DQNな職場から脱出した無職

DQNな職場から脱出した無職その3【職場の同僚】

投稿日:

こんにちは、無職の金丸です

前回の記事で新入社員だった時の仕事の1つを紹介しました。今回は、新入社員として入社して配属された最初の部署の同僚について紹介します

DQNな職場から脱出した無職その2

DQNな職場の同僚の紹介

大学を卒業し、新社会人となった自分は、社会人というのは人間的にも、能力的も優れている人が多々集まる会社だと勝手に想像していました。

理由は、ニュースなどでインタビューされているサラリーマンを見ると、スーツをびしっと着込んで、時事の問題などについて、個人的な意見を述べているのを良くニュースで見ていたからです。

自分には1部上場企業で働いている兄がいますが、その兄からも、ニュースぐらいは頭に入れておけと入社前に言われていたので、確か夜23時からやっているニュースを嫌々ながらも見ていた記憶があります。

しかしそんな自分の予習も、この会社には一切必要ありませんでした。

DQNな職場のカースト制度

配属された部署ですが、一応は会社なので、それぞれの方に役職というものがついています。

1番偉い人

先ず、1番偉いのは、その会社の複数の管理部門のトップに立つ、A取締役です。

入社当時の自分は分かりませんでしたが、後に、この人が実質会社を動かしている人で、人間的にも能力的にも超越している凄い人だと言う事が分かりました。でも、多忙の為、自分の部署に顔を見せることは1週間に1回程度。業務は殆どタッチしていませんでした(50代、大卒)

2番目に偉い人

次に偉いのが、50を超えているのに、髪型が2ブロックのギャンブル狂の課長。話は1年中自分がしたギャンブルの事ばかり。単に年をとっただけで地位を得ている人のように見えますが、こんな人が自分の部門の実質トップです。(50代、専門学校卒)

3番目に偉い人

3番目に偉いのが、タレントの温水さん似の課長代理さん。

この人は、一度離婚しています。自分が入社当時は奥さんが居ない状態でした。それだったからか、ほぼ毎日のように風俗の話(女性の方が見ていたらすいません)。「昨日は何回転した」とか、「立川のフィリピンパブでストレス発散してきた」なんて事を女性社員が居ても全く気にしないで話してくる人でした。

当然の如く自分にとっては上司に当たるのですが、仕事の話は殆ど無く、毎日のように風俗の武勇伝を聞かされていました。(40代専門学校卒)

4番目に偉い人

4番目に偉いのが課長補佐の人。

上の2人の色が濃すぎるのか、この人はびっくりする位何も言わない人でした。

もしかしたら昔は何か発言をしたのかもしれませんが、上の2人につまらないとか、黙れとか言われたのかも知れません。

常に黙っているので、無害、且つ空気のような人でした。同じ部署なのに、仕事でも殆ど接することはありませんでした。いつも窓際に座って何かをしていましたが、正直何をしていたのかは、最後まで謎の人でした(40代、専門学校卒)

5番目に偉い人

5番目に偉い人は、30代前半なのに超絶薄毛の係長です。

薄毛の状態は写真よりも頭頂部が薄く、遠くから見ると河童状態ぐらい酷かった人です。

見た目からも分かるように、この人は上司から「ハゲー」と呼ばれていました。他の部署がいる場合でも平気で「ハゲー」と呼ばれ、呼ばれた本人も、平気で「何ですか?」とそれに答えていました。

もう慣れっこになっているんでしょう。

色んな人から常にいじめを受けているそんな可愛そうな人でした。

(30代前半、専門学校卒)

6番目に偉い人

6番目に偉い人は、20代で主任の、もの凄い命令口調で仕事の支持を出してくる、太った女性(20代、高卒)

7番目に偉い人

7番目に偉い人は、同じく20代で主任の女性の方でした。この方とは、何回か話をしてみましたが、話が噛み合わず、最後迄あまり印象に残らない人でした(20代、高卒)

1番の下っ端

1番の下っ端が自分になります(20代、大卒)

総勢8名の1部門。

因みに、私が所属するのは、会社の1部署です。

その部署は会社内で1つの部屋を与えられており、実質毎日この8人が1つの部屋の中に詰め込まれ、ある人は1日中ギャンブルの話をするだけ。ある人は1日中風俗の話をするだけ。ある人は1日中いじめられているだけという、なんとも不思議な社会人生活がスタートしました。

次にこの部署内で実際にあった日常生活について書いていきます

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-DQNな職場から脱出した無職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

DQNな職場から脱出した無職その14【新部署配属による新しい環境】

前回の記事で、同じ建物内の営業部のDQNの事について紹介しました。今回は、上司Cを苛めていた課長との絡み、自分が人事異動となり、新しい部署に配属されましたので、その事について紹介します。 DQNな職場 …

DQNな職場から脱出した無職その4【職場での日常生活】

こんにちは、無職の金丸です。   以前勤めていた会社の同僚について、前の記事で紹介しました。今回は総勢8名の部署に配属された自分の日常生活について紹介します DQNな職場から脱出した無職その …

DQNな職場から脱出した無職その8【新しいDQN】

こんにちは、無職の金丸です。   前回の記事で新しい部署へ異動になった事を書きました。今回はその部署で仕事をした際、再度出会ってしまった新しいDQNについて紹介します DQNな職場から脱出し …

DQNな職場から脱出した無職その2

こんにちは、無職の金丸です。   前回の記事で、以前に勤めていた会社の悲惨な環境について書きました。今回は、悲惨な職場の仕事内容について書いていきます DQNな職場から脱出した無職その1 D …

DQNな職場から脱出した無職その10【上司Cに対する新らしい苛め】

こんにちは、無職の金丸です。   前回の記事で、上司Cを苛める課長がどんな人かを簡単に書きました。 今回は課長が再度上司Cを苛めるのですが、そこで取った新しい苛めについて紹介します。 DQN …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村