無職がFX

先週のFXと今週の相場展望

投稿日:

先週のFXですが、主に米中貿易問題の点で大きく動きました。

来週の相場展望ですが、先週同様、予想が非常に困難なので、この週も様子見を推奨します。

以下に先週の値動きと、今週の展望について紹介します

先週の値動き

先週の値動きですが、金曜日の21時までは堅調に円安に推移しました。

理由ですが、週末に行われるパウエルFRB議長の発言により大きく相場が動く可能性があったので、それまでの間は大きく動かなかったこと。

それとトランプが中国との貿易はうまくいきそうだというアナウンスを何度もしていたので、この問題が解決するだろうという思惑から、円安に動いていましたが、金曜日の21時ごろ、突然中国側が、報復関税をするという発表をしたので、売られました。この発表後は、約20pipの下落でおさまっていましたが、この発表に激怒したトランプ大統領が、超絶な報復を発表すると言い出したため、そこから100pipも下げて終えています。

その後トランプは、金曜日のクローズ後に、中国に対する報復関税を公表しました。

9月1日からの関税を5%上乗せする事、10月1日に、いままで賭けていた関税を5%上げるというものでした。

中国側からの報復関税に対しては、相当に怒りをあらわにしていたので、もっとすさまじい案が発表されるかと思っていましたが、この程度で終わったので、とりあえず個人的には良かったと思っています。

今のところ原状は、トランプが中国に言う事を聞かせたいがゆえに、関税というカードで脅してきましたが、交渉は全くうまくいっていません。どちらも折れることが無い状態です。

ここでまた関税率のアップになっているので、もうこの状況に目処がたつのかを静観するしかないような気がします。

因みに貿易問題は、誰がどうみても損しかないので、何故この問題が継続してしまうのかが分かりませんが、この問題を起している張本人がトランプなので、そういうことなのでしょう。

最近は老外とか、キ○○イなんて言われていますが、本当にそう思います。トランプがいる間は大人しくしておいた方が良いのかもしれません。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

相場のトレンドを見極める方法と使えるかについて

相場のトレンドを見極める方法ですが、相場がどっちに動くのかについては、基本的にはチャートで見るといわれています。 最も有名なのは、移動平均線を使ったチャートです。 短期足、長期足より、ローソクの部分が …

トランプ氏の発言で、また少し円高に

明け方107.4付近だったドル円は、トランプ氏の貿易関係の発言で、一時106.99位まで下がりました その後、USTRが火消しと取れる公表をしましたが、市場はトランプ氏の発言を重視している為、円高にな …

現在の為替状況と米中貿易戦争について

現在8月6日9時45分、ドル円は105.83で推移しています。 8月1日の高値が109.316、そこから3営業日となる現時点で、マイナス約390pipの大きな下落となっています。 何故このような状況に …

一目均衡表の雲の色について

こんにちは、金丸です   一目均衡表の雲ですが、色がついているチャートがあります。 例えば下記のチャート。 これはドル円の日足の一目均衡表のチャートですが、雲が青から赤に変わっています。 お …

ユーロドル利確しました

売りで入っていたユーロドルですが、シリアの攻撃発言などにより、相場が大きく動くのを懸念し、主要なポジションは全て建値付近で決済しました。 まだ、1.232レベルの売りポジションも保有していますが、今で …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村