無職がFX

10月12日から16日の相場展望

投稿日:

先週の相場展望ですが、懸念していたトランプ大統領の病状は、現段階では回復という形で織り込んでいます。

でも志村けんさんが亡くなったのは70歳です。

対してトランプ大統領は74歳。

ステロイドなど、強い薬で何とか持たしているという話もあり、今後の病状は注意が必要だと個人的には考えています。大統領選が無事終わり、トランプ大統領以外の方が大統領になる迄の期間ですが。

それと来週の層板展望ですが、結論から言うと、正直な話あまりやりたくはないです。

ここ最近こんな事ばかり書いていて、本当にしょうがないと思っていますが、個人的にやりたいのは山々なんですが、来週はイギリスとEUとの通商交渉の期限が10月15日までと迫っています。

先週は交渉について若干ながら進展が見うけられた為、ポンドが上昇しましたが、来週はどうなるかは分かりません。

一番大きく動きそうな要素は、EUイギリスの交渉が15日が期限となっていますが、これが延長されるか、期限ということで合意なき離脱となるか?です。

市場は延長の方を織り込んでいるようです。

普通に考えても、さすがに延長すると思いますが、どうなるかは分かりません。

値動きとしては、延長となった場合、若干上がるか程度。(織り込み済みで売られる可能性もあります)もしも延長とならなかった場合は、2,3円は下がるんじゃないかと思います。

一応動くのはポンドですが、昨年11月ぐらいにも同じような事がありました。EUとイギリスの通商交渉が上手く行くかいかないかの発表が、朝7時過ぎぐらいにあったと記憶していますが、その際は、ポンド、ユーロともに上昇しましたので、ユーロも同調すると思います。

どっちになるかは分かりませんが、流石に延長しかない状況ではないかと思っていますが、イギリス首相もトランプと同じ、何をしでかすかはわからない人なので、その点は注意しておいた方が良いと思います。

あと15日オージーの雇用統計は結果次第で動く可能性があると考えています。

先週も前半はほとんど動かず。後半は余剰マネーの株高で、ユーロ、オージーが同調して上昇した程度です。

読めない。丁半博打みたくなっているというのが正直な感想です。

でも動かない時間帯などは比較的レンジになることも多いので、大丈夫だと思えば時間限定であまり長く持たないという考えで入ってみても良いと考えています。

上記はあくまで個人的な考えです。

やるなと言っている訳ではありません。

相場は自己判断でお願いします。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

無職が考えるFXのメリットとデメリット

こんにちは、無職の金丸です。   本日は、GWの中日。9連休取れている人は、全体の15%程度だということですが、この時期が休みの人はおそらく勝ち組です。 勝ち組は、15%のサラリーマンと無職 …

【FX】売買判断が難しい時期

ドル円はアメリカ側が関税発動を見送ったとの報道、ポンドの選挙結果を受けた上昇の波に乗り、円安に動きましたが、各種ヘッドラインでは、米中貿易に関しては、アメリカ側からしかポジティブ発言が無く、中国側は沈 …

10月26日から30日の相場展望

10月26-30日の相場展望だが、結論から言うと、この週は【 様子見 】 1拓では無いかと考えている参加者が多いと思う。 11月3日がアメリカ大統領選で、その結果次第では大きく動く相場になる可能性があ …

今週の相場展望

7月16日の週の相場展望について、個人的な見解を書いてみます。 まず、結果から言うと、半分は様子見、半力くらいで相場に臨みたいと考えています。 理由は、貿易問題が解決していない事。再度トランプ氏の貿易 …

先週の為替概況と来週の相場展望

先週のFXですが、結局は要人発言(トランプ氏など)で動いただけの相場になりました。 今の相場は、ファンダやチャートで動くのではなく、誰が何をいうのかにより反応する事が多くなっています。 特に相場をかき …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー