無職が賭け事

隣に打っていた人の一言が染みたパチスロ稼働

投稿日:

12月12日(木)、この日は普段のパチスロ疲れを癒そうと、西新井駅にあるスパ西新井に行くことにした。

途中の北千住にバーミヤンというファミレスがある。10時からやっているので、そこで食事をした後、西新井に行こうとしたのだが、北千住駅に着いたのが10時過ぎ。結局北千住コンサートホールというパチンコ屋に入店した。

この店はパチンコ約600台、スロット約400台の3階建ての大型店。

さほど出ていないが、北千住駅付近では一番まともなパチンコ店だと思う。

まあまだこの日が2回目で、出玉状況は良くわからないが、各台に今までの最高差玉が表示されているのだが、ジャグラーコーナーも、過去最高差玉は6千枚超がほとんどなので、いつかは分からないが設定を入れる日があるのだと思う。

そんな事もあり、平日にも関わらずジャグラーコーナーがほぼ満席。

自分はマイジャグを打った後、リセットの恩恵がある獣王を打つ。レア役を固めて引いたがうんともすんともいわないので、再度マイジャグコーナーに戻り打ち始めたところ、REG祭り。REGは馬鹿みたいに引けるのだが、肝心のBIGが引けず、ここで結構なお金を使ってしまう。そしてその後はさすがにジャグを打つ気がなくなった。

この時点の負債は2万弱。

時刻は昼前。このまま温泉に行けばのんびりと、ゆっくりと過ごすことが出来たのだが、取り返さないとという気持ちがふつふつと湧いてきて、結局朝から200ゲーム回して放置されていた凱旋に座る。

この凱旋が783ゲームで当たる。前日最終は200ゲーム程度なので、据え置き天井は無い

もう絶望しかなかったのだが、何かのきっかけで乗せ、若干のメダルを吐き出してくれた。

しかしながら投資金額には及ばない。

ここで帰れば良いのだが、負けている場合、どうしても帰れない。

フラフラと良さげなキングハナハナに座り、打ち出した。

もう何にも考えていないし、何も期待してない。死んだ魚のような眼をしていたと思う。本当は負けるのではないかとうすうす分かっている。でも帰ったら負けて終わり。その事実を受け入れることができず、打ち続けていたところ、隣の人の後ろに友人が来た。

その時に初めて隣の人を見たところ、真っ赤な服に、大きめの剃りこみ、おそらく30代ぐらいであろう。

因みに北千住は足立区。足立区というのは東京で一番住みたくないランキング第一位の区。足立区の梅嶋というところは変質者出没ランキング1位だし、刑務所を出た人は最寄り駅の足立区の綾瀬駅付近で食事をするのが楽しみというのは昔から言われていること。イメージとしては、暴走族、ヤクザ、変質者、乞食というところか。

温泉がある西新井も足立区なのだが、実際に街にいる人を見ると、本当にそういった人が多いと感じてしまう町であるのは事実。※西新井駅付近にある銭湯は、全員足までびっしりと刺青が入っている人しかいませんでした。平日の夕方に行った自分が悪いのかもしれませんが、そんな光景は足立区ならではです。

足立区のイメージは上記のような感じなので、とりあえず関わりたくない。もう帰りたいという気持ちになってきたのだが、メダルがあるので早めに回していると、隣の剃りこみの人が、友人に対し、データーカウンターを指さしながらこう言いました。

「またいつものパターンだよ!」

その言葉にデーターカウンターを覗いてみると、確か780ゲーム付近。

隣の剃りこみの人は何を言いたいのかというと、ハナハナを打っているとたまに出る時があるものの、最後は飲まれて終わってしまう。

それがいつものパターンだという事を言いたのだというのが分かった。

この言葉を聞いて思ったのだが、自分も思い当たる節がある。

この人が言うように、パチスロというものは大体そんな感じで終わる。

ちょっとボーナスが連荘し、高設定かと思って回していると、何故か大きなはまりが来て全部失ってしまう。

自分も何回も経験している。これはパチスロに限らず、競馬や競輪も同じである。

調子に乗っているから負けると思っているが、調子に乗っていてもいなくても、多分負ける。

最初から運なんてものは存在しない。

賭け事には控除率なるものがある。ようは同元の取り分になるのだが、そういうものがある限り、何か他者と比較して自分が有利に張ることが出来る、そういう必勝法みたいなものがない場合、そんな結果になることが殆どなのであろう。

そんな何の気なしに言った隣の剃りこみの一言がきっかけになり、負けていたものの、とりあえず店を出た。

時刻は16時ぐらいだったと思う。タバコの臭いを落すため、近くの大黒湯という銭湯に行った。

立派な建物で、中のお湯も期待したのだが、風呂の中には服を着た監視員のような人が仁王立ちしていた(オーナーかもしれない)途中で居なくなったと思ったら、出た際に着替えスペースでも同様に立っており、おじいちゃんの行動を監視したりしていた。何をしているのかは分からなかったが、マジで犯罪者が多い区なので、スリ、置き引きなどがいるからなのかもしれないと思った。

自分は露天風呂に入ったところ、異常にニコニコしている気持ち悪い人が居たので、すぐに出た。

パチンコ店、銭湯共に社会の底辺が集まる場所ではないかと本当に思った。

ここでパチンコ、パチスロをされる方、結局最後は負けるのではないか?

一度お考えになって頂いても良いかなとこの日は思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職が賭け事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

パチスロ→競馬、転がしの夢

今日は珍しくジャグラーで勝った。 朝から夕方までぶっ通しで打っていたので、 何故か今寝られない。 因みに勝ったお金は2万弱。 投資15千の回収役4万 ※時間が無いから景品持ち帰った とりあえず明日の競 …

無職のパチスロ稼動日記(末尾に7が付く日)

1月7日、末尾に7が付く日はそれなりに強い日がある。 自分が知っているのは、東京にある、新中野のスーパーセブンとか、新大久保駅前のエスパス、メッセ全店など。 でも前日から行くか行かないか悶々としていた …

パチンコ屋に13日間連続して通った結果 その6

7月31日(火)月末 7月23日から打ち始め、まともに勝てた日が皆無。 そして昨日は十条商店街で、良い気分転換が出来たので、この日は朝からいつも行く、人が少ないホールに向かった。 10時丁度に店に入る …

パチプロになって、実践初日の結果

昨日からパチプロになると宣言した初日。 負けたくないので、都内の強イベント(通常のイベントよりは強いイベント)をしている店に向かう。 自分は開店の1時間前とかに配布される抽選券を貰って迄は打ちたくない …

甘いと言われているパチンコの新台の紹介(8月3日からホールに導入)

東京地区では、8月3日(月)に、 「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO」が導入される。 大当り確率約1/99.9(高確率時は約1/86.3) 時短突破型のV-STタイプ 初当りの99%は時短40回転 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー