無職がFX

先週の為替と来週のFX相場展望

投稿日:

あくまでも個人的な見解です。FXとは相場を解釈する仕方により、売買方針が異なります。その点はご了承の上、ノークレームでお願いします。

先週の為替

先週のFXですが、想像以上にドル円が強く、110.2円台を高値に、終値は110.17付近と、ほぼほぼ高値圏内で終えています。

買われている理由ですが、年末が109.5近辺で引けたのですが、これは2019年内だとやや高い水準です。

下で買おうと考えていた人達が一定数おり、その方々が買い遅れてはまずいという理由で買ったのではと言われています。

また相場が膠着状態になっている間というのは、基本的には若干ですが円安方向にいきやすいというのも一因かと思います。

他通貨、特に円がらみの通貨も、ドルの上昇に引っ張られる形で円安に動きましたが、金曜日はドルのみ下がらず、他通貨は円高で引けています。

来週の相場展望

ドル円

先週はドル円を中心に見ていましたが、結局買いたいとは思えませんでした。

特に110円以上のレートでは正直買いたくないというのが本音です。

今週も売りたい方向で考えています。

理由ですが、先ず金曜日の引け値で、他通貨が下落していること→ドルが買われやすい状態にあることは分かりますが、独歩高になっていると、トランプが何か言いだす可能性が高いと考えています。

次に21-24の世界経済フォーラムが予定されており、ここでドル安い政策を匂わす発表があるかもしれないこと→実際に2018年のダボス会議ではドル安誘導発言が出ました

他中東情勢混迷、欧州との関税問題、トランプ弾劾裁判の開始、北朝鮮問題、米中貿易問題等などです。米中問題については、中国側がアメリカから農産品を購入するという文書に著名下ものの、それは市場価格原理に基づくと後から発表しました。この意味は、米国産農産物が高ければ、もっと安い国から購入するという意味で、平たく言うと、米国の農産物が高ければ買わないよという意味です。この点は今後の揉め事の原因になりそうです。

逆に買い要因は、トランプが非常に大人しくなっている事です。選挙で当選することに全力なのでしょう。以前と比べ全くと言っていいほど発言しなくなっています。このままドルが高いとか、金利が高いとか言わない場合、アメリカ経済は良好な事、日本経済は悲惨なので金利差などで買われていく可能性はありますが、112.113を一気に試すかというとそれは厳しそうなので、上もしれているように思っています。

とりあえずドルは売りでも良いと考えています。後先週売りとして、ストップなどを書きましたが、それは今週は無しにします。

ユーロドル

中長期での下落トレンド継続というような状況で売られていますが、さすがにこの水準では売りたくないと感じます。ここまで来たら短期で買いでも良いのかと思うレベルです。

ポンド円

先週の相場の中では唯一動いてくれるのがこの通貨なのかもしれません。金曜日は指標で大きく下げたものの、その後上げて終えており、今は方向感が全く分からない通貨になっています。どのような値動きになるかに関しては、ブレグジットの方向性が出ないことには難しいと思うので、それが出るまでの間は、レンジの中で上下するものと思われます

オセアニア

今一番フラフラしているのが実はこの通貨ではないかと個人的には見ています。

正直どっちに動くのか?ユーロと同じような感じで、非常に難解でです。

大規模な山火事、政情不安などの要素があるものの、何故か上がったりするので厄介です。

様子見したいと考えています。

長期での懸念材料

先々週か先週、ロシアの軍艦がアメリカの船を脅したというニュースが流れました。

ロシアの大きな軍艦が、アメリカのそれよりも装備が劣る船を見つけ、威嚇したそうです。

丁度中東でソレイマニ氏が殺害され、イラクが報復を茶番で終わらせた後の出来事でした。

ご存じの通り、イラン、ロシア、中国はつながっています。イランがアメリカに対して報復をしたいのに出来ないという気持ちを組み入れたものではないかと考えています。

またそういう意味で考えると、中国、ロシア、イランはトランプの再選はしてほしくないと考えていると思います。

実はイランが年末にアメリカの大使館を襲ったという事も、ロシアがあおったと言われており、また北朝鮮は中国の指示で何でもする国だと言われていて、年末付近はトランプをぼろくそに言ってました。

今後もトランプを引きずり下ろすための動きが出てくる可能性があるのではないかと個人的には懸念しています。

その際相場がどう反応するかは分かりませんが、初動の動きがあった際は、注意しておいた方が良いかと思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


  1. つみれ より:

    こんにちは(*^^*)

    ↑記事読んで 通貨の動きは 金丸さんと同じ見解で見えてるので 私も成長したな~(*^^*)なんて 自分を、誉めました(笑)

    また 来ます🎵
    お気を付けて(*^^*)

    • かなまる より:

      成長したと感じるのは、ツミレさんが
      一生懸命やったからですよ。
      自分もおざなりに、負けてもケロットしていた
      時は、全く成長せず、全然勝てませんでしたので。

      今日がトランプや欧州首相が出席してる会議の最終日
      発言が出るかは分かりませんが、何か出たら動くと
      思います。後昨日ユーロの新総裁が、
      自分のやり方で金融政策を進めると発言し
      売られました。ご存知の通り、ユーロは前任者の
      ドラギが優秀だったから、今のレートを維持できた
      と言われてます。民主党の野田総理の際に
      80円代をつけましたが、そのように下がらないか?
      ちょっとユーロの売り要因になったと言われてます
      今後の新総裁の発言にも注意が必要かと思いました。
      お互い頑張りましょう

  2. つみれ より:

    おはようございます。

    ありがとうございます🎵

    金丸さんが初めの頃教えてくれた 相場は買い物と一緒です。な行動にはなってきてます(*^^*) 
    なぜ?なぜ?と疑問好き ローソク足大好きだから 相場も続いたかもですね…

    ユーロですね。
    ユロドルは 唯一さわるので 気を付けておきます。
    今年一年も 荒れそうですね…
    考えが片寄らないように気を付けないとですね。

    ありがとうございました🎵

    • かなまる より:

      変な先入観は持って欲しくない
      ですが、
      今年は動かない可能性が高いと言われてます

      米中問題は、アメリカ選挙後になりそうだし、
      他に大きく動かす要素が乏しい状況です。

      なので、持ってるだけでプラススワップになる、
      ドルは何も無ければ買われがち。
      ユーロドルも同様、ユーロドルは売るとスワップが
      付くので売られがちになります。

      ユーロドルは昨年かなり下げ、今年は反発と考えても
      おかしくないのですが、ポンドが離脱、
      新総裁もヤバイ発言、ユーロ圏内で財政難になる
      国が出てくる可能性など、不安はありますし、
      チャートも直近下抜けと形が悪いです。

      動かない時は投機筋は動かしたいと考えています
      ので、ユーロドルはターゲットになってもおかしくない
      気はします。理由は、昨年下げたから、今年も下げたら
      やられる人が増えそうだからもありで。

      まあ現時点での限られた情報なんで、どうなるかは
      全く分かりませんし、自信もありませんが。

  3. つみれ より:

    ありがとうございます🎵

    動かないのかもなんですね~
    大統領戦があるから どう動くかな~?と思ってましたが(*^^*)
    意識しておきます🎵

    ポンドは もう ニュースがある度にフラフラするんだろうと覚悟してます( ;∀;)
    離脱後は 基本的に↓でみてます。

    もう 私は完全に両建て依存です。
    でも 前より両建ても成長しました(笑)
    あまりにも片道で戦うのが 私は下手だから 開き直りました。
    なので どちらでも良いのかもしれません。
    相場と資金のバランスを あわせる感じにはなりました(*^^*)

    株とかも見るようにはなりました。
    為替だけでなく 相場全体の雰囲気を ざっくりですが 気にするようにはなりました。
    前よりは 相場に張り付かないし 資金は無理しないようにはしてます(*^^*)
    なので 大丈夫ですので お気になさらず🎵

    • かなまる より:

      お疲れ様です

      つみれさんが両建て両建てと言っていたので、
      自分は国内でやってみた所、
      かなり使えました。
      特にレンジや動かないときは、儲けるチャンスが
      増えました。
      気付きをありがとうございます。

      ここ数ヶ月のポンドは自分には全く分からないと
      いうか、相場感がかみ合わなく、分からない状態
      です。
      但し、eu離脱が決まり、イギリスはeuに手切れ金を
      払う約束になってるようなんで、時期は不明ながらも
      一時ポンド売り、ユーロ買いがあるのではと
      考えています。一応今月末離脱だから、今月末でも
      おかしくないとみていますが、今は武漢ウイルスが
      主流になりましたね。こちらも特効薬みたいな
      ものが出たら、多分戻すので、注意かとみています。

  4. つみれ より:

    私は昨年一年間 噛み合いませんでしたよ~(笑)
    なので 両建てでしのいだ感じです💦
    相場は 表裏一体と思ってしまうので 自分の意思では長く引き伸ばせなく 両建てになってしまうんです…私(^-^;

    同じく 一時期 ポンド売りの ユーロ買いが起こるのでは?と空想はしてます。

    ポンドは少し売りでは既に入ってますが 国の節目の時って、ご祝儀相場みたいなのが有るじゃないですか…
    それが この前の選挙だったのか?離脱後か?と悩んではいます。
    それに月足のMA100は右方上がりの横ばい状態なんで Sを大量にいれる気にはなれないです…
    ファンダメンタルズ的に EU離脱はおっきな事だと思うので↓と思ってはいますが 離脱決定迄に かなりの時間も要してますので 予測して少しは体制も整えても居るでしょうから…下ばかりも思い込めないとも思ってます。
    ただ 値幅は有るから 小さなロットでも充分稼げたりするので 悪い相場でもないかな?と思ってます。

    12月半ばから 通貨のアンバランスが取れてるように感じるので 一昨年の通貨の動きに似るのかな~?とは感じています。
    ただ 昨年の動きは値幅が広く 壁が分かりにくくて ポンド同様に大きなロットは入れにくいと感じてます。

    ユロドルは 窓埋めが未だに埋まってないから 誘う理由なのか?ホントに埋めに行くのか?気持ちが揺らされまくりです(笑)

    • かなまる より:

      昨年はトランプ相場だったから、
      やられた人が殆どでは無いかなと
      思っています。

      ポンドはやはり明後日だったかの
      政策金利に注目と、月末のフローが当面の
      材料かなと見ています。

      euという大きな傘の
      下だからできたこと、メリットは大きいのか?
      はたまたeu経済も良く無いので泥舟から抜けたのか?
      は別にしても、今後は大変なように見えますが、
      ある程度は売られているのと、
      ポンド先物がロングになってるのが少し気になります。
      個人的には本当に今はなんとも言えないような
      通貨です。

      両建ては、自分のやり方に関して、かなり先になる
      かも知れませんが記事にするかも知れません。
      fxで勝つ為にのカテゴリーに入れる予定です

  5. つみれ より:

    はい 両建ても 上手く出来るようなら うねり取りと言うみたいです。
    片道トレードが ストレスな人には良いとは思います。
    株で うねり取りをされてる方のサイトがありました。 説明が初心者には難しく(笑)いつか そうなれたら良いな~(笑)とは思ってます。

    昨年は ベテランさんが苦悩した一年じゃないかな?と思います。
    通貨の動きも 年を重ねる毎に スキルになるのかもしれません。
    続けることが一番なんだろうと感じてます。

    イギリスの離脱後 イギリスが安定するなら 今度はあとに続く国も出るやもしれません…
    イギリスの今後次第で EUが揺れるとは思ってます。

    大統領戦 楽しみですね(*^^*)
    世界のニュースが楽しみになるとは思って無かったから 良い物に出会えたと思ってます。

    日本のニュースも もう少し 良いニュース流してほしいものです( ´Д`)=3
    不倫ばかりで これじゃあ子供達が大人にうんざりしますよね 
    未来がくらいぜー(笑)と思ってます

    • かなまる より:

      両建ても本格的なものはうねり取りというんですね。
      私のは簡単で、例えばドルを買いで入った際、
      その日に1円ぐらい下がったら、翌日は入れそうな時に
      売りを同じポジションいれます。(当日上がったら売るという感じ)
      その日は、その日で±10pipは始まり値より動くという
      理屈から、こういうポジションは10pip程度の利益で逃げます
      そんな事を繰り返していると、ロングで塩漬けのポジションも、
      両建てによりちょこちょこ利益を取れます。またいずれは最初に
      取ったロングも救出できます。そんな事をしているので、ちょこちょこ
      ですが、積み重なって結構なものになりました。
      但し、レンジ、小動きの相場の時に使えるだけですが。

      後ポンドはEUから離脱するものの、大変なのはこの後の
      各国との貿易に関する取り決めをすることです。
      イギリスは1年以内にできると言っていますが、
      一般的にこれは不可能な事。もっと時間がかかるものです。
      なので、今後はその貿易交渉がうまくいくかいかないかで
      売買されると思います。
      私がポンドを難しいと感じるのは、普通に考えたら今後イギリスは各国との貿易交渉が難航する、時間がかかると思うので、売りで良いと思うのですが、さすがにこの辺は市場も折り込んでいるはず。むしろ市場は悲観的な方が強く折り込むので、現時点でもっと下がってもおかしくないと思うのですが、さほど下がらないのが気味が悪いんです。
      仮に上手くいかないということが既に折り込まれている。
      それが今のレートだと考えたら、後は上がる可能性があるのかもと?
      なので其の内イギリスの貿易交渉の議会、ニュースが出るので、その際までちょっと待ってみたいというのが正直なところです。

      大統領選は、確かトランプが大統領になった際は、
      何週間にも渡りドルが上がり続けたんですよね。
      トランプは経済を良くすると選挙時公表しており、
      それを真に受けた人達がガンガン買ったんですよ。
      なので選挙後は過半をとる政党の政策で売買される
      と思います。選挙前はどちらが優勢になるかの予想により
      売買されるものと考えています。この点はブッシュとトランプの
      時と同じですね。

  6. つみれ より:

    多分 同じやり方です🎵
    含み損のエントリー場所を ろうそく足で見たら 意外に ここは↑ ここは↓だったのか…と私は勉強になります(笑)

    そして 両建てしていると ↑でLポジ ↓でSポジですが これもレンジの目安になったりします(笑)
    それを私は活用してます。
    だから 慌てなくもなりました。
    その要領で逆にするので 今は含み損Sに近付いたらLして 少しSを利確する感じです。そのまま↓にいく可能性もあるから少し残します。
    チリツモですが残高は少し増え 両建てで維持率は結構維持でき死ににくいので 恐怖心は和らぎます。
    じわじわポジを入れ換える感じで近頃はしてます。
    クソポジ活用です(笑)
    多分JINさんも そうしてるみたいです。
    前に動画で日経の高値つかみしてるポジに近付くから そろそろ落ちると話してました。

    ポンドは 選挙時 一気に上がったろうそく足をみると 計算されたかのような動きで ちょっと意思を感じました。
    145円までは予想してた人は多いとは思いますが その上は 多分予想外だったかもです。だから 切られた人は多かったと思います。
    147円からSの人は しばらく ポジは握りしめるんじゃないかなー?と思います。
    様子を見てると144円から上は今のところ触らせてくれない印象を持ちました。
    ただ 4時間足で見たら 145円をさしてはいないから そこは まだ指してくる可能性は有るんじゃないかな?とも思ってます。
    実体もひげも まだ 高値更新はしてない。ファンダメンタルズ的にも ↓で良いのでは?と思ってます。
    私は 130円より薄く↑では入るつもりではいます。
    逆三尊形成かもしれないし 日足の綺麗なWが効くかもしれないし…更に↓には(笑)
    でも 金丸さんが言うように 折り込みすみとなるなら そこ迄行かないと思って 130円から薄くの予定です。

    選挙前はどちらが優勢になるかの予想により売買されるものと考えています。この点はブッシュとトランプの時と同じですね。

    なるほど 
    大統領選前は どちらが優勢?は エントリー難しくなる感じですね
    ポジ整理も出てきそうですが…ドル/円は 難しそう(^-^;
    ユロドルとかの方が戦いやすいかもー?と思いました。

    • かなまる より:

      両建てですが、自分の場合、最初に作ったポジション
      を救出する為に使います。
      基本片側のみを目指し、両建ては解消するように
      しています。あくまで一時的な活用ですが、
      数日間だけでも、1日10pip程度は取れるので
      片側よりもかなり効率的だと感じています。
      ただ、両建てすれば、どっちかは必ずリグ得る
      との点は注目しています。ガッツりやっても
      勝ちやすいのかも知れませんが、自分は
      まだまだです。伝えられたようなんで、
      両建て記事は書きません。

      ポンドは分かりませんが、
      アメリカ選挙は、トランプが受かれば、
      今年の継続?
      逆に民主党議員の中には、経済政策で
      トランプの真逆の政策を掲げる候補者が
      います。その方が当選した場合はドル円は100円を
      目指すと言われています。
      今はまだ大丈夫ですが、世論調査の結果が出る時は、
      次に誰が大統領になるかで憶測の売買があると
      思います。

  7. つみれ より:

    ありがとうございます🎵
    私は今年は ドル/円は100~113で見てますが ドル/円は苦手なので 分かりません。 ↓に来たら買うかも?くらいです。
    ドル/円 豪も成績悪くて あれ以来 トラウマです(笑)

    久しぶりにいっぱい話しました(*^^*)
    楽しかったです。

    また 来ますね(*^^*)
    金丸さんは 相場よりパチンコにお気をつけください(笑)

    ではでは~(*^^*)

    • かなまる より:

      昨年はトランプの米中貿易問題により、
      ドルとオージーはかなり変な動きになりましたね。
      はっきり言ってファンダやチャートは全く無視の動きでしたし、
      トランプの口先に振り回されて、豪ドルなんかは早めに利下げに
      踏み切ったので、下げたと言われています。
      なので、今年は豪ドルは若干もどしてもおかしくない
      のではと思っていますが、伝染病がでてきたので、
      これの影響が無くなってから考えた方が良いかなと思っています。

      おっしゃるように年々取引できるというか、自信を持てる通貨ペアが少なく
      なっているような気がします。もう少し落ち着いていられる
      ような相場になってもらいたいものです。

      パチンコは今年を含め、今後は控えめにしたいと、
      結構本気で考えていたりします。
      ありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【FX】6月11日下窓の原因と6月12日北朝鮮との会談情報

6月11日(月)、FXですがクロス円は約20-30pip程度下窓でスタートしました。今回はその原因と、6月12日のカリアゲとトランプ氏の会談の情報について、紹介します 6月11日、クロス円下窓の原因 …

海外FXで勝っていた時と負けていた時の手法

こんにちは、金丸です。   今年の海外FXの結果は、AとBと2つある口座の内、A口座では大勝ち。B口座では大負けという結果となりました。 今回はその結果について分析をし、来年度に生かしたいと …

FXの手法と有効性

こんにちは、金丸です   FXについて、本を検索してみると、「私が1年で○○百万稼いだ手法を公開します」とか、「常勝しているFX手法」等の表題の本を目にします。 負けてばっかりだった時の自分 …

【新企画】ドル円で家を買う!

こんにちは、金丸です   ここ数か月のFXですが、正直北朝鮮に振り回されて、あまりいい結果が残せていません。 ドル円は怖くて買えなかったりしたので、他の通貨にがっつりと手を出して、ロスカット …

来週の相場展望

来週の相場展望ですが、結論から言うと、先週と同様、小動きになると考え、小ロットで取引したいと考えています。 先週の為替 先週はトランプが金曜日のニューヨーク時間に重大発表するとアナウンスした関係で、木 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村

フィードメーター

  • SEOブログパーツ