無職が賭け事

残金14000円握り締めてパチスロ勝負

投稿日:

1月10日、何気なく財布の中身を確認したところ、お札は14000円。それと小銭入れに入っている小銭しかないことに気がついた。

1月7日のスロット勝負では、珍しく1万程度勝ち、財布には4万強のお金があった筈なのだが、翌日にパチスロを打ってしまい、ここで3万失った。

1回もペカらず終了。時間にして2時間も居なかったと思う。本当に何も引けなかった。

財布に4万以上入っていると、余り贅沢も言わない、しようと思わないのだが、財布の中身が少なくなってくると、何故かそれに比例して、美味しいものが食べたい、高い物が食べたいとか考えるようになる。

しかしながれ現実を見ると、でも今は財布の中身が少ないとなる。

財布の中身が少ないことを認識すると、不安が襲ってきて、とりあえずパチンコで勝って増やすか?という気分になってしまう。

パチスロを打つ為に出かける

朝9時に家を出て、9時半にパチンコ店に到着した。並びは0人。

並んで時間をつぶそうかと思ったが、余りの寒さに、近くにあるドトールに逃げ込んだ。

ブレンドのSサイズを頼む。220円。

いつもはアイスレモンティーのSを頼むが、こちらだと250円かかる。単に30分時間をつぶすだけなので、少し節約し、あまり飲みたくも無いのにコーヒーを持って席に着いた

席について近くを見てみると、8割ぐらいがサラリーマンだった。

席に座り手帳を書いている人や、打ち合わせしている人、休んでいる人もいた。

それらを見ながら、ぽまえら大変だな!頑張って働けよ!と心の中でエールを送る。

そして自分のお腹の中では、「俺はこれからジャグラーを打って、昼までに1千枚(2万円分)出す。そこで切り上げて、近くにある鰻屋へ行って、ランチのうな丼を食べる予定だ!」と。

家を出たときは、パチスロで勝てればいいなーという気持ちだったのだが、喫茶店で休んでいる時は、今日は絶対にパチスロで勝つ。今日は2万以上勝てる。今日は絶対に高設定に座れる。と変わっていた。

コーヒーを飲み干し、サラリーマンに心の中で頑張れよ!とエールを送り、10時に喫茶店を後にした

パチンコ店に到着

10時ちょっと過ぎにパチンコ店に到着。

入店してマイジャグ4の島に向かう。

客は自分1人のみ。

前日の履歴をチェックし、一番出ていなかった台に座る。それが丁度角台だったので、居心地もよかった。

実践開始

何も考えないで1千円づつ投資していく。今日は何故か低投資で当たりそうな気しかしなかったので、おざなりに、尚且つ早めに淡々と打った。閉店まで出続けたらどうしようという気持ちも少しあった。

しかし340ゲーム程度回した所で、1万円が無くなった。

時計を見たら10時45分ぐらい。

これにてお札での残金は4千円しかない。

勝負を続行したい気持ちはやまやまだが、携帯を置き、台を確保したまま一度席を立った。

店内を改めて1周してみる。

未だ客も少なく、お世辞にも出ている店には見えなかった。

5スロコーナーも見て周り、前日の履歴なども確認したが、とりあえず打てる台は無かった。

今日の残りはこの4千円で過ごすほか無く、

しかたなしにここで席を立ち店を出た。

まだ時刻は午前11時。外に出たが、外にいられる気温でもなく、とりあえず漫画喫茶に入る。

6時間滞在し、漫画喫茶を出た後は、歩いて帰ることに決めた。負けたんだから節約しないとしょうがない。

とりあえず昼に何も食べていないので、すごく腹が減っている。

松屋とか、日高屋とか、比較的安い店の前で足が止まるが、とりあえず勿体無いからと素通りするものの、腹が減ってしょうがない。

歩いて帰る途中、何度もスーパーに立ち寄った。

17時を過ぎているからか、惣菜、弁当のコーナーも値引きのシールが貼ってある商品が多い。

スーパーを見つけては入店し、惣菜・弁当のコーナーを引っ掻き回すものの、お金が勿体無いという理由で買わないを繰り返していたが、最後に入ったODAKYUというスーパーに売られていた「ホタテ飯」なるものが旨そうに見え、堪らず購入した。

殆どの人がカゴ一杯の商品を購入しているのに、自分はこれ一個だけ。レジのお姉さんがびっくりするような目で見ていた。「パチンコ負けてこれしか買えないのだろう」と思われているような気がした。

店を出たら、強烈な空腹に我慢できず、歩きながらこのホタテ飯を、手づかみで食べた。

暗闇から老夫婦が歩いてきて、驚いた目でこちらを見ていたが、あまり気にならなかった。

それよりも驚いたのは、このホタテ飯の不味さ。

空腹時に、さぞかし旨いだろうと期待して口に入れたが、思いのほか非常に不味く、1口食べただけでカバンにしまった。

家に帰るまでは少し時間があったので、途中の公園のベンチでスマホをいじくったりして時間を調整する。

季節は冬。外はものすごい寒さだったが、歩いていたせいもあり、そんなに寒くなかった。

結局途中で何回かスーパーに立ち寄りながらも、2時間近く歩いたのであろう。

1月の東京は寒い。しびれえるような寒さに耐え、適度な運動を繰り返したからか、帰宅した際は、今日1日の出来事などどうでも良くなっていた。暖を取り気がついたら就寝。

パチスロで負けてもクヨクヨしない。気にしない。

金が無くてもしょうがない。

それが一番良いことのように思えた。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職が賭け事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

パチプロになって。実践2日目の結果

パチプロになりたい。出来たら半年以内に100万稼ぎたい。密かにそう考えてパチプロ始めました。 初日は2万負け。8月30日の今日は、それを取り返すべく、30日が旧イベントの日のパチンコ屋に打ちにいきまし …

ハーデスとランチと温泉

12月10日(火)、前日はパチスロを打って1万の負け。 吉祥寺でランチとパチスロ稼働 ここの所スロットでは連敗続きな事もあり、今日は朝から温泉に向かった。 目指すは前の記事でも紹介した、神奈川の宮前平 …

禁パチ9日目、恐くてパチンコ店に行けない

最後にパチスロを打ったのは、4月30日。 ほとんどの店が臨時休業の中、南越谷駅から徒歩20分もかけて、パチンコ屋に行った。 因みにその日の昼飯は、二郎系ラーメン。 ヒノブタセカンド 南越谷駅前店で食べ …

無職が罪悪感を感じる時

昨日は埼玉県まで遠征し、パチンコ・パチスロを打ち、死ぬほど負けた。 ビートたけしや、ダウンタウンの松ちゃんが、「今パチンコ行ったら負ける。今は打たないほうが良い!」という事をテレビで言っていたが、本当 …

パチンコ屋に13日間連続して通った結果 その5

7月30日(月)は、今までのパチンコの負債を取り返したいと、東京の北区にある、十条まで遠征しました。 タイガーというパチンコ店で、7千ほど負けてしまい、その足でアバンザ十条という店に向かう。 10時4 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー