無職がFX

トランプ大統領は性格が悪い

投稿日:

今日はトルコリラ円が約3円下落の日。ドル円だと、13円ぐらい下落した事になるので、相当な下落です。

理由は、アメリカとの不仲説。トランプ氏がトルコに拘束されている米国人牧師を解放しろ!しないならトルコの大臣の資産を凍結すると言いきり、トルコのエルドアン大統領が言う事を聞かなかったから。

その際に北朝鮮のように経済制裁もすると言ったのが理由で下げていました。

この事にさすがに慌てたトルコ陣は、急遽アメリカに飛び、話し合いをしました。

その結果、来週水曜日迄、トルコに猶予を与える。それまでに考えて、その時迄に牧師を含む15人を解放してくれと言ったんですが、そんな約束は知らないかのように、トルコリラ円が売り込まれている最中、タイミングを見計らったかのように以下のトルコに対する制裁のツイートをし、更に暴落してしまいました。

これは明らかにアメリカの約束違反だと思う。おそらくトランプ氏は部下が協議したから知らないとでも言うんだろうけど、大幅に下落している最中に突き放すようなツイートをよく出来ると思う。

過去のアメリカの大統領は、通貨が一方的に下落している時、手を差し伸べたそうですが、真逆の行動をするトランプ氏は、リーダーにあるまじき存在では無いかと、個人的には疑問に思ってしまうし、トルコの下落は、トルコ債を大量に持っているユーロ、新興国つながりでアフリカも下落に巻き込まれていて、為替市場は笑ってしまうぐらい混乱しています。

これ、絶対に誰かに恨まれると思うんだが、傷口に平気で塩を塗るような大統領って、ある意味斬新です。トランプ氏の発言、行動は色んな意味で常識外れです。そう思って為替に取り組んだ方が良いと思いました。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ドル円に関して起こっているここ最近の値動き

ドル円ですが、月曜日から水曜日の、僅か3日間の間ですら、下がったり上がったりしています。 そんな値動きを見ていると、いまいち相場についていけず、どうしたら良いものかわからず、その点について記事などを通 …

2月15日から19日の相場展望

明日からの相場展望ですが、全体的には先週同様の小動きになるのかと考えていますが、フランスAFP通信によると、世界での新規感染者数が過去1カ月で44.5%減少したとの報道があったり、アメリカで休校だっが …

3月1日から5日の相場展望

3月1日から5日の相場展望だが、結論から紹介すると【様子見】で対応したい 理由だが、先々週の金曜日に、再度緩和マネー流入みたいな動きになり、NY時間からいきなり動き出した。 それを見て、先週の相場展望 …

先週の為替と今週の相場展望

先週はイギリス選挙と米中貿易関連の報道で上下。最終的には上がったものの、金曜日引けに関しては若干下げて終わった展開になりました。 今週ですが、今16日10時30分ですが、若干円安で動いています。 ちょ …

ユーロドル、ノボトニー氏の発言で上昇

4月10日、20時30分頃、ユーロドルは、オーストリア中銀総裁のノボトニー氏の発言により、1.233から1.23774迄上昇しました。 一時的に上昇の後、21時現在は、1.236迄下げてきています。 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー