無職がFX

今週の相場展望(様子見)

投稿日:

1月6日からのFX相場展望ですが、ご存知の通り、トランプ大統領の指示で、イランの司令官、かつ国民的に人気があった カセム・ソレイマニ氏が空爆により殺害されました。

この点について、イランは必ず報復をすると報道しております。

その為今後のFXについては、イランからの報復がいつ発生するのか?また発生した場合、どのような値動きになるのかを想定しないとヤバいと思うのですが、これに関しては、報復の内容や規模にもより反応が異なります。

また市場関係者の受け止め方により値動きもどちらも考えらえることから、中東情勢が落ち着くまでは基本的に様子見をした方が良いというのが個人的な見解です。

以下に今後のシナリオと、今週のFXのまとめについて紹介します

ソレイマニ死亡後のイランの報復時期について

イランはアメリカに対して報復をすると宣言しました。

今後の報復内容ですが、それに関しては、報復案を複数考え、その上でどれが効果的か、またどれがイランにとって最善の選択肢になるかを検討の上、決定し、その後は偵察や現地下調べなどを行い、初めて報復するものと思います。

そのような過程をとるとした場合、来週早々というのは個人的には考えにくいのかと思います。

また実行段階になった場合、アメリカからの報復を恐れると思うので、隣国のイラクに駐留している米軍を追い出してからにすると思っています。

ということで、イランが報復をする時期というのは、イラクがイラク国内で、駐留する米軍に対し、退去勧告を出した後になるのではないかと考えています。実際にイラクの議会では、駐留する米軍に出て行ってもらうという内容が審議されています(アメリカはイラク国内に残存するISを倒すという目的で駐留しています。今回のソレイマニ氏はISでは無いのに殺害されたので、其の事にイランは約束違反と怒り、そんな国には出て行ってもらうという主張が出ているようです)

(あくまで個人的な見解で、どうなるかはさっぱりと分かりません)

今週のFXのまとめ

アメリカが空爆を行い、イランの司令官を殺害し、イラン側が報復すると宣言している状況の中なので、基本的にはFXはやらないという選択をするのが賢明です。

但しすぐには報復するという選択肢はとれないと思うこと。

また何かするとしたら現地時間の夜から明け方にかけての時間帯を選ぶだろうということから、現地時間の夜20時から朝6時までの時間、日本時間だと、深夜1時30分から、午前11時30分の間は取引を控え、それ以外の時間帯のみの間、トレードするという形で参戦しようかと個人的には考えています(参戦すると言っても、いつもの1割とか2割程度しかトレードしませんが)

それと来週はアメリカの重要経済指標の公表が多数控えています。8日火曜日のISMに注目したいです。(悪い結果の可能性があるといわれています)

以外ポンドは確か1月末にEU離脱の協議の期限を迎えるはずです。そんな関係からポンドは触らないようにする予定です。

とりあえず個人的には、トランプがまた問題の種を蒔いたという印象です。いつもなら落としどころがあるような感じですが、今回ばかりは死人が蘇る訳ではないので、ちょっと長引きそうというか、イランの気持ちが収まるまでは様子を見たほうが良い気がします。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

マイジャグと凱旋とfx

今日も朝9時に家を出た。 本日の決まった予定は無し。 駅までトボトボと、歩きながら何をするか考えていた。 昨日、一昨日と最低でも2連続でパチンコで負けているので、本日は最寄りの温泉に行こうと決めた。 …

かなり一生懸命FXをやった結果【5月14日~19日】

今週も、いつになく気合を入れてFXに取り組みました。 結果から報告いたしますと、5営業日で、846827円のプラスとなりました。日当だと約17万円です。 尚、このトレードは、以下の条件でやっています。 …

40代無職の投資スタイル

こんにちは、無職の金丸です。 本日は、最近好調なFXについて、私自身の投資スタイルについて紹介します。 まずは、好調の証である、12月7日、8日の成績から これは自分が使っているDMM FXは初心者向 …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、ドル円に関しては、日本の年金積み立て管理運用独立行政法人(GPIF)の外債投資拡大表明を受け、円高に動きました。水曜日につけた高値が108.47円。 その際の値動きについては、月曜日 …

トランプ氏の発言で、また少し円高に

明け方107.4付近だったドル円は、トランプ氏の貿易関係の発言で、一時106.99位まで下がりました その後、USTRが火消しと取れる公表をしましたが、市場はトランプ氏の発言を重視している為、円高にな …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村

フィードメーター

  • SEOブログパーツ