無職の考え

パチンコをやめたい人へ

投稿日:

こんにちは、無職の金丸です。

 

自分は高校生の終わりごろからパチンコ・パチスロを覚え、社会人になってもずーっとパチンコ・パチスロをしてきてしまいました。

パチンコ・パチスロ暦は、20年超というとんでもない長さになりますし、それだけ大量の時間をパチンコ・パチスロ店で過ごしていたことを意味します。

20歳そこそこの自分はというと、友人達と数人で打ちに行っていました。時には、1時間以上かかる優良店といわれる店に遠征したりもしていました。

その当時は、ある意味パチンコ・パチスロに夢中になっていました。魅力は、働かないで遊んで金が稼げるからです。

尚且つ短時間で、アルバイトの月収分ぐらいを簡単に稼ぐことも出来たため、夢中になって通っていました。

朝から晩までパチンコ打っていても、夢中になっているから面白い。当時の自分はそんな馬鹿みたいな生活を送っていました。毎日毎日パチンコの大当たりを期待する日々。勝てばそのお金で遊びに行き、負けても悔しさから友人などと文句を言い合ったりして、過ごしていました。

今考えると最初の内というのは何事も新しく、刺激的だったから楽しかったのかもしれませんが、大当たりを何度となく消化することにより、だんだんと冷静になっていく自分がいました。

そして分かったのが、「パチンコ・パチスロは所詮機械との戦いである」ということ。

良い年した大人が、お金が儲かるという理由だけで、機械と1日戯れる日々。

端から見たらどのように写るのでしょうか?

また、実際にやっていることというのは、福引をずーっと繰り返しているようなものです。

毎ゲームごとに、次は当たりが入っているかもしれないと、福引券を引き、見事当たれば大喜び。外れたら、絶対当てるぞという意気込みで頑張る。

パチンコ店にいる人達というのは永遠とそんなことを繰り返しているのです。

せっかく親が生んでくれたのに、機械と向き合い、目先の金に引かれ、1日中くじを引き続ける。そんな下らないことをしていても良いのでしょうか?もっと他に有意義で尚且つ世のため人のためになったり、充実したりすることはないのでしょうか?

そんな事を考えられるようになってから、自然とパチンコ店に行きたいとは思わなくなりました。

またパチンコ・パチスロは所詮機械との勝負なのですが、その機械の出玉をどのようにするのか?その権限を持っているのは店側であり、基本的に客が勝てるような設定にはなっていないのが現状です。

目先の金につられ、パチンコ・パチスロという単純な遊びに、数万というお金を使う。その事自体一体何の意味があるのでしょうか?

過去に散々はまっていた自分ですが、今はこのように考えています。そして今からパチンコ・パチスロをしてみたいという人が周りにいたら、自分は上記の理由から、なるべくしないことをお奨めします。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

パチンコ店のビジネスモデル

こんにちは、無職の金丸です。   パチンコ勝ってますか? 以前、スロット(ハーデス)打っている時、偶然にもプレミアムフラグを引いた際、隣に座っていた知らない人が、拍手してくれたので、考えまし …

毎日パチンコ屋にいる推定40代のスロプーの将来

今、荻窪ではちょっと名前が通った常連さんがいる。 出没するのは、荻窪のオリパサ。名前は伏せるが、最近はおしゃれに目覚め、サングラスを購入。パチスロをサングラスをかけて打っている人らしいので行ったらすぐ …

これからの時代に必要だと思われる事

今回はちょっと真面目な話。 今後生きていくにあたり、どういう考えで生きていけば良いのかを紹介します。 実は自分は会社員になった瞬間から、「会社はいつ倒産するか分からない」と、結構異常なぐらいに危機感を …

無職の方必見!ド底辺が討論する動画

先日動画を視聴したのですが、その動画が無職の自分には異常な位つぼにはまりました。 とにかく面白く、やらなければいけない事を全てすっぽかして見続けました。(2本しかないですが) その番組名というのは、く …

2日連続して温泉に行った

こんにちは、金丸です   昨日は開店からパチンコ屋→午後から日帰り温泉。 今日は、漫画喫茶で好きな動画を見てから日帰り温泉に行きました。 珍しく、2日連続して温泉に行きました。自分は温泉が好 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー