無職がFX

【FX】G7電話会合の結果とドル円の利下げについて

投稿日:

昨日g7の電話会合が行われました。会合の結果は今回は特に行動しない,すなわち何もしないと言う結果になりました。
しかしながらこの結果が失望を招き、NYダウは再度下落し始めました。この値動きを見たからか、アメリカエフアールビーが緊急会議を開き、深夜12時に 0.5ベーシックポイントの緊急値下げを行いました。利下げを行ったので株価が上がるかと思いきや、緊急利下げだったため、大きな効果は見られず、逆にちょっと下げた状態で終えています。

G7の電話会議、アメリカの緊急に利下げは、アメリカの株式市場の下落を止めることを目的としたものです。しかしながら大きな成果は得られなかったので、強調利下げはしないこととなりましたが、各国の判断による単独利下げはしても良いこと。再度株の暴落が起こった際には、同様に緊急会合を開き、G7で協調して何か金融政策を行う可能性がある。

この2点が、会合後に追加でアナウンスされました。

以上が昨日の出来事です。

3月5日に関しては、ドル円は早朝106円台に入りましたが、朝9時過ぎに、107.4まで買い上げられています。この買いは、日本の年金筋ではないかと言われています。
また本日のニュースで、ユーロが次回金融会合の際に、0.1%利下げする可能性があると公表しました。
昨日のG7会合は結局何もしない形で終わりましたが、出席した参加国は、株式市場が正常化しないと困ると考えており、それぞれの国でできることをやり始めているような動きを見せています。

なのでこのままいけば、早い段階で株式市場が落ち着きを取り戻すのではないかと考えることもできますが、過去の事例を見ると、国が協調介入しても、半年ぐらいかかったりしています。なので時期については何とも言えませんが、今回は金融が壊れたわけではなく、コロナウィルスと言う前代未聞の問題です。

4月位までには収束してもおかしくないのではないかというのが個人的な考えです。早く特効薬ウィルス等が出ることを期待しています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

今月のFXの結果と、来週のFXの見解

今月のFXの結果ですが、1ヶ月でプラス約100万円です。 後半はブログに書いた通りトレードは休みました(暇な時に超スキャを少しやったぐらいです)よって後半はほぼ動きなしの状態です。 先週のFXを振り返 …

【FX】2月29日発表の中国指標が悪いので、月曜日は下窓注意かも?

2月29日土曜日、中国の経済指標が発表されました。指標の結果はコロナウィルスの影響を受けた関係で、かなり悪い結果となりました。今までの中国は、悪い経済指標の発表時には、発表できないとして発表を先送りし …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXは、先々週の終値と比較して、上昇したのはドル円のみ21pipでした。 逆に下落はユーロ-91pip、オーストラリア-89pip、ポンド-274pipとなりました。 下落の原因ですが、ユーロは …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、主要5通貨で先週の終値と比較すると、 下落したのは、ドル円=87pip、豪ドル円=185pip、ポンド円=112pip。逆に上昇したのは、ユーロドルで、64pipの上昇となりました。 …

8月31日はフィッチ社のイタリア格付けの発表に注意

8月31日に、イタリアの格付けについて、フィッチ社から格付けが発表されます。 場合によってはユーロ相場が上下する可能性がありますので、注意して下さい。以下に詳細を書いておきます。 ※来週の相場展望に9 …

カテゴリー