無職がFX

FXで絶対に遵守するべき資金管理について

投稿日:

こんにちは、無職の金丸です

 

私はFXで生活費を稼いでいます。取引時間は、夜中寝ている時間を除き、レートは確認している状態です。

そんなFXばかりしている自分が、FXで絶対に遵守するべき事について紹介します。この事は基本FX専業の方には必要なことです。また専業でなくてもFXをする上でこれだけは守った方が良いと身をもって感じましたので紹介します。

FXで絶対に遵守するべき事

自分は、FXのみで生計を立てているといっても過言ではない状態です。

そんな自分のFXの成績は、過去1年程度は、勝率9割以上。負けるという言葉なんて忘れるぐらい勝っていました。とにかくFXでポジションを取った後、マイナスになる恐怖なんて、これっぽっちもありませんでした。

しかしながら、ここ数ヶ月の間に出てきた、地政学リスクというなんともトリッキーな値動きを誘発する要因に、なかなかついていくことが出来ず、ロスカットを数回くらい、負ける事の悲惨さ、また負けた時に始めて分かる大事な事に気がつきました。

それが資金管理の重要性

FXというのは、お金を元に(賭けて)お金を増やす仕組みです。仮にその種銭が無くなってしまったら、その後FXを出来なくなる=FXで稼げなくなるという事になる訳です。

そんな事当たり前だ!と言う方がいらっしゃるかもしれませんが、今まで大敗を経験した場合、追加資金が無ければ退場という事実を認識できなかった自分は、今になって初めてこの事を強く認識しました。(サラリーマンだった時は大敗していましたが、追加入金出来る状況だったので、再チャレンジしていました)

相場とは自分の考えた通りに動くものではありません。

ロスカットされましたで、資金が無くなりましたでは笑い話にもなりません。

という訳で、いつ如何なる時も、嫌でも逆指値(ストップ)を入れるようにしましょう。

自分の読みが外れるという事は誰にでもあると思います。その読みが大きく外れ、それにより資金が枯渇し、FXを出来なくなったとしたら、どうしますか?

その際に、逆指値を入れておけばある程度残るけど、入れてなければ、預託証拠金程度しか残りません。

残金をどれだけ残すか?それを選択するのは全て自分です。

正直な話逆指値に引っかかるのは、気絶するぐらい嫌な事ですが、損する金額は自分で決めることが出来ます。逆に逆指値を入れなかった場合、マイナスが青天井になります。そう考えて何とか入れるようにした方が良いと思います。

そして、この資金管理が出来ない限り、必ず意図しない方向に進んだ際に、退場を迫られると思います。

相場には、何年かに1回のスパンで大きな値動きがあります。

それに引っかかって終わり。今まで積み重ねてきたものも全て終わりでは正直きつすぎますよね。

そういう意味でも、必ず入れることをお勧めします。

また、もう一点。

相場とは自分の想像と逆の動きをする事があるという認識を必ず持ちながらトレードをする事です。

これは自分だけなのかも知れませんが、レートを見て、売りなら売りと決めた場合、徹底的に売ってしまうんですよね。

そしてちょっと上がるとナンピンもします。

理由は、思い通りに動くという変な過信があるから。

確かに5割は超える確率でその方向に進むことが多いのですが、何回かに1回の割合でひどく逆行するときがあり、それで大きく資金を溶かすことがあったり、塩漬けで身動きが取れなくなることがあります。

そしてこの事も、ポジションを持てば持つほど、これが起こる可能性も上がります。

よって必ず逆に動く可能性もあるという事を頭に入れながら、余裕のある証拠金の中で適度なポジションを目指しましょう

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、ドル円に関しては、日本の年金積み立て管理運用独立行政法人(GPIF)の外債投資拡大表明を受け、円高に動きました。水曜日につけた高値が108.47円。 その際の値動きについては、月曜日 …

米関税発動の発表があったが限定的な値動きでとどまっている

7月6日13時、アメリカが中国に対して、340億の関税を発動するという公表がありました。しかしこの公表に対して、相場は全く反応せず。 その後中国側が、報復関税を発動するといいう公表を受けて、ドルは10 …

今週の相場展望

先週の為替ですが、金曜日が海外休場、13日の月曜日も、欧州、豪、NZ、香港、南アの市場が休場となります(米国市場は開場です) その関係もあってか、金曜日、土曜日、日曜日、月曜日と4連休となる為替市場に …

先週のFXの結果と今週の相場展望

先週のFXですが、典型的な夏枯れ相場(海外勢はほとんどが夏休み。約1ヶ月程度と長く、その間は相場参加者が激減する)だったのかもしれないような値動きに思えました。 殆ど動かない中、収益を伸ばしたいという …

【FX】中国から米中貿易について早期合意を求める発言

任鴻斌 中国商務省次官補より、 できるだけ早期に中国と米国の双方が納得する通商合意を得られることを期待するとのニュースが流れました https://jp.mobile.reuters.com/arti …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー



PVアクセスランキング にほんブログ村