40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!

無職が賭け事

無職が罪悪感を感じる時

投稿日:

昨日は埼玉県まで遠征し、パチンコ・パチスロを打ち、死ぬほど負けた。

ビートたけしや、ダウンタウンの松ちゃんが、「今パチンコ行ったら負ける。今は打たないほうが良い!」という事をテレビで言っていたが、本当にその通りだった。

デルパラ川口という店に行ったのだが、マイジャグ3とマイジャグ4が、各1列19台、合計38台あったのだが、それが多分だが全台設定1だった。

設定1でも、3割ぐらいは客のプラスになるとか、設定1でも誤爆するという噂があり、自分もそれを信じていたが、機械割り95.7%となると、誤爆なんて絶対に無い。

午後15時を過ぎれば、マイジャグ3,4のコーナーはどの台も、一律以下のような出玉グラフを描いていた。写真の台は、総回転数2702回転、BIG3(1/900)REG6(1/450)、2千枚以上の吸い込み。

これだけ吸い込んだ台だ。最低でも最低設定1の確率にもどるだろう。

「木村魚拓の旅うちってやつは」という番組内で、中武一日二膳が、千回転以上はまっているニューパルサーSP2を打ち、見事に連荘をかまし、1300枚程度を出した動画を見た自分は、この時の興奮を抑えられず、今回このハマっている台のはねっかえり狙いを何台も試みたわけだが、結果は非常に残念、目も当てられないものとなった。

残念無念。

因みにさすがの自分も、スロットはダメだという事に気が付き、途中からパチンコにも挑戦してみたが、満足のいく回転数というものは無かった。とにかく全くと言っていいほど回らなかった。

またそれに加え、さらに侘しさというか、虚しさを感じたのが昼飯。

この店はなんと店内に飲食店がある。

厳密にいうと、自動扉の前に券売機がある。その券売機で食券を購入し、自動扉を開けると、左はテレビと椅子がある休憩スペース。右はテーブルとイスがあり、右端はキッチンになり、そこで調理され、出来たものをテーブルで食べることができるようになっている。

ちょっと書くと難しいんだが、

自動扉のイメージはこんな感じ

店内はこんなイメージ

因みにパチンコ店内に飲食店がある店というのは個人的には初。

東京にはこんな広いスペースが無いんだろう。

ということで嬉々としながら券売機を眺めた。

メニューは今でも覚えている

1、カレーライス    550円

2、麻婆豆腐丼     510円

3、そば(かけ・ざる) 350円

4、うどん(かけ・ざる)350円  

5、かき揚げそば    510円

6、おにぎり1個    130円

そば・うどんの半玉増しは110円

散々客から吸い上げている訳だから、かなり美味しいものが出てくるのだろう。

イメージとしてはそんな感じだ。

散々悩んだ挙句、かき揚げそば510円+半玉増量110円を選んだ。

かけそばが350円に対し、かき揚げそばは160円増し。エビでも入っているんじゃないかと思っていた。

自分はこういう場所が初めてなので、緊張しながら自動扉のボタンを押した。

店内に入ると、先客が3人、1人は60代ぐらいの老人、後の2人は30代ぐらい。話しているところを見ると友達のように見えた。

適当な席に座っていると、番号を呼ばれ、老人が動いた。

出来上がると番号を呼ばれ、注文した人がそれを取りに行く仕組みだった。

老人が持ち帰ってきたのは、ざるそば(350円)とおにぎり(130円)の計480円の昼飯だった。

次に30代が呼ばれる。

2人は同じメニュー。ざるうどん(350円)だった。

最後に自分が呼ばれる、かき揚げそば+半玉増の620円。

この中で最高額の昼飯だが、出てきたのは以下

かき揚げは、野菜かき揚げ。蕎麦はくたくた。全体的な味も美味しくない。

ゆで太郎のかき揚げそばや、きらく庵のかき揚げそばの方がよっぽどマシだったと思った。

まあ百歩譲って味は良い、値段も良いとしても、とりあえず驚いたのが他の客2名の昼飯。

1人はそばとおにぎり、他はざるうどんって、何か寂しいよね。

サンドに千円入れるのなら、ここでもう少しまともな食事をするとか、近くにコンビニやちょっと歩けば飲食店もあるので、そこでマシなものを食べれば良いのにと思った。

それと店内を見て思ったが、ここには以下の画像のような、ピンク色の服を着て、頭がモヒカンで金髪の40代オーバーに見える頭がいかれた大人が数人いた。自分が見た限り、凱旋と、沖ドキと、マイジャグ4の島にいた。

マイジャグ4の角台を打っていたDQNは、逐一マイジャグの島内に睨みをきかせ、台よりも始終客を睨み付けていた。

生まれてきてごめんなさいという言葉があるけど、多分こういう人たちの事を言うんだろうなと思った

色々とあったけど、埼玉県の郊外店は改めて凄いなという印象を持った。

刺激があまりにも強すぎで、さすがに今日はパチンコを打ちにいく気にならなかった。

パチンコに行くと罪悪感を感じるという事で記事を書いていたのだが、思い返してみると凄い体験をしたと思う。東京のお店で負けるより、何か得るものがあったのかなと思った一日でした。興味ある方は、埼玉の郊外店に遠征してみてください。書きなぐりの記事で、色々と読みにくい点もあったかと思いますが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

今は出していないので、パチンコを打たれる方は程々が良いと思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職が賭け事

執筆者:


  1. […] 無職が罪悪感を感じる時 無職の1週間のスケジュール […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

隣に打っていた人の一言が染みたパチスロ稼働

12月12日(木)、この日は普段のパチスロ疲れを癒そうと、西新井駅にあるスパ西新井に行くことにした。 途中の北千住にバーミヤンというファミレスがある。10時からやっているので、そこで食事をした後、西新 …

2019年パチスロ打ち始め

2019年の打ち始めは、恥ずかしい話ですが、元旦に突撃しました。 毎年元旦は初詣に行っているので、家にはそう言って、朝9時に家を出ました。 しかしながら大晦日は以下のように嫌な負け方をしているので、あ …

パチンコ屋に並んでいて悲しくなった

7月2日(木)、前日ダイナム西日暮里で大負けし、もうパチスロを辞めようと決めたのに、自分は何故か荻窪のOPAというパチンコ店に並んでいた。 西日暮里駅ダイナムで糞負け 昨日の負けを取り返そう!、どうせ …

パチンコ屋の嘘の店内アナウンス

11月18日(月)、疲れを癒そうと、東京西新井駅前にある、スパ西新井に向かった。 駅に着いたのが午前10時30分。 温泉が開店する時間が11時。 魔の30分。どこかで飯でも食べるとか、お茶でも飲んでい …

パチンコ屋に13日間連続して通った結果 その5

7月30日(月)は、今までのパチンコの負債を取り返したいと、東京の北区にある、十条まで遠征しました。 タイガーというパチンコ店で、7千ほど負けてしまい、その足でアバンザ十条という店に向かう。 10時4 …

カテゴリー

無料モニター案件の紹介