無職がFX

先週の為替と来週の相場予定

投稿日:

先週の為替ですが、アメリカ株、並びに日経平均の値動きが不安定だったため、為替もその影響をもろに受けたような値動きとなりました。

またその事に加え、ユーロやポンドなどは、イタリアの財政不安、ブレグジットがうまく行っていないというニュースでも売られています。

その中においては、ドルが底堅い為、ドルによって、下落がこの程度で収まっているのかと思えるような値動きとなっています。

来週の為替材料

来週の為替ですが、未だ株が不安定な値動きの為、これを見ながらの判断になると思われます。

この株の下落ですが、一部では11月6日の中間選挙がどういう結果になるのか分からない為、利食い売りが先行している事(上げ続けたので、昔から持っている方は利食いできる)、選挙結果が読めない為、ノーポジションで迎えたい人がいる為などと言われています。

それ以外では、投機筋の売り対実需の買いとも言われています。この投機対実需というのは値動きを見ていると、何となくそうかなと思える点はあります。

投機筋の先物(CFTC)は、先週の火曜日のデーターとなりますが、未だ円売りのポジションが多いので、今週円買いとなっていなければ、これは再度円買いの圧力となります。

個人的には下げすぎと思っていますが、CFTCではまだ下げの余地があること。実際に株が中々安定しないこと、中間選挙が控えている事(トランプが劣勢のような報道が多いです)から、積極的なトレードはしないほうが良いのではと思います。

それとこんな状況の為、個別通貨の概況は割愛します。

来週は11月2日にアメリカの雇用統計が発表されます。

以外の経済指標については、みんかぶFXさんのものが分かりやすいので、各自ご参照願います。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週の為替と来週の相場展望

先週の為替ですが、主要4通貨について、先々週の値動きと比較してみると、円高になったのはドル円のみ。その差17銭となりました。 以外のユーロドル、ポンド、オージーは円安で引けています。 先週も全体の値動 …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、主要4通貨について先々週の終値と比較してみると、全て上昇しました。 ドル円+130pip、ユーロドル+32pip、オージー+34pip、ポンド+344pip。 原因は色々と言われてい …

アメリカと中国の貿易関税について

本日13時アメリカが、中国に対し、340億ドルの追加関税を発動しました。 今は夕方の17時21分ですが、現時点で為替相場は、その事実に対して反応していません。 よって現段階ではこの340億の関税は相場 …

トランプ氏のシリア攻撃発言は、延期

トランプ氏は、11日迄に、シリアに対する重大な発表をする!と議会で公表しました。 その為、11日の為替市場は、シリア攻撃を織り込んだ展開になった。 期限があったので、皆が注視していたが、結局のところ、 …

ポンドの現状

今朝方ポンドのEU離脱に関する議会の結果が公表されました。 メイ首相が作成し、EUとも協議が整っている(この案が承認されれば、EUを離脱できる)EUからの離脱案だったのですが、賛成202に対し、反対4 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村