無職がFX

FXは様子見

投稿日:

先週のFXですが、ニュージーランドが予想以上に利下げしました。またその際の要人発言も、必要ならさらに利下げするという内容で大きく売られました

利下げの原因は米中貿易問題。

今のFXは、米中貿易問題という政治的要因で動いています。

政治的要因ゆえ、誰もトランプの行動や中国側の対応を予測出来ない為、予想は不可能と考えています。

それ故に、今週も様子見します。

後為替は円高に傾いています。以前の、泥沼化する前なら、もうじきに解決するだろうと考えて、買いもありかと考えていましたが、現状は悪化の可能性が高いと言われているので、この辺でも安易に買いを入れたいとは思えない状況です。

もう少し良いニュースが流れる。改善の兆しが見えてからかと個人的には考えています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

今週の相場展望は見合わせます

今週の相場展望ですが、以下のような相場をいつ動かすか分からないような政治的要因が多数あるので、今週は見合わせます 1、米中貿易問題→今週協議を予定しています。また前回の会合は上手くいったとうい話になっ …

先週の為替と来週の相場展望

先週は従前と同様、トランプの発言により、上下する相場となりました。 トランプは週前半は米中貿易問題はあまり上手くいっていないと言った発言で下がりましたが、週中は手のひらを返したように上手く進んでいると …

【FX】中国関税引き下げのニュース

中国が輸入関税を引き下げるという内容のニュースが9月30日付で流れました。 この関税引き下げについては、米国に対して課した関税も対象になっていると書いてあるので、この点だけを見れば中国が譲歩したように …

トランプ氏がシリアに攻撃する可能性のあるニュース

トランプ氏は、9日、今から24時間から48時間以内に、シリアに対する重大な発表をするかもしれないと、議会で発表しました。 昨年4月に、シリアに対し巡航ミサイルを発射しており、今回も、シリアに対し、巡航 …

fx参加者に朗報、レバ規制見送り

今年中に、国内fxの最高レバレッジを25倍から10倍に引き下げると言う案が出ていましたが、今日のニュースで見送られると出ました。 はっきりとした事は今後明らかになりますが、色んな意味で、参加者にとって …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村