無職がFX

先週の為替と今週の相場展望

投稿日:

先週までの相場ですが、割と大きめの経済指標がいくつか公表されましたが、市場の反応は薄く、逆に米中貿易問題に関するコメントでは大きく動くという展開になりました。

やはり市場参加者は、米中貿易問題について注視しているように思われます。

さてこの問題ですが、ドル円の値動きが円安に動いているのを見てもわかるように、僅かながらですが、改善しているという報道が多く、それに比例するように、主にドルと、豪ドルを含む、クロス円で値を上げています。

今週に関しては、この動きが続くかを見守りたいと考えています。

今11時50分。ドル円のレートは107.07です。

数週間前だったら、この109円は考えられない。このレートなら売りと考える、若しくは判断する方が主流だったのですが、今は109円付近なら買いで入りたいと考える人が多いような状況です。

市場は本当にころころと変わりますし、経済評論家と呼ばれる先生方も、昨日は売りと言っていたり、109円は超えないといっていても、超えた翌日には買いと平気な顔をしていったりするのですが、もはや相場はそんなものと考えていたほうが個人的には良いかと思います。とにかくこだわらない。過去と今は全く違うものと考えるという感じです。

後、自分は比較的根拠や責任をもってこの記事を書いているつもりですが、そんな自分でも全く悪気無く売買判断が変わっていたり、根拠が変わっていたりすることがあるかもしれませんが、その点はご了承願います。

今週の相場展望

ドル円

市場の注目材料は、米中貿易問題です。先週は中国側より、米中帚問題は上手く進みつつあるという報道があり、大きく買われていました。

ドルは109.48まで上がりましたが、その後トランプが、上記の発言通りではないというような発言をしました。俗にいうちゃぶ台返しをしました。

それにより金曜日は109.2ぐらいで引けています。

今週ですが、先週は比較的うまくいくという見方の方が主流になっているように思えますので、今週は上値を追っていくかという方向で考えていったほうが良いと思うのですが、先週の上げ幅は割と大きく、また109.5にはバリアオプションが控えていることもあり、軽く買う程度にとどめておいた方が良いのでは無いか?または持っても数時間程度。すぐに利食いするなどで対応していった方が良いと個人的には思います。

今のレートは今までの値動きの中ではかなり高い方です。よって売りたい人達も少なからず存在しています。

逆に買いあがる材料が今のところ乏しい(経済指標が良ければ別ですが、経済指標を抜きで考えた場合)のが理由です。

基本やや上を目指す方向ですが、そんな関係で、ちょっと様子見つつというのが個人的な考えです。

ユーロドル

先々週から下落しています。チャート上も完全に下落のチャート。

チャート関連から見ると完全に下方向と考えておかしくないと思われますが、この通貨に関しては、ここ最近は買いを推奨する人も増えてきております。それなりの根拠もあるので、個人的にはもう少し様子を見たいと思っています。

後13日がアメリカの関税発動の期限です。今のところ関税発動しないとなっており、それだと織り込み済みですが、トランプが発動といった場合は下落要因になります。

ポンド

ブレグジット問題に関しては、12月に総選挙をするという話でまとまったので、それまでの間は、ブレグジットで大きな値動きは少なくなったという状況です。

今まではブレグジットで大きな値動きを形成してきたので、今後はその動きの調整があるのではとみています。まだ上も下も決めつけるには早すぎる通貨なので、とりあえず積極的には売買したくない通貨です。

なお今週は経済指標も多く控えています。先週は利下げの可能性が報じられたためポンドは下落しています。

ブレグジットの問題で経済はあまり良くないと思われるので、指標の結果が悪い場合の下げには警戒したいと考えています。

オセアニア

水曜日にニュージーランドの金利の発表があります。

この結果により、オーストラリアは影響を受けるので、ニュージー、オージーともに注意が必要です。

また木曜日にオーストラリアの経済指標の公表の予定があります。

今週はこの2点に注意しつつ、米中貿易問題の影響も考慮していきたいと思います。

今週のまとめ

今週は各国経済指標、米中貿易問題で動くように思われますが、両方とも大きな動きでなければ、さほど動かないような状況になるかと思っています。

今、月曜日の昼ですが、相場は方向感を欠いたような動きになっています。先週上がったので、その利食いで若干下がっているような感じに見えます。

今週もこの流れが続くのか?と考えています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

今週のfx相場展望

5月14日から18日の為替展望ですが、個人的な見解を書かせて頂きます。 あくまで個人の考えで当たる保証は無し。 自信もさほどありません。単に思った事を書くだけなんで興味ある方はご確認願います。 5月1 …

無職の5月分のFX結果と今後の抱負

こんにちは、無職の金丸です。   5月分のFXの結果ですが、私は複数のFXの口座を持っていますが、その内DMM FXの結果についてブログで継続して紹介しています。 今回は、5月1日~26日迄 …

トランプ氏の発言で、また少し円高に

明け方107.4付近だったドル円は、トランプ氏の貿易関係の発言で、一時106.99位まで下がりました その後、USTRが火消しと取れる公表をしましたが、市場はトランプ氏の発言を重視している為、円高にな …

今月のFXの結果と、来週のFXの見解

今月のFXの結果ですが、1ヶ月でプラス約100万円です。 後半はブログに書いた通りトレードは休みました(暇な時に超スキャを少しやったぐらいです)よって後半はほぼ動きなしの状態です。 先週のFXを振り返 …

4月11日のFX相場展望

4月11日のFXですが、本日において一番大事な点は、 トランプ氏からのシリアに対する発言だと思います。 トランプ氏がシリアに攻撃する可能性のあるニュース シリアに対する発言は、おそらくですが本日のFX …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村