無職がFX

今週の相場展望

投稿日:

今週の相場ですが、

結論は、先週同様のような、小動きになるかと考えています。

理由は、

g20において、コロナの影響から、金融緩和の継続になった事(世界中の財務大臣が、金融市場にはまだコロナの影響があるとの認識で一致)まだコロナ相場継続だからあまり動かない

また先週の値動きを見る限りでは、今週も動かない可能性が高いと思うからです。

但し、アメリカから新たに対中制裁が公表される可能性があったり、コロナに効く新薬が出たりすると、相場は動く可能性があります。

この辺の話は出てもおかしくないので、その点に注意しながらやっていきたいと思います。

何か取り止めもない内容ですが、こんな状況なんで、方向性を出せる人は、正直居ないのではと考えています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、先々週の終値と比較すると、ドル円のみ37銭の上昇、以外、ユーロドル、ポンド、オージーは軒並み1円以上下落で終えました。 先週の頭は、メキシコの貿易関税が撤廃されたというニュースが日曜 …

9月28日から10月2日の相場展望

9月28日からの相場展望ですが、この週はやってもドル円をちょっと触る程度にしようと考えています。 理由ですが、米大統領選が近いこと、ポンドの通商交渉がこの週に行われる事と、ポンドに関しては、一応10月 …

【FX】G7金融電話会議の開催と、為替に対する影響について

記事を書きあげ、アップしようとした最中に、電話会議はするものの、金融政策は無しとして考えているという報道があったので、スルーの可能性が十分にあります。興味ある方だけご確認願います。 G7、新型肺炎で金 …

トランプ氏がシリアに攻撃する可能性のあるニュース

トランプ氏は、9日、今から24時間から48時間以内に、シリアに対する重大な発表をするかもしれないと、議会で発表しました。 昨年4月に、シリアに対し巡航ミサイルを発射しており、今回も、シリアに対し、巡航 …

先週のFXと来週の相場展望

主要5通貨の値動きですが、先々週と比較すると、上昇はドル円70pip、豪ドル円107pip、ポンド円36pip。それに対し、ユーロドルが32pipの下落で終わりました。 一部通貨を除いては、薄商いのよ …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー