無職がFX

先週の為替と来週の相場展望

投稿日:

先週の為替ですが、ニューヨークダウが2日連続で1000ドル超下落しそれに伴い為替も大きく円高に動きました。

結論から言いますと、こういう時と言うのは相場が荒れているので落ち着くまでは様子見するのが1番良いのではと考えています。乱高下が激しいので狙えそうですが、どっちに動くかは予測が難しいです。
10円以上耐えられるとかなら勝っても良いと思える通貨もありますが、証拠金維持率がそんなに高くない方は、落ち着くまでは見が無難かと思います。


大暴落収束のめどですが、やはりコロナウィルスと言うものがより明確になることが1番だと考えています。適切な治療法等が確立された、有効なワクチンが開発された、ウィルス自体は長く生きられないらしく、時間の経過と共に淘汰された等となれば、マーケットは大きく戻す可能性が非常に高いと考えています。

また、アメリカの民主党後者はバイデンが有力だとなりましたので、大統領選候補での株式下落要素が減ったので、この点は収束に向かう1つの要素になったと考えています。

とりあえず土曜日の中国の指標が悪かったので、月曜日窓までにポジティブなニュースが出なければ、下窓覚悟。その後は様子見で対応したいと考えます。

正直本当に分からないので、ギャンブル勝負したい方は、参戦するのもありです。各人のご判断にお任せします。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、トランプがいつもより静かになった事、アメリカの指標が良かったこと、米中貿易問題も若干ながら良い方向に進んでいる事、中東情勢について進展がなかったことなどから、ドルは買われました。 逆 …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、先々週の値動きと比較すると、下落はドル円の-24pipのみ。 以外はポンドが350pipの上昇、ユーロが50pipの上昇、オージーは変化なしで終えました。 この週は特にポンドの上昇が …

GWの国内FXの結果

GWはいかがでしたか? FXに関して言うと、東京時間はほとんど動かない日々でしたね。 通貨別では欧州、ポンドが比較的大きく動き、ドル円は底堅い動きであったように思います。 結果から言うと、このGW期間 …

先週の為替概況と来週の相場展望

先週のFXですが、結局は要人発言(トランプ氏など)で動いただけの相場になりました。 今の相場は、ファンダやチャートで動くのではなく、誰が何をいうのかにより反応する事が多くなっています。 特に相場をかき …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、主要4通貨について先々週の値動きを比較してみると、 ドル円→-1.22円。ユーロドル→プラス1.68円。オーストラリア円→-0.24円。ポンド円→±0となって終わりました。 ドル円が …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村