40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!

無職の考え

焼き鳥店の販売員が豚だった時

投稿日:

こんにちは。無職の金丸です。

 

無職になってから異常なまでに焼き鳥を欲するようになった自分は、頻繁に、少量ですが、焼き鳥を購入し続けています。

本日も、杉並区にある某店から購入しました。

「いらっしいませ」「何にしますか?」

と聞かれた瞬間、体が硬くなった。

またか。また来たか。

また今日も豚顔の店員だ!

自分が焼き鳥を購入するときは、基本的に同じ店には行きません。なるべく多くの店の味を味わってから、一番美味しいこと炉で買おうと決めているからで、ここ数ヶ月で自分が活動する範囲での焼き鳥店は、ブルドーザー方式で、開拓していっています。

そして本格的な焼き鳥店(その場所で焼いているような店)になればなるほど、店員の顔が豚にそっくりだったり

する事がおおいんです。

本当にそっくり。

普段の街中では絶対に見たことがない豚顔の人が、受付をしている事が多いのです。

なんでだろう?

と考えたけど、良く飼っているペットと飼い主の顔は似るというけど、

それと同じような理屈で、食べているものが豚顔を作るのではないかと勝手に想像しています。

間単に言うと、焼き鳥店の店員がなぜ豚顔の店員が多いのかというと、

それは、普段から、商品の焼き鳥をつまみ食いしていたり、余った焼き鳥を食べたりしているから。

焼き鳥を大量に食べ続けると、豚顔になるのではないかと勝手に想像しています。

皆さんも焼き鳥店に行くことがあったら、豚顔の店員に驚かないでください。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職の考え
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ギャンブルで負けても反省しない人々

その昔自分は立川のパチンコ屋に通っていたことがある。 ご存知の通り、数年前の立川は、競輪場、場外馬券場、パチンコ店、風俗店などが混在する、俗にいう底辺が集まる街の象徴だった。 私は主にパチンコ店に出入 …

毎日パチンコ屋にいる推定40代のスロプーの将来

今、荻窪ではちょっと名前が通った常連さんがいる。 出没するのは、荻窪のオリパサ。名前は伏せるが、最近はおしゃれに目覚め、サングラスを購入。パチスロをサングラスをかけて打っている人らしいので行ったらすぐ …

ここ最近の無職の行動

こんにちは、無職の金丸です。   ここ最近の無職の自分ですが、ほぼ毎日のように喫茶店で考え事をしています。 喫茶店に入店して、手帳を開いて、今後の事を考える。 大体長くても1時間から2時間程 …

文書を書き続けて分かったブログの効果

今回は少しまじめな話です。 今の自分は、アフィリエイとブログで割と多くの文書を書いています。 アフィリエイトに関しては、一応読んでくれる人を設定し、その方に対し、ある事について、分かりやすく説明する文 …

パチンコ・パチスロが無意味な理由

ここ最近は近所のパチンコ店に行っていることが多い。 コジキのような身なりの常連を見ながら、シコシコと打っているのだが、自分もいつかはその常連のように、服もゴミ箱から漁らないといけなくなってしまうんでは …

カテゴリー

無料モニター案件の紹介