無職がFX

来週の相場展望

投稿日:

来週の相場展望ですが、結果から紹介しますと、先週と同様レンジ取引になると考え、小ロットで取引したいと考えています。以下にその理由などを記載しますので、興味ある方はご確認願います。

先週の相場

先週はアメリカから、コロナに効果がある薬?のようなものが出来たというニュースが流れ、それにより株高、円安へと動きました。

しかしその薬ですが、誰に対しても効果がある薬とは呼べないということが分かり、翌日?だったか株安になりました。

こういった神経質な時期は、このようなニュースが流れると、期待もいり交り、変な反応をしがちです。

来週、また今後も同様にこのようなニュースが流れ、それにより反応する可能性がありますので、これは注意しておいた方が良いと思います。

以外では、トランプが再度中国に対して過激な発言をしています。

ウィルスは全て中国のせいだということで、トランプの手下のような、ポンペオ国務長官も、先週中国に対して、970兆円を支払えという要望を突き付けています。

トランプの言い分は、ウィルスをまき散らしたのは中国だから、賠償金を払えという一点。しかしながら中国は、そんなアホなというような対応で、特に返答をしていません。

そんな中、EU、インド、オージーなどは皆アメリカ側について、中国に賠償金を払えというような態度をとっています。

この状態がこのまま平行線のままであるとは考えにくいと思います。

何故ならここまで大々的なニュースになっていますし、トランプもその発言をしてしまった手前、アメリカ議会、また国民に対して、説明をする義務があるからです。

なので、その内というか、どちらかが何かしらのアクションを起こしてくるでしょう。

それがいつになるかは分かりませんが、今後はこの点で相場が動く可能性があると思います。

今中国で重要政策を決める全人代が開催されていますが、これが終わった段階で中国側から何かしらの発言が出てくるかもしれませんし、来週再度アメリカが中国を挑発するような発言をするかもしれません。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

トランプ大統領は性格が悪い

今日はトルコリラ円が約3円下落の日。ドル円だと、13円ぐらい下落した事になるので、相当な下落です。 理由は、アメリカとの不仲説。トランプ氏がトルコに拘束されている米国人牧師を解放しろ!しないならトルコ …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXは、先々週の終値と比較して、上昇したのはドル円のみ21pipでした。 逆に下落はユーロ-91pip、オーストラリア-89pip、ポンド-274pipとなりました。 下落の原因ですが、ユーロは …

先週の為替と来週の相場展望

※下記は全て私1個人の意見です。単に素人がこのように感じたという程度のものです。根拠などは乏しく、これを真に受けてトレードされても困ります。その点ご了承の上、ご覧になりたい方はご確認願います。 先週の …

先週のFXと来週の相場展望

先週のFXですが、月曜日の始まり値から金曜日の終値を比較してみると、米ドル、オセアニアは総じて円安。 ユーロ、ポンドは若干の円安という値動きに終わりました。 個人的にかなり心配していた米中間選挙は、お …

先週の為替と来週の相場展望

先週は従前と同様、トランプの発言により、上下する相場となりました。 トランプは週前半は米中貿易問題はあまり上手くいっていないと言った発言で下がりましたが、週中は手のひらを返したように上手く進んでいると …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村