無職がFX

先週のFXと今週の相場展望

投稿日:

先週のFXは、米中貿易問題がどうなるのかが分からず、結局そのニュースに相場が上下する展開となりました。

以外ではポンドが下落しましたが、これはイギリス内部の政党が、次の主権を狙って争っている為、議会が混乱していると判断されているとされています。またメイ首相を辞任させるという動きも出ています。それも下げ要因となっています。イギリスに関しては、ブレグジットが延期されたものの、その後がはっきりと決まっていない。それが不安要素となっている為、それも売られている状況です。

今週の相場展望

今週も米中貿易問題次第。

この問題が解決する。若しくは見通しがつけば、それなりの方向性が出ると思いますが、現時点では全く見えないというのが正直なところです。

この問題については、トランプと、中国の首相との間の話し合いで出るものとされています。

トランプの方は、中国の首相はすばらしい人だとか、良い結果を出す人だと言っているのですが、中国側の回答が未だはっきりとしたものが無いので、何とも言えません。当面は中国の結果待ちとなると思います。

それとこの問題ですが、相反するニュースが流れている状況です。例えば、中国は今後北京でアメリカと話をすると報道しましたが、その点について、アメリカの高官は、もう中国と話す機会はないと話をしています。

またトランプ自身の言うことも、数時間後には全く逆の事を言っていたりするので、正直何が正しい情報なのかと思うこともあります。

ただ、現状の情報の中で、主流は、協議継続。

その為、協議の結果が出たときに、相場が反応すると思います。

協議の結果については、中国との話し合いがついて、関税撤廃となると、円安方向。

中国との話し合いはつくものの、全解決にはならず、協議は継続。関税は残るというのが中間案。

中国との協議が決裂し、貿易戦争突入というのが最悪のシナリオ。これだと円高に動きますし、世界経済が大きく低迷することが想定されます。

今週の対応

今週どうなるのかは米中貿易問題次第。

その結果によっては大きく上下する危険がある週です。

そんな週に合えてポジションを持つのではなく、可能なら少し待って、相場が落ち着いてから。相場の方向性が出てからポジションを持つのが、個人的には懸命ではないかと思います。

今ポジションを持つことは、丁半ばくちに張っているようなもの。

個人的にはそんな考えで相場を見ています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

あまり積極的に出来なかったFXの結果【5月21日~25日】

今週のFXは、まともに出来たのは月曜日と火曜日だけ。 後は相場が想定外の方向に進んでしまったので、ほぼ見で過ごしました。 情報戦とでも表現すれば良いのか、かなり神経質で、ちょっとしたニュースなどで大き …

FXで爆益中の無職が、1月1日~31日迄のFX投資結果について公表します

こんにちは、無職の金丸です。   無職になってから、自分はFXで収入を得ています。 昨年10月ぐらいから本格的にやり始めたのですが、やればやる程に、自分の読みが当たる確率も高くなっています。 …

トランプ氏は嫌いな人を排除する傾向が強い

アメリカの共和党議員であるマケイン氏が死去した事について、トランプ氏は記者から再三、追悼する的なコメントを求められましたが、沈黙を貫いたそうで、それがニュースになっています。 死去したマケイン氏は、今 …

5月第4週の相場展望

5月第4週目(5月21日~25日)について個人的な見解を 書いてみます。 基本的に、当たるも八卦当たらぬも八卦(占いは当たることもあれば当たらないこともあるということ) そんなレベルの予想です。投資は …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、相場参加者が一番注視していたのは、トランプ氏が、2000億ドルの米中追加関税を発動するかという点でしたが、結果から言うと、発動せず、週の半ばだったか、中国と協議するというニュースが流 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村