無職がFX

中国に対する関税発動時間

投稿日:

トランプ氏が、中国に対する関税の発動は、7月6日、日本時間の午後1時になると公表しました。

注目すべき点は、アメリカ側の内容の詳細。金額や対象範囲が以前公表されたものと比べてどうか?

またその後になりますが、中国側が報復関税するか否か?一応報復関税をすると言っているので、注目すべきは内容。

これで収まると良いですが、中国の報復関税に対し、アメリカ側が追加で報復関税を公表したり、それに対し中国側が再度報復関税をすると、喧嘩みたくなり、お互いが発動し続ける事になるので、そうなるとヤバそうだと思います。

一応は、その時間帯位からの値動きと、中国側の出方やその時の値動きをみて、続きがあるのか?終わりそうかを見極めるようになると思われます。

但し上記はあくまで個人的な想像の域の話で、実際にどう動くのかは分かりません。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、トランプがいつもより静かになった事、アメリカの指標が良かったこと、米中貿易問題も若干ながら良い方向に進んでいる事、中東情勢について進展がなかったことなどから、ドルは買われました。 逆 …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXは、米中貿易問題がどうなるのかが分からず、結局そのニュースに相場が上下する展開となりました。 以外ではポンドが下落しましたが、これはイギリス内部の政党が、次の主権を狙って争っている為、議会が …

現在の為替状況と米中貿易戦争について

現在8月6日9時45分、ドル円は105.83で推移しています。 8月1日の高値が109.316、そこから3営業日となる現時点で、マイナス約390pipの大きな下落となっています。 何故このような状況に …

来週の相場展望

12月28日が年内最終の取引です。 来週12月30日からの取引は新年度となります。 海外勢を含む参加者が集まります。 皆新年度なので、早めに利益を作り、後で楽をしたいという考えでスタートダッシュをかけ …

5月6日のfx

アメリカのトランプ大統領が、中国からの輸入品に対する関税を25パーセントに、5月10日から引き上げると公表しました。 5月6日付のニュースで報道されています https://www.google.co …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村