無職の考え

お金がない無職がパチンコ・パチスロを打ってはいけない理由

投稿日:12月 8, 2016 更新日:

パチンコ・パチスロ好きの皆さま、こんにちは。

無職の金丸です。

今日は以前、パチンコ屋にいりびたっていた自分が、金のない無職がパチンコ・パチスロを打ってはいけない理由について紹介します

金のない無職がパチンコ・パチスロを打ってはいけない理由

収入が無いと、稼がないといけないという思いが先立ち、

「パチンコで、とりあえず1万勝ってくるよ!」、「パチスロの高設定を掴んで、とりあえず3万程度稼ごう」なんて考えて、パチンコ屋に直行しがちです。

その気持ちは財布の中身が少なければ少ないほど、金がほしいと思えば欲しいほどそういう気持ちになりがちで、実際に夢をみて行動に出てしまうことがあります。

パチンコ店に入店するまでは、勝つ気持ちが満々。

今日は絶対に勝てる。俺は絶対に勝つという変な自信を持って入店しますが、

実際に勝てるか勝てないかは、パチンコならボーダーラインを超えているかどうか?と運。スロットなら高設定を掴んだかと運。

どちらも運の要素が異常に強いんです。

基本的に、運否天賦。運否天賦とは、運を天に任せるということです。

そしてこの台との勝負、打ち手が不利でなければ良いのですが、

パチンコ店というのは、基本客から利益をとり(客からお金を吸い上げ)それで運営をしている訳です。店側が勝つような調整にしてあります。

逆に店側が負けるような調整にしたら、店がつぶれてしまうので。

となると圧倒的に不利な状況での勝負ということになります。

仮に、今日俺は勝てると思って、圧倒的な閃きで台を確保したとしても、

数時間後、残金は小銭のみという状況での撤退を強いられるという

事を経験した人は少なくないでしょう

この勝負について、客側が不利でない。

若しくは、必勝法があるというのなら別ですが、

そうでないのなら、お金が大事な人は、パチンコ・パチスロ店で

勝てるという淡い希望を持って打ちに行くのは辞めたほうが良いと思います。

所詮運なので、何回かは勝てる時があるかもしれませんが、

何の根拠もなく打ち続けていったら、確実に負けます。

そういう仕組みになっているからです。

とはいえ、ハイエナ専門、もしくは目に見える期待値があり、そういう台だけを追うというのなら話は別ですが。

以上、本日はパチンコ、パチスロに行くと負けるという持論を書いてみました。

昔はとっても楽しかったパチンコ、パチスロですが、自分は上記の事に気が付いてから、行く機会がかなり減りました。

バカバカしいと思えるようになったからです。

皆さんはいかがでしょうか?もし止められるようだったら、止めることをお勧めします。人生長いようで短い。もっと有意義なことはたくさんあるし、パチンコ・パチスロ以外にもお金を稼ぐ方法は存在します。パチンコ・パチスロ以外の方が、より確実に稼ぐことが可能です。

せっかくの人生なので、色んな事に目を向けて、楽しく、有意義な人生になる事を祈っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ネカフェ難民の宿泊先【東京都漫画喫茶休業による】

東京都の漫画喫茶は、東京都の休業要請により、11日から休業を決めている所が殆どです。 そんな中、東京都が、ネットカフェに宿泊している方に、ビジネスホテルを提供するそうです。 どうすれば良いかと言うと、 …

平日の昼間にパチンコ店にいる(愚かな)人達

自分は平日の朝から時間が自由になるので、割と頻繁にパチンコ店に開店から行くことが多い。 イベント店に行くこともあれば、平常営業の店に行くこともあるのだが、どこに店に行っても不思議に思うのは、何故この時 …

無職のFX実践結果と投資に対する考え

こんにちは、無職の金丸です   ここ最近、FXの調子がとっても良いです。良すぎているので、今までは稼ぎたいという一心から口座内の資金を全て使いまわしていたのですが、ここ最近は購入出来るお金が …

無職が人生の目的について考えてみた

こんにちは、無職の金丸です。 無職になってからというもの、時間をもてあましているような状態にあります。 今まで会社に使っていた時間、それがそっくり自分の手元にあるのは良いのですが、充実した使い方には出 …

愚痴をいうのも大事なのかもしれないと思った日

その昔居酒屋に飲みに行った際、 デロデロに酔っぱらったサラリーマンが、上司の悪口をこれでもか!と言っている光景に出くわしたことがある。 あの上司は頭悪すぎんだよ! 何回仕事の説明をしても、全く理解でき …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー