無職がFX

先週のFXと来週の相場について

投稿日:

先週のFXですが、相場自体はいつも通り、頻繁にかつ長時間レートを見ていましたが、

なかなか入ることはできませんでした。アメリカ株の下落などにより相場自体が神経質になっていた

と思われるような値動きであり、びくびくしながらエントリーをしましたが、

時間を費やした割に、利益は取れないといった状況となりました。

一応利益の画像を載せますが、先週は約20万のプラスとなりました。

主要取引は、ドル円と、ユーロドルとユロオジ(玄人通貨の為、これはあまりお勧めしませんが)。ドル円は下がったところを買い。ユーロドルは上がったところを売り、ユロオジは下値模索中だったので、売りで入り、ある程度の値幅をとりました。

因みに上記の利益は出ていますが、いつもと比べると、証拠金をかなり余したままの状態でやっています。

いつもなら、証拠金を全回転させて取引していますが、中間選挙でどのように動くかが分からないので、流石に怖くて

ポジションを持てない。どんなに自信があっても売買できない。正直な話、人生の中で、一番ポジションを持っていたくない時期です。

ということで、私自身が一番気にしているそして懸念している来週の相場展望について紹介します。

来週の相場

来週の相場ですが、一番の懸念材料はアメリカ中間選挙がどうなるのか?です。

選挙は議席数により争われます。

現在上院、下院共に共和党が過半数を握っており、そのことがあるが故に今のレートとなっていますが、

上院、下院の議席数の割合が変更となった場合(民主党が優勢となった時)には、その結果により、株価、為替が反応すると予想されています。

予想としては、

上院下院ともに共和党が過半数を確保(今と変わらないので、安心感からのドル高)

上院共和党、下院民主党が過半数を確保した場合(下院が民主党に変わるので、若干のドル安)

上院下院共に民主党が過半数を確保(この可能性も少ないですがあります。こうなった場合は大幅なドル安となると思われます)

投票は11月6日、開票は11月7日午後13時(日本時間)頃からではと噂されています。

この結果によっては、相場は大きく上下する可能性があるので、私は、この選挙の発表があるまでの間は、

基本的にはやりません。未だ保有しているポジションがあるので、なるべく少なくするような事をします。

万一やったとしても追加でもったポジションについては、選挙までに絶対決済する事を前提でやります。

選挙後の値動きについても、とりあえずすぐに飛びつくのではなく、ちょっと様子を見てからにしていこうと

思っています。かなり保守的に思えるかもしれませんが、選挙というのは蓋を開けてみないと本当にどうなるのかは

分かりません。またその後の値動きも、大きなイベントほど、乱高下するものです。

それゆえ万全の体制で臨むつもりです。

下馬評では、上院が共和党、下院が民主党となる可能性が一番高いと予想されています。

その場合は、若干のドル安といわれています。

具体的なpip数ですが、かなりいい加減な予測となりますが、一時的に50pipから200pip程度下落した後、

反発しますが、元の価格まで戻るかは微妙だと思ってみています。

とりあえず個人的には無風を希望していますが、今と変わらない結果とならない限り、若干は動くと思われるので、

注意が必要だと思います。

それ以外の個別の値動き、経済指標についても、中間選挙しだいなので、今回は割愛します。

株や為替でポジションをお持ちの方は、中間選挙の開票速報などに注意されたほうが良いかと思います。

最後まで読んで頂、ありがとうございました。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

来年のドル円の相場予想(外為さんのを掲載)

2019年度のドル円の為替予想について、外為ドットコム様関係者の3名が予想しておりましたので、その予想を紹介します。 例年この時期になるとざわざわとこういったアナリストの予想が出回ります。因みに去年の …

【TV】モーニングサテライトの予想は非常に疑問を感じる

今朝、テレビ東京で朝6時位からやってる、モーニングサテライトと言う主に為替、経済を紹介する番組をほんの少し視聴しました。 見たのは6時58分頃。中年男性が、「ユーロは上がりますよ」、「経済が良くなるか …

今週のfx相場展望

5月14日から18日の為替展望ですが、個人的な見解を書かせて頂きます。 あくまで個人の考えで当たる保証は無し。 自信もさほどありません。単に思った事を書くだけなんで興味ある方はご確認願います。 5月1 …

先週の為替と来週の相場展望(様子見)

先週の為替ですが、ドル円は一時104.99の安値を付けました。 ここの所の暴落は、コロナウィルスと、この暴落に合わせ、ヘッジファンドなどが売っていることによるものと言われています。 一応今の価格につい …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、相場参加者が一番注視していたのは、トランプ氏が、2000億ドルの米中追加関税を発動するかという点でしたが、結果から言うと、発動せず、週の半ばだったか、中国と協議するというニュースが流 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー