無職の考え

新年の挨拶とモチベーションが上がる考え方の紹介

投稿日:1月 3, 2019 更新日:

新年あけましておめでとうございます。

昨年一年は、このようなブログにご訪問頂き、真にありがとうございました。

主にパチンコ・パチスロ、時に競輪等、ギャンブルの事ばかりのブログだったように思います。

自分で読み返してみても、本当に下らない。馬鹿みたいな事ばかり書いてあり、駄目な大人の見本のような内容に、正直馬鹿な事したなーと今更ながら感じています。

今年はそんな事が無いよう、ギャンブルをするにしても、もう少し勝てるよう、ちょっと考えてから勝負をしてみたいと思っています。

また最低でも電車賃ぐらいは、もっと欲を言えば、松屋で牛丼を食べられるぐらいは勝ち、その事を勝利報告としてブログにアップしたいと思っていますので、期待していてください。

さて、昨年から新年にかけて、正月はしっかりとリフレッシュした自分ですが、ここで1点、良い考え方がある事に気がつきましたので紹介します。

それは、元なんでんかんでん、川原ひろし社長に学ぶ、元気がでる考え方

以前に書いたブログ記事でも紹介したのですが、前に見たこの動画が自分の中で非常に勉強になったので、これからそれをシェアします。興味ある方はこの動画をご確認ください(一度登録し、無料期間が過ぎた方も、別のクレジットカードを使うと無料で見れますので、良かったら観てみてください。)

この、川原ひろしという方は、

なんでんかんでんとういラーメン屋を経営し、ラーメン業界の中で日本一売り上げを上げたという成功者です。

当時は時の人として脚光を浴び、マネーの虎という番組では虎(社長、出資する側)として出演。

2千万ものお金をマネーの虎に応募した、一般の志願者に投資した過去がある方で、その当時は相当のお金を持っていたと思われる方なのですが、順調かと思われたラーメン事業がうまくいかず廃業、フランチャイズなど経営指導をしていた仲間には金を持ち逃げされたり夜逃げされたりしてしまい、結局残ったのは借金という、大転落人生となってしまいました。

転落した際の借金は億だという噂も出ています。

しかしながら、そこから這い上がり、何とかメディアに出るくらいまで戻しました。また一年程前、東京の高円寺に、なんでんかんでんというラーメン屋も開業し、現在に至ります。

まあ簡単に書くと、昔はお金をいっぱい持っていた社長だったのが、事業がうまくいかず倒産。数々の借金を重ねどん底人生を歩む→しかしながら何とか事業を出来る段階まで這い上がってきたという方です。

そしてこの方の口癖が「ありがとう」

動画内でも紹介していますが、1日1万回、「ありがとう」と言えば幸せになれると言っており、本人も本当に毎日1万回、「ありがとう」と言っているそうです。

自分は動画をを見て、ありがとうを知りましたが、最初は全く信用していなかったのですが、この前パチンコで負けた際、この言葉の意味が非常に良く分かりました。

パチンコで負けると、「ちきしょー」とか、「くそみたいな店」とか、「ばかやろう」とか、ネガティブな言葉ばかり頭に浮かびます。

そしてその後、「明日からどうしよう」とか、「もったいないことをした」という不安な感情にさいなまれます。

パチンコで負けた帰り道、とぼとぼと歩きながらそのような事を考えていました。しかし歩きながら、川原社長のありがとうという言葉が浮かびました。ありがとうと言ってみたら変わるかなと?。

例えば、「今日はHEY鏡を打って3万負けたけど、打てて楽しかったありがとう」と言ったらどうなるのか?

歩きながら、「ありがとう」と言ってみた所、不思議な事に、負けていた時に思いつくネガティブなキーワードが頭から消え、負けたとは言え楽しかった、ありがとう。明日も打ちに行くよ、という気持ちに変わりました。

不思議な事に、今まで変な事を考えていた自分が馬鹿らしくなり、変わりに非常に前向きに考えられるようになった自分が居るのです。しかも「ありがとう」と数回いった途端に。

これはまさしく魔法のようでした。ありがとうという言葉の持つ強さなのかもしれません。

おそらくだけど、川原ひろし社長は、どん底の人生を送った中、毎日嫌なことで押しつぶされそうになった中、必死に「ありがとう」と唱え、気持ちを前向きにし、這い上がったのだと勝手に創造しています。

という事で、皆様も騙されたと思っていってみてください。

「ありがとう」と!

何か良いことが起こるかもしれません。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え

執筆者:


  1. つみれ より:

    YouTubeの神王さんの番組で 潜在意識の話がありますが 勉強になりますよ(*^-^)

    一度 大金を手にした人は 潜在意識が大金を手にした状態なので 一度底に落ちても 潜在意識が金持ちに戻すみたいです。

    川原社長も 戻れたのは潜在意識の力と 過去の経験の力かもしれませんね。

    なので 金丸さんも もし何かあっても 今の位置に戻りやすいと言うことです。

    私は まだ その経験がないから 貧乏に戻りやすいのです(笑)
    なので とにかく一度 大金を得たいです( ≧∀≦)ノ

    ダレたり 元気が無くなったときは 良く潜在意識の話は見に行きます。
    オススメです(*^-^)

    • かなまる より:

      川原ひろしさんって、自分から見たらあまり頭良くなさそうに
      見えますが、ドン底から這い上がってるという事実だけは
      本当に凄い。何か努力されたんですね。
      あの社長は良い年齢の時にドン底になった後、
      回復した訳で、誰にでもチャンスはあるのかも
      知れませんね。

      自分が大金掴んだ時は、とにかくコツコツの
      繰り返しでした。
      勝率が非常に高かったのが要因です。
      それと、何故だか負ける気が全くしなかった。
      今でもこれは大丈夫だと、ほぼ反射的に
      ポジションとる時がありますが
      そういう時は強いです。勝ちトレードが
      勝ちを呼ぶ。だから一勝が大事かなと
      個人的には思います

      参考まで。
      最近の相場は中々読みにくい時もあるので、
      無理しないでやっていきます

      非常に前向きなコメントありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ギャンブルで負けても反省しない人々

その昔自分は立川のパチンコ屋に通っていたことがある。 ご存知の通り、数年前の立川は、競輪場、場外馬券場、パチンコ店、風俗店などが混在する、俗にいう底辺が集まる街の象徴だった。 私は主にパチンコ店に出入 …

パチンコを打つ理由と辞めた方がいい理由

こんにちは、無職の金丸です。 皆さんの周りには、パチンコ・パチスロ打ちたくてしょうがなくて、負けても負けてもパチンコ店に行ってしまう人っていませんか? 自分も以前はその気持ちが異常に強く、ほぼ毎日のよ …

富士蕎麦での不毛な会話と気付き

平日の朝、パチンコ店に開店から並ぶ為、最寄り駅に着いたのが、9時30分。 喫茶店に入っても300円位はかかります。貧乏性の自分は、それなら同じ位の金額で食事が食べれる所に行く考えです。 丁度目の前に富 …

パチンコ・パチスロを打つと負けてしまう理由

こんにちは、パチンコ歴○十年の金丸です。 今まで散々パチンコ・パチスロを打ってきましたが、この遊びは、最終的には負けてしまうことを理解し始めた自分です。 今回は、パチンコは勝てないんじゃないかと、うす …

無職って正直幸せです

こんにちは、無職の金丸です。   本日は、ちょっとした事から、以前自分が勤めていた会社の事を思い出す機会がありました。 頭の中に浮かんでくるのは、 正直あまり良くないことばかり。 会社の環境 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村