目にはうっすらと涙(本当)、横を見ると涙が見えてしまうので、子役が落ちないREG1回の台に再度1千円突っ込む。

心臓がばくばくしている。そして何をしているんだろうという公開の念が浮かぶ。

その後はいたたまれない気分になり、結局最初の台で4千円、次の台で3千円、合計7千円使ったところで店を出る。確か10時40分だったと記憶している。

時間的には40分と短いが、自分には妙に長く感じた。

その後はふらふらしながら、もう一件のパチンコ屋、アバンザ十条に向かった。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職が賭け事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ジャグラーと耳栓と温泉

6月29日。 末尾9の付く日は、東京西新井にあるパチンコ店、キューデンアネックスのイベント日 自宅から1時間以上かけて、たどり着いた。 目的は、耳栓。 パチンコ店、キューデングループは、耳栓、マスクを …

メンタルを調整しよう

今日も東京は猛暑。外を歩くと体感的には35度位あるんじゃないかと本気で思う。 暑くてしょうがないから朝一からパチンコ屋に入店。 猛暑なのか?出さない店だからか?いつもより更に人が居ない。 選び放題の中 …

パチンコ屋に13日間連続して通った結果、最終結論

パチンコ屋に13日間通い、最終的な戦績は、13戦、13敗(内2回だけ換金したがトータルでは負け) 毎日、行った最大の理由、それは朝から行けば良い台が取れる可能性があるから。少なくとも、午後から行くより …

パチスロと銭湯にいた音痴

昨日は日帰り温泉に行く予定だったのだが、行く途中にあるパチンコ屋に、少しの気持ちで入店し、結局大敗してしまう。 時計を見ると時刻は14時。帰宅する時間も考え、何とか2時間ぐらいはいられそうな日帰り温泉 …

スロットばっかり打っていた、無職になった当時の自分

無職になり、数ヶ月間、自分はスロットばっかり打っていました。 当時の自分は、「収入が無いからこれから稼がないと→スロット」という考え方だったんです。 無職=毎日自由時間みたいなもので、時間だけは沢山確 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村