無職の考え

仕事を辞めウーバーイーツで暮らす人を見て思う事

投稿日:

youtubeで見れる無料動画の中で、

「月に10万くらいで満足」正社員を捨てたUberEats配達員に聞く“幸せの価値感”」

の表題に惹かれ見てみました。

動画の概要は、

正社員を捨て、ウーバーイーツで働く道を選んだ23歳の会社員に対し、インタビューをするところから始まります。

何故ウーバーイーツを選ぶのか?

ウーバーイーツでは月収10万円程度だがそれで幸せか?

等々質問が相次ぎますが、本人は、

セカセカ一生懸命に働いてお金を稼ぎ、自分の時間を削るより、自分の時間を大事にしたい!稼ぎは月に10万円あれば充分。

幸せに生きるためにお金は不要!

という考えです。

また同じような考えの若者が多数いるという話でした。

この先どうなるのか?

時代は変化し、日本も昔とは変わっています。

年功序列は崩壊しかかっていますし、銀行、自動車産業なども衰退の道になっています。

昔のように、サラリーマンとして生きるという価値観も、飲食店の経営などという働き方も、今のコロナにより、崩壊しています。

そもそも働きたくても、就職したくても、現実仕事が無いというのが今の世の中なのでしょう。

そんな中、このような人が誕生したのではと思います。

またこのような人達は今後はドンドン増えていくのでしょうから、今後はこのような方に着目し、節約しながら生きる。

そんな生き方が標準になるのではと思いました。(半分無職みたいな人が溢れかえる可能性があります)

個人的には今働いている方の仕事はドンドンなくなる傾向にあり、今後は新しく何かを始める人のほうが報われる可能性は高いと思います。

逆に無職の人、スロプー、ニートは、新しい何かを生み出すチャンスです。

実際にyoutubeでスロット動画を上げている一部の人は、超大金持ちになっています。

縛られて生きる、我慢して与えられた仕事をこなすのではなく、自分で何かを生み出す。

それが結果的には誰かの役に立つ。

そんな時代になるのではと個人的には思います。

ウーバーイーツを選択した人は、一部の人からは「何を考えているんだ?」と不思議に思われるかもしれませんが、会社員になり、会社の仕事に没頭し、人生何やってきたのか分からないと思ってしまうより、全然ましだし、

個人的には会社員として働いて、何かスキルが得られるのか?と辞めた今でも疑問に感じています。会社員として働くことで一通り吸収できる事はありますが、それは5年程度働けばある程度分かるので、それ以上のものはあるのか?

逆に、指示された事をこなし続けることで、ストレスがたまるし、創造性のようなものが失われてしまう。そんなデメリットの方が大きいような気がします。

ウーバーイーツの道を選んだ人は会社員とは真逆の生き方ですが、好きな時に好きなだけ働く。ストレスをためない。そんな生活は心を豊かにします。

今の豊かな時間を糧に、色んなアイデアが生まれる可能性などを考えると、このような生き方も全然ありだと思います。

ただ、数年先を考えると、この状況だといつか詰んでしまうと思うので、それまでの間に、何か行動を起こす必要があるように思いますが、、。

いずれにしても、今の時代が不況である事の象徴のようなニュースです。

お金にゆとりがない人は節約をする!

その程度はやっておいた方が良いのではないかと思いました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ガチでショックな出来事が解決しました

プライベートでガチでショックな出来事がありました ガチでショックな出来事が起きた際の対処法 とりあえず3日間くらい胃が痛くなるような感覚になり、その後1日温泉で休養。 翌日からは対策を考え、とりあえず …

観光ガイドをしてくれと言われて考えた事

昔の外人の友人から、日本を観光したいから、案内してくれ!全部貴方に任せるからと言われました。 ※実際の記事は下記です リア充は気分転換になる そんな事を言われても、どうすれば良いんだ? 自分は東京に住 …

西新井駅前でオタクが職務質問されてた

平日の10時20分。 西新井駅前交番前で、気の弱そうなオタクが職務質問をされていました。 ズボンのポケットは勿論の事、肩からかけていたバッグの中を隅々まで調べられています。 近くを通りかかったので見て …

憧れの人

優秀な人。 自分が優秀だと心底感じた最初の人は、入社して3年目に知り合った上司の方。 クズみたいな人達しかいなかった職場。殆どの人が、我先にと自分の言いたい事を話し出す中、その上司だけはいつも相手を気 …

無職の日常生活と頭の中にあること

こんにちは、無職の金丸です。   無職だけど毎日朝9時には、外出します。近所には色んな人が住んでおり、それ以外の時間に出入りするとすぐに噂になってしまうから。 でもその日の予定は決まっていな …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー