無職の考え

貰える時給を考えて仕事を選択すると自由になる

投稿日:

こんにちは、無職の金丸です。

 

無職になる前から、会社を脱出して何とか自分で稼いで生きて生きたいという欲求が人一倍強かった自分は、何年も、自由な時間とお金を満喫している方の情報を探して、熟読したり、考え方を勉強したりという事を本やネットを通してしてきたつもりです。

その時、自分が知った自由人が共通して自由な時間とお金を手にする為に言っていたこと、それは、「会社を辞めて自分で何かをやってみなさい。そうすると収入は青天井(無制限)になる。そうなるといくらでも自由時間ができますよ」と言う事でした。

今朝もいつもと同じ道をたどり、最寄り駅まで歩きましたが、いつも見る人と同じ人たちが、バスを誘導したり、掃除をしたり、店の商品を陳列したり、窓を磨いたりしていました。

それぞれが決まった時間に、ほぼ毎日同じような仕事をし、同じような金額の給料をもらい続け、それを何年も継続している訳です。

それが大半の人達の生活です。

誰だって、毎日朝早くから起きて、昨日と同じような仕事を、ほぼ毎日のように継続してする事自体、嫌になるときもあるでしょう。今日は休みたい。そんな感情を抱くときもあるでしょう。

それでも皆頑張って働きます。何故か?分かりますか?

給料が安いからです。

働き続けないといけないぐらいしか貰えていないからです。

仮に60歳まで働いて得ることが出来る給料を、40歳の時点でもらえるようにしたら、絶対に失業する人が増加すると思います。

ではこれを解消するにはどうすれば良いか分かりますか?

答えは時給を上げることです。

働き続けないといけない理由がお金であると仮定すると、早く生涯年収を稼いでしまえば、リタイヤできる訳ですから、労働時間を減らすには、時給を上げるしかない。

むしろ、嫌な仕事をしている人ほど時給をあげる努力をしなければ、人生の大半をその嫌な仕事で終えてしまう可能性があります。

だから、先ずは時間給をあげることに注力すると良いと思います。

勿論勤めている会社の中で時間給を上げることは、おそらく難しいでしょうから他の事をチャレンジしていく事がよろしいかと思います。

自分は、自分で結果が出ているのがFXなので、それをお奨めしたいと思いますが、やはりFXも勉強が必要になるので、初めのうちはデモトレードなどをして、勝てるようになってから実践することをおすすめします。

デモトレードなんかつまらない。どんなものなのか概要は知っておきたいという方は、セミナーなどに参加してみるのも良いです。但しセミナーは売り込みもあるので、自分が納得するものなら良いですが、そうでないのなら、概要だけにして、自分が興味ある点だけ吸収する。または質問して納得してから帰るのも十分にありです。


FX以外にも副業となるものは探せば結構あります。その中で自分の望む収入に合うものを選択するのが、日々の仕事から脱出するひとつの道になるのかと思います。
 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

無職はとにかく動いた方が良い

こんにちは、無職の金丸です。   ここ最近の自分は、とにかく動いています。 新しい事をしてみたり、移動距離を増やしたり、行った事が無い場所に行ってみたりしています。 自分がしたい事を考えて、 …

無職の1日と反省

こんにちは、無職の金丸です。   無職といえども、1日はあっという間に過ぎ去ります。昨日の自分の行動は、果たして自分にとって良いものだったのか?将来につながる行動を出来たのか? 頭の中にそう …

今は無職だけど将来は正社員になりたい人へおススメの情報

会社を辞めて無職になる人、病気で無職になる人、結婚して無職になる人、等等無職になるにも色んな理由、事情があります。 でも無職のままではマズイ。どこでも良いから正社員になりたいと考えている方におススメの …

無職から這い上がり人生で成功するコツ

こんにちは、無職の金丸です。   本日は自分がサラリーマン時代に、自分に対してアドバイスをしてくれた、ある経営者さんの話を紹介します 決して難しい話ではありません。 よろしかったらご確認願い …

無職が考える集中するコツ

こんにちは、無職の金丸です   今日は、10時間ぐらい漫画喫茶に居たのですが、その殆どの時間を集中して、やるべき事をすることが出来ました。 落ち着いて、義務的な事を考えて進めていく(笑) 仕 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村