無職がFX

【FX】経済指標から値動きを予測する方法

投稿日:

5月21日の10時30分、オーストラリアの中央銀行から、経済指標の公表が予定されています。

この指標は、6月4日のオーストラリアの金利公表に対する示唆があるのではと言われています。

オーストラリアは目先の経済があまり良くなく、現時点で6月に利下げを公表する確率は60%以上と言われています。

明日の指標は、6月に利下げするよ暗に言うか、言わないか?

それによりオーストラリアドルは、上下すると言われています。

こういう場合皆様はどうお考えになりますか?

明日は利下げと公表すると思いますか、それとも利下げするとは言わないと思いますか?それにより上下すると言われていますので、

もし時間がある方は下に進まず考えてみてください。

下記に自分なりの考えを書いてみます。はっきり言って自信は無いです。なので、乗っかっても良いですが、損するのを承知でお願いします。

5月21日オーストラリアの指標に対する自分の予想

5月21日の午前中のオーストラリアの指標は、近い将来利下げするという内容になるか、それとも利下げするという事を言わないか?

そこに焦点が集まっています。

ではこの指標で、利下げと言うでしょうか?

自分は利下げとは言わないと思います。

その理由は、

1、5月18日、オーストラリアは選挙が行われ、現職が続投となりました。今日がその週明けで、それによりオーストラリア円は上昇しています。理由は現政権は経済的な手腕があると期待されているからです。

そういう国民の期待を考えた場合、例え6月に利下げをすると決めていたとしても、とりあえず今回はそれを伏せておくと考えるのが主流では無いかと思うからです。

2、1と重複する点はありますが、選挙を勝った現職は、アメリカと協調性があり、経済にも強いとの評判です。

オーストラリア国民の当初の予想は、労働党という、これ以外の党が党首になるというものでした。しかし米中貿易問題が再発し、中国に依存しているオーストラリア国民は、最終的には経済が良くなることを期待した層が、現職側に票を投じた為、今回の結果になったと言われています。

現職もそういう事は理解しているはずです。よってオーストラリアが経済的に下落するのは信用を落とすことになります。そういう理由からも、現職が存続してすぐのタイミングで、変な事は言わない。中銀も空気を読むのではないかと個人的には考えています。

5月21日オーストラリアの指標に対するポジションの持ち方

上記は自分の個人的な見解です。明日の指標に関しては、未だ利下げを公表する確率が高いという経済評論家のような人もおり、そういう人は下落予想をしています。

実際に利下げ発言があった場合は、下げると思います。

なので、ポジションをとるかどうかは、本当に賭け。

別に明日の指標前にあわててポジションを持つのではなく、それが終わってから持つのがセオリーです。

だからギャンブルはしないのが理想です。

但し、今現在オーストラリア関連のペアをお持ちの方は、

含み損を抱えている状態なら、個人的には無理に損切をしてまでポジションを

スクエアにする必要はないと思います。

上記の理由に加え、オーストラリアは米中貿易問題でポンドと並ぶぐらい下落した通貨です。

日はまた昇るではないですが、ずーっと下落という事は基本的にはありません。

なので、明日だけなら何とか大丈夫ではないかというのが個人的な考えです(ちょっと甘いきもしますが)

それと、毎日沢山の経済指標が公表されていますが、上記のように自分なりの考えを持てる時は、その判断に従ってトレードしています。また他人の意見には、殆ど耳を傾けません。信じるのは自分のみ。

でもハズレる事は当然にあります

投資は自己責任でお願いします。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週の為替と来週の相場展望

先週の為替ですが、先々週の金曜日に大きく円高になり、翌月曜日の中国市場が、大暴落するのでは無いかと噂されていましたが、これに関しては中国が買い支えをしたことで、上海市場7%下落で収まり、為替にもさほど …

2月8日から12日の相場展望

明日からの相場展望ですが、個人的には金曜日の高値のちょっと上にストップを必ず置いて、ドルを売ってみたいと考えています。 基本的にドルは上を目指すと考えていますが、ここ数日だと短期間で上がりすぎているか …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、主要4通貨を先々週と比較すると、全部上昇となりました。 ドル円が、+33pip、ユーロドルが+95pip、オーストラリアが+67pip、ポンドが+345pipの上昇となりました。 来 …

6月15日の仲値狙いは厳しいかも

今週の為替見通しを書いた記事の中で、6月15日に仲値を狙ったトレードをするのが1番堅いかもしれないと書きました。 今週の値動きはきちんと見ているのですが、チャートや値動きからみると、110.847が今 …

8月17日から22日の相場展望

8月17日から22日の相場展望ですが、先週同様の小動きとなると考えています。 但し17日の月曜日に関しては、休み明けの東京勢が出てくるので、仲値までの値動きには特に注意してみたいと思っています。 仲値 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

カテゴリー