無職がFX

トランプ氏は嫌いな人を排除する傾向が強い

投稿日:

アメリカの共和党議員であるマケイン氏が死去した事について、トランプ氏は記者から再三、追悼する的なコメントを求められましたが、沈黙を貫いたそうで、それがニュースになっています。

死去したマケイン氏は、今迄のアメリカに対する功績も強く、支持者も多く、人道的な方のようですが、トランプ氏とは真逆の人だったからか、衝突が多く、名指しでトランプ氏を批判していたようで、どうやらそれが気に入らなかったのでしょう。

まあ人間は感情動物だから、たまには機嫌が良くない時もあります。

今回のニュースは、個人的には大した事では無い。どちらかと言えばマスコミがトランプ氏の上げ足を取っているように見える点もあります。重箱の隅を突くような事をしなくても良い。もっと他に流すべきニュースがあるんじゃないかと?

でもこういうニュースが流れてしまうのは、トランプ氏がマスコミを怒らせたからでは無いかと思います。

今後も足を引っ張るようなニュースが流れるのでは無いかと?トランプ氏の機嫌や評判を損ねるようなニュースが流れるのでは無いかと思います。

もう既に貿易関税を強引に進めた事で、世界中から反発をされ、そこら中の国に難題を吹っかけ嫌われ、更には国内でも嫌われると言った状況。

自業自得なのかも知れませんが、今後の選挙に向けて、失脚させようとする勢力からのスキャンダル。

継続して大統領をやりたいと考えているトランプ氏の間で、再度このような情報戦が繰り広げられ、為替相場は若干動くかも知れないなと考えています。

※今迄の傾向だと、よっぽどの内容で無い限り、影響は一時的にとどまっています。多少の上下は想定内と考えておいた方が気が楽です。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

FXは自分の思い通りにはならないもの

FXをしている時、自分で考えて、ここは買いだと思って買ってみたけど、思った方向に相場が動かず、涙目なんて経験はあるかと思います。 初めの頃は、嘘だろ?とか、なんでこうなるの?なんて簡単に考えてても大丈 …

ユーロドルが下落する可能性について

ユーロドルですが、個人的な考えだと、上値追いは危険だと判断しています。 理由は2つ。 1つ目は、チャートからの判断 ユーロドルは、3月26日に、1.246の高値をつけていますが、これは月末の特殊な要因 …

ロスカットから学ぶFXで負けない方法

こんにちは、無職の金丸です。   実は4月に入ってから、覚えているだけでも3回程ロスカットを食らっています。 しかもその際の金額はどれも大幅なマイナス。全てが100万円以上飛ばしたので、最低 …

【FX】ドル売り推奨の記事

ブルームバーグというFXをやっている人の中では割と有名なニュースで、 1月はドルが売られがちだという記事が載っていました。 要点をまとめますと、 1、過去10年間で1月にドルが上がったのは3回のみ 2 …

【FX】先週の値動きと今週の見解

ここ最近のFXの個人的見解(先週の値動き) ここ数週間のFXの値動きですが、今までの通貨バランス(ドル対他通貨、ポンド対他通貨など)が崩れてしまい、その差が埋まっていないように個人的には感じています。 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー