40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!

無職の考え

外出自粛期間中にパチンコをしている人にインタビューした結果

投稿日:5月 4, 2020 更新日:

コロナにより多くのパチンコ店が休業をしている中、数少ない営業店にいる客にインタビューをした結果、以下となった。

大阪府や兵庫県では営業店舗名を公表したものの、これが“宣伝”となって客が集まる現象も起き、
5月1日に兵庫でより強い措置である休業指示が出されると、
今度は明石海峡大橋を渡って徳島に遠征するパチンコファンまで現われた。

そしてどのシマ(台の列)でも「大当たり中」の台は少ないように見えた。
ハイリスクハイリターン台が多いパチスロコーナーはさらに混み合っている。

仕事が休みになったので来たという50代の建築関係者は声を荒らげた。

「渋すぎるで。1000円で12~13回転や。普通なら20回転以上やろ。
こっちはリスク冒して来とるのに、いくらなんでも締め過ぎちゃうか。
午前中だけで3万円の負けや」

68歳の無職男性は、「パチンコで暇つぶしが習慣なんや。
この店しかないから来た。店もサービスしたらええのに、
自分(パチンコ店)らも勝負をかけとるんやろな」と、妙に納得した口調でそれでも別の台に向かう。

元公務員の男性(65歳)は、
「こりゃ勝てんわ。もう(コロナ対策給付金の)10万円をパチスロに吸い取られた」と嘆いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200502-00000004-moneypost-bus_all

パチンカスらしい、非常に前向きであり、尚且つ面白い発言だと思う。

また、最後の以下の発言が気になるが、これに関しては、本人は負けるということは薄々分かっているはず。パチンコ店というのは基本的に行ったら8割以上が負けるものである。だから普通の人、まともな人はやらない。負けても負けても忘れてしまう。そして翌日は、ちょっと勝ちたいという夢を抱いてホールにくるのがパチンカスであり、こういう人がパチンコ店を支えているんだと思う。

元公務員の男性(65歳)は、
「こりゃ勝てんわ。もう(コロナ対策給付金の)10万円をパチスロに吸い取られた」と嘆いた。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私のストレス発散法

今はコロナの影響もあり、ほとんどの方がお酒を控えていたり、ギャンブルができなかったり、旅行にもいけない状況になっていると思います。 またこんな状況なので、先のことを考えたりすると色んな意味で見通しはあ …

悩ましい無職の日々

こんにちは、無職の金丸です   私は無職とは言え、時間もお金もある程度自由になります。FXで、月間満足いく収支を出していますし、FXをしている時間はそんなに多くないです。またFXはスマホさえ …

仕事、職業ってなんだろう?

こんにちは、無職の金丸です。   FXである程度利益が出ている状況なので、法人設立についてネットで検索し、質問等を送付していました。 送付後、1分もたたない内に、登録した携帯に着信が入り、や …

金が欲しいという気持ちから見つけた動画

このところパチンコ店は全くいと言って良いほど出さないね。 10月の増税、来年4月からの禁煙化(パチンコ店も禁煙になります)、つまらない6号機と、設定付パチンコの強制導入など、店側の負担増と、将来の集客 …

私が取り組んでいるコロナウィルス対策

FXとコロナウィルスは密接な関係にあるので、とりあえずコロナに関しては人一倍情報を仕入れているのではと個人的に思っています。 そんな自分がやっているコロナウィルス対策を紹介します。興味ある方はご確認願 …

カテゴリー

無料モニター案件の紹介