無職がFX

FX のレートを気にしない方法

投稿日:

こんにちは、金丸です

 

このブログを見てくれている方は、働きたくないとか、FXで稼ぎたいという方がいると思います。

FXって、レートが気になりませんか?

特に、働きたくないからFXをして生計を立てている自分は、かなり気になります。

自分の予想が外れ、逆に大きぐ動いたら、大損が現実になるからです。

金額的に大きな含み損を抱えると、それに慣れる迄の間は、一日中気になり、夜も眠れないレベルです。また悲しい事に解消する迄継続するので、●日間熟睡出来ないという時もあります。

でも、正直に言うと、気にしててもしょうがない。気にしてても、何も変わらないんです。

むしろ他の事が出来ないから時間を無駄にしてるだけ。

限りある時間を無駄にするのは勿体ないですよね。

と言う訳で、これからレートが気にならないで済む方法について紹介します。

FXのレートが気にならないで済む方法

人は痛みを避ける傾向にあります。FXのレートが気になるのも、どちらかと言うと、損失を抱えている時が多いです。

また突き詰めると、ロスカットにひっかかりそうだったり、又は逆指値に引っかかりそうで、引っかかってしまうと、大損確定だったりと言う、理由かあります。

気になるには、やはりそれなりの理由があります。

でも、タイムマシンでもない限り、ポジションを持つ前には戻れません。

ではどうすれば良いのでしょうか?案を紹介します。

1.証拠金を追加し、逆指値を入れてるなら離し、延命の策を取る

2.自分が考える充分な証拠金で勝負を開始する。またその時に、これがロスカットなどで無くなったら、その時は追加入金による延命などしないで、リセットして始めよう。と決め、それを守る(ジタバタしなくなります)

3.含み損を抱え、ロスカットが近くなった段階で、自分の判断が間違っていた事を認識し、諦める。また、次の勝負として、どのポジションを持つかを検討する。

4.指値と逆指値を入れたら、後は約定する迄レートを見ないと決め、徹底する。(初めは見てしまうかも知れませんが、だんだんと見なくて済むようになります)

ではないかと思います。

1番の肝は、延命か諦めるかを決める事。

また、延命も無限には不可能なので、最後のリミットを決める事。

ではないかと思います。

正直、なってしまうと現実を変える事は出来ないので、後は考え方を変えるしかありません。

なるべく早く気にしなくて良い状態になり、他の事が出来るようになればと思います。

時間があれば何でも出来ると思うので、気にしてもしょうがない事を気にするのは控えるよう、頑張りましょう

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

全力でfxをしている時の無職の1日の過ごし方

こんにちは、無職の金丸です   先日、全力でfxをして、結構な利益を出す事が出来ました。 今までは片手間にfxをしていましたが、やはりリアルタイムでレートを見ていると、色んな意味で柔軟かつ迅 …

FX マクロ系とは

FXのマクロ系って何だか分かりますか? FXのニュースを見ていると、「マクロ系の買いが出た」とか、「USDの118円にマクロ系の売り」なんてニュースが流れます。 実はこのマクロ系というのは、結構大きな …

対中関税第三弾のニュース

日本経済新聞から、対中関税第三弾のニュースが流れました。 トランプは、17日か18日、中国に対する2000億ドルの関税について、内容を公表するようです。 この関税の発動時期は数週間後。11月の中間選挙 …

無職が金儲け目的でFXに挑戦した結果

こんにちは。無職の金丸です。 無職生活をしていて、常に気になるのが自分の時間の使い方です。 日々の時間の使い方が明日の自分を作るわけで、それを気にするのは至極当たりまえの事なのかもしれませんが、情けな …

FXで生計を立てている無職の野望

こんにちは、無職の金丸です   今日は朝から梅酒がどうしても飲みたくなり、途中のコンビにに直行した。 しかしながら、置いてある梅酒はサワーばかりで、自分が欲しい梅酒が見当たらなく、しょうがな …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村