無職がFX

来週の相場展望

投稿日:

来週の相場展望ですが、結論から紹介しますと、小動きのレンジ相場になると考えています。

理由ですが、コロナの感染者が止まらない国がまだ多数あり、本格的に経済活動が行われておらず、売買判断がつかないという状況にあるからです。

なので、来週も今週と同じような値動きになってしまう可能性が高いのかと思っています。

為替の方は金曜日に円高で引けていますが、これはある程度の範囲でみた場合のレンジなのか、それとも来週に更に下げるのか?

その点の判断が非常につきにくい状況にあると思っているので、ちょっと様子見的な立場で取引するのもありかと思います。

正直ここの所の相場は、判断しにく状況になりつつあると考えています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週の為替概況と来週の相場展望

先週の為替概況(対円) 先週の為替ですが、アメリカ株暴落の流れを受け継いでいたこと、また月曜日は、アメリカが日本との間に為替条項を盛り込むとういニュースが材料視され、前週の終わり値112.1付近から始 …

先週の為替と来週の相場展望

先週の為替ですが、ニューヨークダウが2日連続で1000ドル超下落しそれに伴い為替も大きく円高に動きました。 結論から言いますと、こういう時と言うのは相場が荒れているので落ち着くまでは様子見するのが1番 …

fx参加者に朗報、レバ規制見送り

今年中に、国内fxの最高レバレッジを25倍から10倍に引き下げると言う案が出ていましたが、今日のニュースで見送られると出ました。 はっきりとした事は今後明らかになりますが、色んな意味で、参加者にとって …

【FX】大多数の人が様子見だと思う

こんなこと書いてもしょうがないと思いますが、今日はほとんどの人が様子見しているんじゃないかと個人的には考えています。理由は、コロナショックから日数が経っておらず、まだどっちに動くのかはっきりとした方向 …

中国に対する関税発動時間

トランプ氏が、中国に対する関税の発動は、7月6日、日本時間の午後1時になると公表しました。 注目すべき点は、アメリカ側の内容の詳細。金額や対象範囲が以前公表されたものと比べてどうか? またその後になり …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー