無職がFX

今週の相場展望

投稿日:

今週の相場展望は、米中貿易問題の報道に振られる展開になると予想します。

特に大きな経済指標の予定もないので、上記で引っ張られる可能性が高いかと思います。

一応週末APECで、中国と米国は米中貿易問題の合意文書に著名する予定だったのですが、APEC自体がチリの暴動で無くなったので、合意文書に著名するという儀式は無くなりましたが、APECが無くなったのは想定外。基本的にはその日に合わせ合意する動きになっているだろうと予想している人が多いと思われます。週末にドルが上昇したのは、アメリカ側が、米中貿易問題はうまく進んでおり、第一弾の合意は間近という報道が原因ですが、個人的には上記のイベントを含めて上昇したものと考えています。

休み明けの月、(火曜日)ぐらいで米中貿易問題に一定の合意が為されたという報道が流れれば、今後の合意期待も高まることから、おそらく下げづらい流れになると思われますが、それまでにそういう報道がなされない場合、破綻したと思われるので、下がる可能性が高いと見ています。

週末に合意期待が高まり、そのためドルが上昇したと見ていますが、それが真実ならというか、そういう真実だよという報道が流れれば上がると思われますが、週末の買いは期待感もあって買われているので、もし上手くいっていない場合は割りと下がってしまうと思われます。

それ以降は、何か報道があれば動きますが、そうでなければ横ばいではないかと考えています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

FXで勝つ為に必要な事

トランプ大統領は嫌われる

トランプ大統領に対する、メディア側から抗議のニュースが流れました。 以前にメディアは自分の事を悪く報じるから、●●社は取材禁止とか、●●社はどうしようもないと名指しで批判したトランプ大統領に対し、メデ …

米ドル下落はトランプ氏の発言から

昨晩、トランプ氏は自国の金利が高過ぎるといい出し、金利を決める機関の長官である、パウエル氏を名指しで批判しました。 それにより、ドルが売られ、ドルが売られるが故にユーロが買われています。 確か1ヶ月く …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、月曜日の始まり値から金曜日の終値を比較してみると、米ドル、オセアニアは総じて円安。 ユーロ、ポンドは若干の円安という値動きに終わりました。 個人的にかなり心配していた米中間選挙は、お …

今週の相場展望

今週の相場は、基本様子見で対応したいと思います。 理由ですが、トランプの元側近のボルトンの暴露本が、6月23日に発売予定です。 この内容はトランプにとって大打撃になる可能性が高いと言われており、トラン …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村