無職の日常 無職の考え 無職の食事

無職の野暮用と昼飯

投稿日:

こんにちは、無職の金丸です

 

本日は野暮用で朝から新宿に行ってきました。

用事があるのは西口のオフィス街の方です。

朝の9時位にそちらに向かって歩いていると、こんな感じのあまりイケメンとは言えない感じの中年男性がドヤ顔で電話をしています

「かしこまりました。今度○○というものを行かせますので」

おそらくその人には部下がいて、その部下がこんな顔した上司から、「○○君、今度ここに行ってきて」とか言われるのでしょう。

想像してぞっとしました。そして自分はこういう窮屈な空間にいなくて良かったなー。自由でいられるのは本当に幸せな事だと再度強く認識して、目的のビルに到着しました。

ビルは新宿でも有名なオフィスビルですが、そこに入る時、向こう側から3人組の男性が歩いてきます。真ん中の人が一番偉そうにしています。

すれ違いざまに聞こえた会話が、「今度○○チームを行かせよう」でした。

昔は自分も同様の会話をしていたのかもしれませんが、会社員では無くなった今その会話を聞くと、結構きつい。

指示する側の立場ならまだしも、指示される側の人間というのは、どれだけショックか?

自分が尊敬していなくても、教養のかけらもなくても、頭がツルツルでも、体臭がキツイ人でも、きっと上司は上司になってしまうのである。そんな人達から、「○○君は明日ここに行ってね」なんて一方的に指示を出される生活をしていたら、、、。

おそらくつまらない生活になってしまうと思う。

きっと我慢している人も多いんだろうなーと思いました。

さて、用事を済ませた後は、昼飯を食べに新宿の街を散策。

最終的にはネットで検索して、「バンコクスパイス新宿」という店に行って来ました。

この店は、西口のヨドバシカメラの近くにありますが、細い路地に入ったところにあるので、結構わかりにくい店です。

トムヤムクンヌードルを頼んだのですが、月曜日しか出来ないと言われ、しかたなく頼んだのが「カオソーイ」のセット。カオソーイとは、カレーラーメンです。

大盛り(100円増し)で税込1300円。サラダ、タピオカココナッツミルク、ご飯の上にひき肉を炒めたものがかかっているミニ丼です。

自分はいつも大盛りを頼みますが、この店の大盛りは、盛が良すぎるのか、かなりのボリュームでした。大盛りは危険です。

味は微妙でした。麺も、カオソーイを頼んだからかもしれませんが、日本のラーメンみたいな麺でした。

個人的にあまり評価が高い店にはならなかったのですが、店内は満席。12時30分には、5人ぐらい待っている人がいました。

後、味は別にして、店内の雰囲気は良いです。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の日常, 無職の考え, 無職の食事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

前向きな考えで前向きな行動をする

こんにちは、金丸です   今日は雨だったんで、いつもの温泉に行ってきました。 温泉は体を温めるからか、お湯に浸かると、元気になり、どちらかと言うと、合理的かつ前向きな思考になります。 例えば …

債遊記借金総額

パチスロは勝てないゲームだと、パチスロ動画を見て思う

債遊記というパチスロ動画がある。 遂に101回目となる放送を見てみたのだが、 収支のほうはというと、累計で90万円のマイナスのようである。 出演者は、パチスロ必勝ガイド関係の、木村魚拓、マリブ鈴木、マ …

無職の人達へ、諦めないで欲しい

こんにちは、無職の金丸です。 皆さんは、どのように過ごされていましたか? 1日を振り返って、何でもいいから1つ良かった出来事をみつけ、それを思い起こして、本日は良い1日だったと思うようにすると、精神的 …

憧れの人

優秀な人。 自分が優秀だと心底感じた最初の人は、入社して3年目に知り合った上司の方。 クズみたいな人達しかいなかった職場。殆どの人が、我先にと自分の言いたい事を話し出す中、その上司だけはいつも相手を気 …

最強の無職になる為の条件

無職の方にとって最大の屈辱は、稼いでないことではないかと個人的には思う。 稼いでないから堂々としていられない。 貯金が無いから情けなくなる。 明日の飯の事が悩ましい。 金が無いからギャンブルに走る 等 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー