無職がFX

【FX】G7金融電話会議の開催と、為替に対する影響について

投稿日:

記事を書きあげ、アップしようとした最中に、電話会議はするものの、金融政策は無しとして考えているという報道があったので、スルーの可能性が十分にあります。興味ある方だけご確認願います。

G7、新型肺炎で金融緩和など協調行動検討へ 3日に電話会議

上記のような表題で、記事があがりました。

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200303/mcb2003030702008-n1.htm

どんなものかという事と、為替にはどう影響するかについて個人的な見解を書いてみます。当たる当たらないは全く保障できませんので、その点はご了承願います。

G7コロナウィルスに対する緊急金融会議について

3月3日、午後21時、G7(フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本イタリアカナダ)に中国を加え(たしか?報道で見た気がする)コロナウィルスに対する金融電話会議が開催されることになりました。

この会議の目的は、コロナウィルスが猛威をふるっている地域があるものの、その影響を金融界に持ち込まないようにする為だと考えます。

具体的には、先週アメリカ株が崩れ、コロナショックが起きたと言われていますが、そういった事が今後起こらない。コロナウィルスは今後も猛威を振るう可能性はありますが、仮に悪化しても、株式などが崩れない。金融が影響を受けない為の会議であると思います。

何をするのかというと、現段階では協調利下げといわれています。

加盟国が一律利下げをするとどうなるのかというと、一応利下げした国の株式は買われる可能性が高いというか、利下げすると株が上がる傾向にあると言われています。

なので株高が見込めるといわれています。

但し、これをするのは、金融がこのままでは安定しないと見込まれる時に限ります。昨日はアメリカ株が戻していること、また、

13時28分時点、協調利下げはしない(何もしない)方向で検討となっていますので、本当にどうなるかはわかりません

一応やるという話になると、

為替に関しては、今回は日本も参加で、日本も利下げするとなると、参加国内でのクロス円のペアはさほど大きな影響を受けない気がします。各国で利下げの%が大きく異なると、バランスの関係でその分上下はあるので、なんともいえませんが。

(個人的に興味を持ってみているのが、ZAR,トルコ、ペソなどの通貨です。基本的にスプレッドが広く、絶対におすすめしませんが、こういう通貨はG7の加盟国ではなく、今回のG7の決定により、加盟国が一律利下げをするとなった場合、すぐにアクションを起こさない限り、利下げしないことになります。となると金利差により買われるんではないかと素人考えで思っているのですが、このことに関しては、多分だれも触れていないので、超まゆつば情報としてとらえてください。個人的にも売買する予定はなく、ただどうなるんだろうか?と興味を持ってみてみたいと思っています。)

尚今回もしG7各国が利下げに踏み切るとした場合、それぞれの国は利下げによる経済低迷という状況が予定されます。利下げは本当に好景気の時なら効果的なのですが、不景気の時はその後が大変だといわれています。

特に日本なんか今でさえ金余りの状況なのに、これで利下げしたら、銀行が一気に吹っ飛ぶ可能性すらあると思います。

なので、今回の措置についても、相場が落ち着いた場合はやらないと言われています。

但しやる場合は、4日の21時ぐらいだったか、その時間帯ぐらいにいっせいに利下げを公表するのではないかと言われています。(G7の会議の結果、利下げすることだけ決め、時期に関しては、株が崩れたタイミングとか、時期だけ保留になる可能性もあると思います)

一応その時間帯は大きく動く可能性があるので、注意しておいた方が良いと思います。最初にG7会合の結果として報道があるので、それを見てからで大丈夫ですが

それとどっちに動くかに関しては、正直現段階ではなんとも言えません。

今日も日経平均に振られている相場です。

早く落ち着いてほしいものだと個人的には考えています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、主要4通貨について先々週の値動きを比較してみると、 ドル円→-1.22円。ユーロドル→プラス1.68円。オーストラリア円→-0.24円。ポンド円→±0となって終わりました。 ドル円が …

9月18日為替が動いたのはトランプ対中関税発動の為

9月18日、早朝の時間帯に円高に動きましたが、 これはトランプが中国に対し、2000億ドルの関税を課すと発言したからです。 具体的には、関税は9月24日に発動。金額は2000億ドル,税率は年内は10パ …

10月のFXの結果

こんにちは、金丸です 今回は私が利用しているDMMFXの、10月分のFXの結果について紹介します。 また、結果から言うと勝っていますので、勝ち方とその際に使っていた手法について紹介します。 10月分の …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、個人的にはかみ合わない相場で、珍しく殆ど取引をしませんでした。 為替もしっかりと見ていた訳では無いので、抜けている点もあるかもしれませんが、先週の目立った値動きと、来週の相場展望つい …

今週の相場展望

先週の為替は小動きで終わりました。 今週は、以下2点の懸念事項ついて気をつけながら取引をしたいと考えています。 懸念事項 1つ目 土曜日、fx取引終了後に、アメリカがeuの飛行機に対し、関税を5%上げ …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村