DQNな職場から脱出した無職

DQNな職場から脱出した無職その14【新部署配属による新しい環境】

投稿日:

前回の記事で、同じ建物内の営業部のDQNの事について紹介しました。今回は、上司Cを苛めていた課長との絡み、自分が人事異動となり、新しい部署に配属されましたので、その事について紹介します。

DQNな職場から脱出した無職その13【営業部のDQNと人事異動】

上司Cを苛めた課長との絡み

上司Cが退社し、取締役Aと部長Bからの仕事を一生懸命にこなしていた自分ですが、仕事中、上司Cを散々苛めていた課長から、適度にいじられます。

仕事中にトイレに行って、用を済ませ、トイレから帰ってくると、なぜかその課長が自分の椅子に座っています。

何でか分からないけど、自分はその席しか座る席がないので、しょうがなく近寄っていくと、僕「○○です」と自分の名前を言って、なかなかどいてくれなかったり、

打ち合わせの時に席をはずすと、自分の机の中を勝手に調べているようで、「お前ちゃんと勉強していたんだなー」(学生時代にかなり使い込んだ参考書を利用する事があり、机の引き出しに入れてました)等と言われたり、

会社内に落ちていたお菓子を拾ってきて(現場を目撃した)、それを「食え!」と言って、机の上に放り投げられたりしました。

ただ、上司Cとの違いは、あまり悪意を感じられなかったことです。自分は取締役Aとかなり仲良くしていた(自分では勝手にそう思っているだけかもしれませんが、実際に育てていただきましたし、面倒も見てくれました)ので、そういうのもあったのかもしれません。

しかし課長が自分に投げてくるコミニケーションの球は、自分にはどうも理解が出来ない。

「会社の上司たるのものは、今後会社を担っていくであろう後輩を育てる事に時間をつかうべきではないか?」自分の上司は2人とも、自分を育てる為に、考えて仕事を与えてくれている姿を見ていましたし、普段の会話の中でも、今会社が属している業界に対し、10年後はこのようになるだろうという見解を、具体的な事例を通して教えてくれたり、今後どうしていったら良いのか?という個人的な見解についても、教えていただきました。中身は、相当に考え抜かれたもので、とっても刺激を受けたことを覚えています。

逆に、会社に来ては毎日誰かを苛めているだけ。

そんな対極に位置するDQNの課長の考えが、自分には全くと言っていいほど理解が出来ず、結局ほとんどコミニケーションをとれず、また相手のことも理解できず異動の日を迎えました。

人事異動による新しい職場

ある日取締役Aから呼ばれました。A取締役は必ず

「夏季休暇はどうだった?」等とこちらを気遣った話をふってくれます。

その後、「今会社でA支所に新しい建物を建てる事になった。A支所は支所で営業をしているので、それに支障が無いよう、又、建築や完工後の仕事の事について、先に向こうに行って力を貸してほしい。」、「取締役もつけるし、A支所の支店長にも話をしてあるから、安心して頑張って欲しい」と言った内容の話をされました。

異動の1ヶ月前です。

異動の3日位前に、取締役Aが皆を集め、「○○君は4月よりA支所で働くことになりました。○○君には、会社を代表して●●の仕事をしてもらいます」と説明されました。

次の支所は電車で通っても1時間程度の場所でさほど離れてはいません。

断る気持ちはありませんでしたが、具体的な業務内容が想像出来ず、若干の不安を抱えながら当日を迎えました。

異動先の新しい上司

異動先の部署は、●●支所、●●部、●●課となっていました。

支所内の1部屋を与えられます。

因みに上司は他の支所で支所長をしていた取締役Bでした。

結局●●課と言っても、実際には取締役Bと自分の2人だけです。

因みに取締役Bは、営業畑のみ経験をしてきた人で、また年齢も60代。

営業部でのDQNはちょっとした暴力も振るうDQNだったので、こんな環境で仕事してきた人と一緒に仕事って、

「正直、大丈夫?」

と思いながらも、新しい部署での仕事がスタートしました。

しかし色んな意味でこの上司は変わっていましたし、この支所内の人達は、違う意味で異常と思える方が多かったんです。

次は、この上司と、周囲の環境の事について紹介します。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-DQNな職場から脱出した無職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

DQNな職場から脱出した無職その4【職場での日常生活】

こんにちは、無職の金丸です。   以前勤めていた会社の同僚について、前の記事で紹介しました。今回は総勢8名の部署に配属された自分の日常生活について紹介します DQNな職場から脱出した無職その …

DQNな職場から脱出した無職その11【職場での合同の飲み会】

こんにちは、無職の金丸です   前回の記事で、上司Cが壮絶な苛めにあっているという記事を書きました。今回は上司C並びにいじめの張本人である課長も交えた飲み会が開催されることになり、行きたくは …

DQNな職場から脱出した無職その3【職場の同僚】

こんにちは、無職の金丸です 前回の記事で新入社員だった時の仕事の1つを紹介しました。今回は、新入社員として入社して配属された最初の部署の同僚について紹介します DQNな職場から脱出した無職その2 DQ …

無職が理想とするDQN

この画像をご覧頂きたい。 これは、16歳の土木作業員が、ハリーポッターの映画を見た翌日、映画で見た光景が忘れられず、「自分もハリーのように空を飛びたいと」と、職場の上司にお願いをして、撮影したものであ …

DQNな職場から脱出した無職その2

こんにちは、無職の金丸です。   前回の記事で、以前に勤めていた会社の悲惨な環境について書きました。今回は、悲惨な職場の仕事内容について書いていきます DQNな職場から脱出した無職その1 D …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村