無職がFX

ドル円に関して起こっているここ最近の値動き

投稿日:

ドル円ですが、月曜日から水曜日の、僅か3日間の間ですら、下がったり上がったりしています。

そんな値動きを見ていると、いまいち相場についていけず、どうしたら良いものかわからず、その点について記事などを通して紹介しました。

今回は、なぜこのような値動きになったのかについて、紹介します。

興味ある方はご確認願います。

ドル円のここ最近の値動き

月曜日の日本時間は、その前の週のドル円が上に行かなかったので、お盆に売りそびれた日本勢などの売りが見られました、日本時間はそういった事もあり、やや弱気、その後は横ばいで動きましたが、深夜にトランプ大統領が、突如金利が高いと言い出したため、ドル円は下がりました。

米ドル下落はトランプ氏の発言から

がしかし、その翌日の火曜日は、結局午前中についた109.78が安値。

そのレベルには日本勢の実需の買いがあったのか、非常に底堅く、結局レートは上昇し、ニューヨーク時間に向けて、110.48程度まで戻りました。

でもその後、トランプ氏の元顧問弁護士か何かが、トランプ氏は選挙時?だったか?ちょっと覚えていませんが、何かで不正をしているという事を公表した為、水曜日の早朝にかけてドルが売られました。9時20分ぐらいには、110.05程度の安値をつけました。

しかしここからは上昇。トランプ氏がEUの自動車関税についてコメントしたのですが、その際に日本のことに触れなかったので、それが好感され買い戻されています。

上記がドル円の上下に対する理由とされています。

正直個人的には、何でこんな事で為替が動いてしまうんだ?やりずらくてしょうがないという印象ですが、これが現実であり、事実だと思います。

為替の予想が立てにくいとか、来週どうなるというのは言い難いという意味でも、ご紹介したいと思いまして記事にしました。

今は本当にこんな事が割りと頻繁に起こっている相場です。

ファンダ的な強さがあるアメリカでさえ、ちょっとした事で大きく動かされてしまう。よってそれ以上にボラティリティーがある、ポンド、ユーロなどは尚更です。

尚ポンドに関しては、昨日のニュースで、EUとの協議が進み、10月には、ブレグジットに関する協議が整うだろうという公表があり、それを材料に上昇しています。(一体今までの下げはなんだったんだ?というのは、このブレグジットがうまくいかないだろうという要因からでした。)

そんな状況なので、上下に向けての大きな動きには注意してください。

自分も自分なりに、この通貨はこれだ!という決めはあってトレードしているのですが、変な要因で下がった場合、下がるのかと考えてしまうんですよね。結局建値逃げをして、その後の状況を指をくわえてみているような状況です。(無駄に損したくないので)

それと、ここ最近FXの記事を頻繁にあげましたが、読んでいただいている方々を翻弄させるつもりはこれっぽちもありません。

正直、自分の記事が原因でざわざわさせたくはないので、よほどの事でない限り、レート関連の記事は書かなかったのですが、ちょっとおかしな値動きにより、翻弄されている方もいるかと思って書きました。

それと、現状こんな感じなので、今後FXに関しては、レートに関連するちょっとした記事は控えるようにします。なぜかというと、今日は買い目線と書いておきながら、数時間後のニュースを見たら、売り目線で対応せざるをえない状況になりかねないからです。

とにかく神経質な相場です。どうせ勝負するなら、もっとわかりやすい時に勝負したい気がします。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

6月10日~6月23日迄のトレード結果

こんにちは、無職の金丸です。   私がしている裁量トレードでの結果について、前回6月9日迄の結果を報告しましたので、今回は6月10日~23日迄のトレード結果について報告します。 https: …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、月曜日の始まり値から金曜日の終値を比較してみると、米ドル、オセアニアは総じて円安。 ユーロ、ポンドは若干の円安という値動きに終わりました。 個人的にかなり心配していた米中間選挙は、お …

トランプ氏牽制のニュース流れる

ここ数ヶ月、相場をかき回し、世界中の人を不安にさせたトランプ氏。 そのトランプ氏に対し、牽制とも捉える事が出来るニュースがcnnから流れました。 このニュースは日本でも取り上げられています。 ニュース …

10月26日から30日の相場展望

10月26-30日の相場展望だが、結論から言うと、この週は【 様子見 】 1拓では無いかと考えている参加者が多いと思う。 11月3日がアメリカ大統領選で、その結果次第では大きく動く相場になる可能性があ …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、主に米中貿易問題の点で大きく動きました。 来週の相場展望ですが、先週同様、予想が非常に困難なので、この週も様子見を推奨します。 以下に先週の値動きと、今週の展望について紹介します 先 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー