無職の考え

ギャンブル必勝法

投稿日:

ギャンブルをやってて思うのは、勝ちは勝った金額に対し、嬉しさが比例するが、負けに関しては、必ずしもそうでは無いという事。

負けた時に苦しかったり辛いのは、自分が使ったお金が返ってくる可能性がみじんも無い時である。

逆に言うと、どんだけ使おうが、その使ったお金が返ってくる可能性または見込みがあるなら、その間は負けてても平気な訳である。

パチスロでアナザーゴットハーデスという台がある。

この台には天井があり、1600ゲーム回せば必ず当たる。天井で当たった時の期待出玉は、うる覚えだが、1500枚ぐらいだったと思う。

だから皆、その事を考え、ジャブジャブと金を注ぎ込む。

またその間は負けという感情は無い。天井に到達し、期待出玉を得られるとしか考えてないが、大体は天井到達前に当たり、ジャジメントで犬が出る。

その時に初めて絶望する。

何故かというと、それまでの投資額が回収出来なくなった可能性が非常に高いから。

という事で長々と書いたが、何が言いたいのかと言うと、何か希望を持って生きていけば、だいたいどんな事でも乗り越えられるんじゃないかと言う事。

自分は人より運があるでも良い。

自分には神様がついているでも良い。

希望さえ持っていれれば、多少の負けはヘッチャラになれる。

逆に希望が無かったり、毎日が不幸とか、今日は負けそうな気がするとか、気持ちが凹んでいたらダメ。

何をしてもダメだと思う

と言う事で、皆さんも今日から、どうせ生まれて来たのだからクヨクヨしないで、希望を持って楽しく生きよう!そう考えてみてください。

この気持ちを前向きに、また希望を持って生きると言う事は、結構大事な事だと思います

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

無職になって考える事

自分は昔会社員でした。会社員時代は、「給料が安い割には、仕事が単調で嫌だ」とか、「こんな事をしていてもなんのスキルもつかない」とか、「どんなに働いても、その労働力は、会社にしか帰属しない。自分の所に給 …

パチンコ屋から飛び出したおじいちゃん

今日は所用で埼玉の田舎町に行ってました。 用事が終わったのが、21時過ぎ。 とぼとぼと、駅に向かい歩いていると、馬鹿にデカイ建物が目の前に現れます。 電気が消えてるので初めは分からなかったけど、よく見 …

志村けんさん、死去で思うこと

タレントの志村けんさんですが、 3月29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため、東京都内の病院で死去しました。70歳だったそうです。 人工心肺装置も付け、最良の医療を受けたにも関わらず …

無職の日常と反省点

こんにちは、無職の金丸です。   昨日は平日の月曜日です。自分は、朝1で板橋区にあるスパディオという温泉に行ってのんびりとこの先のことでも考えようと計画していました。 ここの温泉には、テレビ …

視聴したら今後の人生イライラする事が減るなと思える動画の紹介

生きていれば誰だって機嫌が悪いときはあると思う。 そしてそんな時というのはちょっとした事で爆発してしまう人も中にはいるのである。 後から振り返ると、何であんなに怒ったんだとか? 冷静になってみると、バ …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー