無職がFX

先週のFXと来週の相場展望

投稿日:

今のFXは、政治的な要因で動いています。よって予想ははっきり言って出来ません。

ただしこれは自分だけで無く、プロ、アマ問わず誰もが同じです。逆に今、明確に予想できる人がいたら、聞いてみたい。

そんな状況です。誰しもが分からない状態ゆえ、相場参加者も減少傾向にあります。

よって来週も結果から言うと、様子見です。

以下はその理由と先週の相場振り返りです。

先週の相場

先週は8月13日の23時ぐらいに、大幅な円安になりました。これはトランプが9月に発動予定だった中国に対する関税を、一部12月15日からとすると発言したからです。

翌朝は、前日高値付近で引けましたが、翌日は売られ、上昇分は、半分以上無くなりました。

通常なら関税延期はポジティブ要因なんで、下落は無いと考えていましたが、トランプの発言は、クリスマス商戦だけは穏便に済ませたい。小売業界から非難されたくない。ただそれだけだとの理由から売られてしまいました。

トランプの関税一部延期が、中国との関係改善の為とか、アメリカ小売業界の為なら下がらなかったのですが、そうでは無かった為、下落しました。

しかし本当に驚きますが、数週間前に関税をかけると言った発言を、すぐに止めるという発言は本当にどうかと思います。

関税は、アメリカ中国は勿論、全世界に影響する事です。それを数週間も経たない内にやらないと言うなんて、本来許されて良いものか?

もし日本の安部首相が同様の発言をしたら、世界から非難されるし、日本国内でデモが起きるのでは無いかと思います。

それぐらい重要な事。

これを軽々しく、自分の気分で言ってしまうのがトランプです。

為替相場、株式市場ともに、こういった彼の発言でメチャクチャになっていますが、こういう発言は未だに止まる兆候がありません。

よって来週以降も彼が何を発言するかにより、為替相場が動いてしまうし、彼の発言は常識外で、誰もが予想出来ないので、予想は難しいと考えています。

後ドル円は15日16時ぐらいにも大きく円安になるなりましたが、これの原因は未だ判明していません。

それとポンドですが、週末の投機筋のポジションが売りで10万近くあります。マーケットも売りポジションの保有者が多いのではと言われてます。

後ドイツが金曜日の場中に、ブレグジットについて、協力的な発言をしました。euも景気が良くないので、

イギリスに抜けて欲しくは無いのでしょう。

またイギリス国民に対する最新のアンケートでは、合意ある離脱が望ましいとの回答が半数を超えたそうです。逆に現政権の合意なき離脱の支持率は30パーセント台。

この点だけはポンドにとり良い要因です。

ポンドに関しては合意ある離脱か否かが焦点ですが、最近は、離脱しても、日本やアメリカと同じになるだけ。他の国と輸出入で協力関係が出来れば、そんなに懸念しなくても良いとの話も出ています。但しこの話に根拠は無く、現段階では非常に無責任な話ですが、経済的な損得を踏まえ、将来はそれに対する予測が出るかもしれません。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ポンドはブレグジット絡みのニュースで上下

ポンドですが、ブレグジットが上手く行くかも? と捉える事が出来るニュースが流れると上がり、 逆だと下がる動きを見せています。 ここ最近は、上がったと思ったら、その数時間後に、それを否定するニュースが流 …

【新企画】ドル円で家を買う!

こんにちは、金丸です   ここ数か月のFXですが、正直北朝鮮に振り回されて、あまりいい結果が残せていません。 ドル円は怖くて買えなかったりしたので、他の通貨にがっつりと手を出して、ロスカット …

海外FXでの個人的な戦い方

FXで勝つために一番必要な事は、この先がどうなるかが分かる事です。 当たり前の事ですが、これが簡単そうで難しい。 またこの事さえ分かっていれば、時間さえあれば何億というお金も作れるので、多分ですがはっ …

先週の為替概況と来週の相場展望

先週の為替概況(対円) 先週の為替ですが、アメリカ株暴落の流れを受け継いでいたこと、また月曜日は、アメリカが日本との間に為替条項を盛り込むとういニュースが材料視され、前週の終わり値112.1付近から始 …

ポンド円がアホみたいに上がった理由

8月29日の22時30ぐらいから、ポンド円が急上昇しました。 約2.5円上げて今に至ります。 この上昇の理由ですが、ニュースだと以下。簡単に言うと、ブレグジットが上手く行く可能性のあるニュースが流れた …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村