無職がFX

先週のFXで勝つためのポイント

投稿日:

先週のFXですが、どうすれば勝てたのか?(負けにくいトレードになったのか?)について、自分なりの見解を紹介します。

因みにこの手法が今週も通用する保証は一切ありませんが、一応今朝のニュースで中国の劉副首相が、10月8日以降に訪米。米中貿易協議は10月10,11日に行われるというニュースが流れたので、それまでの間、米中貿易協議に関するニュースが控えられるとなると考えた場合、先週と似た動きになる可能性はあります。

但し、今週は主にアメリカ中心で重要な経済指標があること。トランプがいつ何を言い出すかは分からないので、どうなるかは全く分かりませんので、その点ご了承の上ご確認願います。

先週のFXで勝つためのポイント

先週のFXで勝つためのポイントですが、ちょっと書くのが恥ずかしいぐらい簡単な事なんですが、先ずは結論を書きます。

自分がポジションを持った後、実際の値動きは逆になった際(含み損)、要するに、自分のポジションが間違えたなと思えたり、これはもしかしたら利食い出来ないなと思った際は、躊躇なく建値に直す事を繰り返していました。

勿論すぐにではなく、 一定の時間が経過(自分は3時間以上だが、この点は個人的に設定して大丈夫です)した場合です。

寝る前は勿論、駄目だなと感じた際は、時間に関係なく建値または建値から1pip程度の利食いに注文を変更しました。

それをすることでどうなるのかというと、結構なタイミングで救出でき、更に遠くから同じ方向のポジションを持つことができ、それにより利益に貢献することができました。

ちょっと難しいかもしれないので、具体的に書くと、

ドル円を107.7で売り、利食いを107.4にした→数時間後、107.8になっているのを確認→これはやばいなと思ったので、指値を107.4から107.7(建値)に変更→ちょっとした要人発言などで相場が動いた際に利食いしてくれ、救出成功→その際レートをみたら107.8だったので、107.8で売り→107.7若しくは107.7以下で見事利食いに成功

もう少し簡単に言うと、下だなと思って売ったけど、売った途端に上昇し、数時間たっても救われないと不安になりますよね。そういう時です。

因みに以下は先週のドル円の日足のチャートです’(右側から5本、右端が金曜日)。107.7付近でもったポジションは、月曜から金曜日のどの日でも救出できたことが分かります。こういう日はレンジ相場では割と出ることが多く、覚えておいて損はないと思います。

因みに自分はFXをやり始めた時は、上記のような事はバカバカしいと思って全然やれませんでした。

考えたこともありませんでした。

でも今は躊躇なくやっています。

基本的にFXというのは、利益から損益を引いたものが純利益となります。今回の件は、かなり保守的。損益防止法みたいなものですが、損益を減らすことができれば、利益は大きくなりますので、こういう観点は必要だと個人的には思います。

こういう事をする、しないは人それぞれですが、FXなるものこういったちょっとした事を積み重ねる事が出来るかどうか?その積み重ねが、最終的には勝ち負けの違いになるのではないかと、今となっては思います。

自分が最大の利益を残せるよう。損失が蟻の一穴にならないようにというのが個人的な考えです。

私自身の考えですが、何かしらの参考になれば幸いです。

蟻の一穴

読み方:ありのいっけつ
別表記:アリの一穴

どんなに堅固に築いた堤でも、蟻が掘って開けた小さな穴が原因となって崩落することがある、ということを表す語。一般的に、どんなに巨大な組織でも、些細な不祥事が原因となって、組織全体を揺るがすような深刻・致命的な事態に至る場合がある、といった意味の格言として用いられる。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

12月14日から18日の相場展望

来週の相場展望ですが、一番の注目材料は、13日に発表されると言われている、イギリスとEUとの通商交渉の状況です。 先週は合意なき離脱になる可能性が高いということでポンドが売られました。 個人的な見解で …

3月9日午前中の超円高について

3月9日昼前に、東京市場は超円高になりました。 中でも豪ドルをはじめとする資源国通貨が大きく下げました。 この原因ですが、コロナウィルスによる株安となっている中、土日にレバノンがデフォルトを発表したこ …

今週の相場展望

今週の相場展望ですが、結論から紹介しますと、 正直な話半分ぐらい様子を見てみたいと思っています。 先週が想像以上に激しい動きになった事もあり、今週はそのリバウンド的な 値動きを見て、そこで取れるならと …

私が一押しの国内のFX会社(国内FXで迷ったらここが良いと思います)

国内FXの会社ですが、調べてみると20社以上はあります。 私は細かいところにケチな性分で、スプレッド、スワップなど、ちょっとした事も気になる方です。コストは1円でも安くしたいし、色んな意味で有利な所を …

トランプ氏は嫌いな人を排除する傾向が強い

アメリカの共和党議員であるマケイン氏が死去した事について、トランプ氏は記者から再三、追悼する的なコメントを求められましたが、沈黙を貫いたそうで、それがニュースになっています。 死去したマケイン氏は、今 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー