無職がFX

先週の為替と来週の相場予定

投稿日:

先週の為替ですが、アメリカ株、並びに日経平均の値動きが不安定だったため、為替もその影響をもろに受けたような値動きとなりました。

またその事に加え、ユーロやポンドなどは、イタリアの財政不安、ブレグジットがうまく行っていないというニュースでも売られています。

その中においては、ドルが底堅い為、ドルによって、下落がこの程度で収まっているのかと思えるような値動きとなっています。

来週の為替材料

来週の為替ですが、未だ株が不安定な値動きの為、これを見ながらの判断になると思われます。

この株の下落ですが、一部では11月6日の中間選挙がどういう結果になるのか分からない為、利食い売りが先行している事(上げ続けたので、昔から持っている方は利食いできる)、選挙結果が読めない為、ノーポジションで迎えたい人がいる為などと言われています。

それ以外では、投機筋の売り対実需の買いとも言われています。この投機対実需というのは値動きを見ていると、何となくそうかなと思える点はあります。

投機筋の先物(CFTC)は、先週の火曜日のデーターとなりますが、未だ円売りのポジションが多いので、今週円買いとなっていなければ、これは再度円買いの圧力となります。

個人的には下げすぎと思っていますが、CFTCではまだ下げの余地があること。実際に株が中々安定しないこと、中間選挙が控えている事(トランプが劣勢のような報道が多いです)から、積極的なトレードはしないほうが良いのではと思います。

それとこんな状況の為、個別通貨の概況は割愛します。

来週は11月2日にアメリカの雇用統計が発表されます。

以外の経済指標については、みんかぶFXさんのものが分かりやすいので、各自ご参照願います。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

今週の相場展望

先週の為替ですが、金曜日が海外休場、13日の月曜日も、欧州、豪、NZ、香港、南アの市場が休場となります(米国市場は開場です) その関係もあってか、金曜日、土曜日、日曜日、月曜日と4連休となる為替市場に …

トランプ大統領は性格が悪い

今日はトルコリラ円が約3円下落の日。ドル円だと、13円ぐらい下落した事になるので、相当な下落です。 理由は、アメリカとの不仲説。トランプ氏がトルコに拘束されている米国人牧師を解放しろ!しないならトルコ …

天国から地獄へ落ちた無職の1日忘備録

こんにちは、無職の金丸です   昨日迄は最高の日々でしたが、昨日の夜にかけて、FXで嫌な経験をし、今朝の自分の頭はひどくこんがらがっている状態。 一体何が起こり、そしてこれからどうしていけば …

ドル円に関して起こっているここ最近の値動き

ドル円ですが、月曜日から水曜日の、僅か3日間の間ですら、下がったり上がったりしています。 そんな値動きを見ていると、いまいち相場についていけず、どうしたら良いものかわからず、その点について記事などを通 …

先週の為替と今週の相場展望

先週までの相場ですが、割と大きめの経済指標がいくつか公表されましたが、市場の反応は薄く、逆に米中貿易問題に関するコメントでは大きく動くという展開になりました。 やはり市場参加者は、米中貿易問題について …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー