無職の考え

パチンコ・パチスロを打つと負けてしまう理由

投稿日:

こんにちは、パチンコ歴○十年の金丸です。

今まで散々パチンコ・パチスロを打ってきましたが、この遊びは、最終的には負けてしまうことを理解し始めた自分です。

今回は、パチンコは勝てないんじゃないかと、うすうす感じている方に、

自分なりの勝てない理由について紹介します。

興味ある方はご確認願います。

パチンコ・パチスロが勝てない理由 第0章

パチンコ店に入店し、パチンコを打ったら、たった数千円で大当たりし、それが連荘して、僅か30分程度で、15,000円換金できた。

誰しも一度はそんなラッキーな経験があると思います。

その思い出はいつまで経っても忘れる事が出来ず、

パチンコ店の前を通る度に、「また同じことが起こるかもしれない」

「この前勝ったから、今日も同じように勝てる」「少しだけ打ってみる」

なんて、運試しのつもりで入店したのは良いけど、今回は前のように

簡単には勝てない。

それどころか、勝てると思って入店したのに、負けてしまって熱くなり、

この前の勝ち分を全て使い切り、それ以上に負けてしまうことも多々あると

思います。

そういう日は、帰宅してからやけ食いか、早めの就寝。

何の反省もなく、翌日は勝てると再度パチンコ店に突入。

そんな事をしていたら、いつか気がつく筈です。

パチンコは勝てないんじゃないかと?

ということで、その理由について紹介します。

パチンコ・パチスロが勝てない理由 第1章

店の立場に立って考えてみる

もしあなたが駅前の一等地でパチンコ店を経営する経営者だった

としたら、何を目的に営業しますか?

汚い話ですが、先ずはお金だと思います。

パチンコ店は、電気代、水道代から、

従業員の給料、パチンコ台、パチスロ台の購入費等、

様々なお金がかかります。

それを確保出来なければ、店が閉店してしまうかもしれないので、

これは当然の理由です。

そのお金はどこから引っ張ってくるのかというと、お客さんから

貰っているんです。

 

よって、基本的に設置されている台は、打てば負ける調整になっていると

考えて間違いありません。

もし客が勝つ調整になっていたら、店側が利益を取ることが出来ず、

店が維持できないので、これもまた当然の話です。

 

通常営業は、全く出さない調整。イベント日は少し出すけど、全体で考えたら店側に利益が残るような調整が一般的です。

基本的にパチンコ台、パチスロ台は、調整された通りの出玉にしかならないので、店側が出さない調整をした台は、長い目で考えるとトータルでは絶対に負けます。

全ての店にあるのはそんな台ばっかりです。

勿論、何十台に1台くらいは、客が勝てる設定になっている台もありますが、それを見つけるのは至難の業です。

打ってみないと分からないので、その試し打ちのためにある程度のお金を使ってしまい、勝てる台が見つかった時には、時すでに遅しなんて事がほとんどです。

店側の立場になって考えると、なんとなくでも勝てない理由がお分かりになるかと思います。

パチンコ・パチスロが勝てない理由 第2章

客側の目的が薄い

パチンコ店に行く理由は、殆どの方が、簡単にお金を儲けたい

からだと思います。

確かに運さえ良ければ、500円が、たったの30分足らずで数万円に

なってしまうのがパチンコ。

そういう事を経験している方達がお客さんの中にはいるので、

「簡単に儲けたい=パチンコを打つ」となってしまうのは分かります。

でも、勝ったお金は何に使いますか?

○○円勝って、洋服を買おうと考えてパチンコを打ち、

運よく勝てて洋服を購入したというのならまだ良いですが、

とりあえず稼ぐかーなんて考えてパチンコを打っている人は、

勝っても使い道がないので、そのお金をもってパチンコ店に行ってしまい、

最終的には何か形になる物(衣類、好きなものを購入した等)が残らないで終わってしまうのがほとんどです。

せっかく儲けようと思って打ったのに、仮に勝てたとしても、その使い道が

うまくないので、最終的にはパチンコ店に貯金してしまう。

散々時間を投資して、必死になってパチンコを打って、一喜一憂はできたけど、

結果的には時間もお金も手元に残らない。

何の為に打っているのか?とか思いませんか?

 

もし打ちたいにしても、目的をもって行ったほうが良いと思います。

例えば、お金の使い道を決めてから行くようにするとか?

仮に、焼き鳥を10本食べたいから、2千円欲しいと思った場合は、

多分パチンコ店に行かないで、自分のお金で買うと思います。

5千円~1万円程度の靴を購入したいからと考えた場合、

財布の中身が3千円。これだと行ってしまう気持は分かります。

勝てれば良いけど、この状態で何回か負けたら、

多分勝てないと分かるので、何も目的を持たないでいくよりは

良いかと思います。

パチンコ・パチスロが勝てない理由 第3章

他の選択肢を検討してみる

パチンコ店に行く理由について、もう一度よーく考えてみてください。

趣味だから負けても良い。好きだから打ちたいという人は、それでいいと思いますが、

もし稼ぎたいという理由がある方は、一度自分の収支をつけてみることをお薦めします。

それで勝てているのなら、パチンコパチスロも1つの選択肢として活用するのはアリだと思いますが、

もし負けているのなら、他の選択肢を考えてみましょう

時間は限りがあります。

この時間を投資することによって、見返りがあるという事に時間を使うべきです。

 

もしお金儲けが目的なら、もっとじっくりと腰を据えて考えてみるべきです。

もし頭の中に金儲けの選択肢が無ければ、本を読むなど、新しい知識を吸収することで

作っていくのもアリでしょう。

ついつい即金のものを求めてしまいがちですが、そういうものはお金を失うリスクがあります。

その点も十分考慮して、出ていくお金が少ないものを選択していくと良いかと思います。

下記は、ノーリスク、ノーマネーで出来るお金儲けです。

登録しておいて損はないと思いますので、興味ある方はご確認願います。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

パチンコ・パチスロが勝てない理由 第4章

まとめ

パチンコ・パチスロは、打てば必ず結果が出ます。

勝ったら嬉しいし、仮に負けたとしても、変な充実感はあります。

気分転換になるし、人によっては、ストレス発散にもなります。

また日本全国で約9千店舗の店があります。大体駅前にあるのがパチンコ店

一度その面白さにはまると、継続して通ってしまうのは痛いほどわかります。

でも、一度考えてみると良いと思います。

これを継続していって良いのかという点を。

理由は、上記に書いた通り、負けてしまうことがほとんどだからです。

せっかくの大事な人生、一度しかない時間を

パチンコ・パチスロに使ってもいいものなのでしょうか?

新しい飲食店に行ってみる、知らない街を散策してみる、

動画を見てみる、何でも良いですが、選択肢は色々とあるかと

思います。

一度お考えになって、それ以外の選択肢を試してみる事を

個人的にはお薦めします

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※パチンコ店を悪く言うつもりはありません。パチンコ店に行ってしまう

お客さんに対し、一度考えるきっかけになればと思って書きました。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

無職になって感じるメリットとデメリット

こんにちは、無職の金丸です   このブログにたどり着いた皆様は、少なくとも無職若しくはFX専業生活に興味がある方だと思います。 今日は、FXで生活費を得ている無職が感じる、無職のメリットとデ …

何をして金儲けをしたいか?

人は生きていく為に、何かをして収入を作らなければならない。 そして大半の人は就職を選択する 正社員なら人からも認められ、定年まで安泰と考えているのだろう。 でも今の時代、公務員など一部の職業を除くと、 …

無職の自分が憧れる生活

こんにちは、無職の金丸です。   今日は起きてから珍しくやる気まんまんでFXをしました。 結局土日は、FXの法人化の本購入したのですが、80ページしか読むことが出来ず、とりえあず法人化にする …

漫画喫茶に篭っていた無職

くぬこんにちは、無職の金丸です。 2日前の1月12日、自分は自分で後から考えても無駄だったなーと思えるような行動をしてしまいました。 その時は、珍しく帰宅してから反省しました。そしてその日から、日々の …

無職のライフスタイルの変化

こんにちは、無職の金丸です   今日も朝家を出てから、喫茶店に直行。  コーヒーを飲みながら、やるべき事、やりたい事を考えてり、寛いだりしています。 そして、移動したくなったら、好きな場所に …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村