無職がFX

今週の相場展望

投稿日:

今週の為替ですが、結論から紹介しますと、何もなければ小動きの(レンジ取引?)値動きになると考えています。

何もなければ?と書いたのは、

中国が国際法に関して香港を統一したのですが、
このことに対し、反発している国があるからです。

イギリスは、香港国民に、
イギリス国籍を与えると公表しました。

これは、香港国民を、イギリス内で
生活出来るようにするものです。
1番の被害者に対し、救いの手を出しています。

またオーストラリアも同様にする考えがあると

発言しています。

香港には世界中の人が住んでいますので、

自国の人が不利益を受けないように、各国は

必死に考え手を打っています。

危機意識が高いイギリス、オーストラリアは早めに公表しましたが、中国と揉めてるカナダや、仲が悪い

米国も、何かアナウンスする可能性は秘めており、

それらが議題になると、為替への影響が心配です。

因みに中国は、遺憾だとコメントしているだけですが、

今後対抗措置を公表する可能性があります。

この点が少し心配です。以外にコロナや株の動き、

後ポンドは自由貿易の話、自国の経済を立て直すべく対応策の検討をしているようですが、未だに謎が

多く、難しい通貨になりつつあると考えています。

以下どうでも良い話ですが、今回の中国の事実上の香港統一により、香港国内で中国の悪口を言うと逮捕されるようになりました。香港にも日本人が居るわけで、日本人が逮捕されたらどうするの?と思います。

中国は死刑も平気でする国です。

日本ではあまり話題になりません。政治家は大丈夫だと思っているのかもしれませんが、沢山の人質が香港にいるようなものです。

同様に考える国も多く、今後世界中の注目の的になる可能性があると思いますし、この国際法違反が平然に許されても良いものか?も気になります。

とりあえず悲観的に考えた場合、今香港には行かない方が良い。出来たら中国にも行かないのが賢明だと思います


ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週の為替と来週の相場展望(簡易版)

先週の為替ですが、先々週と比較すると、ドル円は変化なし、ユーロとオージーが上がり、ポンドが下がるという展開になりました。 ポンドは先々週に大きく上げていた関係で、その調整の下げかと思いますが、明確な方 …

今週の相場展望は休みにします

12月23日からの相場展望ですが、先週で海外勢は殆どが休みに入った事、また今週はアメリカが本格的なクリスマス休暇に入ります。 基本的に今相場をやっている人はほとんど居ない状態なんで、予想も休みます。 …

FXは日雇い労働に似ているかもしれない

こんにちは、金丸です   昨日のドル円の値動きにかなり振り回されてしまい、本日はどのポジションを取って良いのか今いち判断がつかず、珍しく休戦となりそうな一日です 因みに、昨日のドル円は下記の …

対中関税第三弾のニュース

日本経済新聞から、対中関税第三弾のニュースが流れました。 トランプは、17日か18日、中国に対する2000億ドルの関税について、内容を公表するようです。 この関税の発動時期は数週間後。11月の中間選挙 …

先週のFXと来週の相場展望

8月25日から31日のFXですが、週初めは米中貿易戦争が激化するとの見方が多く、大きく円高に動きましたが、その後は円安に動いています。 また週半ばに、トランプが中国との貿易協議が上手くいっていることと …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー