無職がFX

11月23日から27日の相場展望

投稿日:

来週の相場展望は、基本的に薄商いと予想します。23日東京市場が祝日で休み。26日は、米国市場が感謝祭で休場です。

先週同様、クリスマス、正月相場のような、動かない値動きになるのかと考えています。

ポンドは動きそうですが、それ以外はさほど大きくは動かないと考えて、小ロットで取引したいと考えています。

ドルとポンド

ドルは売られています。コロナによる米経済への打撃が本当に大きく、今後は米ドルの格下げの話も出ているような状況です。それに加え、トランプが粘っており、政情不安になっている点、バイデンが勝ったものの、上院と下院がネジレとなってしまっているのもマイナス要因です。

基本下目線という人が多いのですが、ワクチンの許可が下りるという話も出てきています。確か20日以降にワクチンが承認されるかもしれないという話もあったので、それで大きく跳ねる可能性もあります。

一応ワクチン関係は、毎週月曜日にニュースが流れ、その日のみ上を試しています。

経済を評価するとマイナス。ワクチンを評価するとプラスと、なんとも入りにくい状況になっていると思います。

ポンドに関しては、EUとの交渉期限が12月末となっている関係で、来週あたりに交渉がまとまらないとまずいという評判です。

それゆえ、来週中にブレグジットの方向性が出る可能性があり、それにより大きく動く可能性があります。

先週カナダとイギリスとで貿易の合意ができたというニュースが流れました。

イギリスは、基本的にはEUを脱退したい考えが強いのではないかと個人的には思います。

EU以外の主要国と貿易協定を結ぶことができれば、脱退しても怖くないと考えているのだと思います。

ただ、現実的にEUとの関係を無いものとして脱退するのは難しいので、未だに交渉しているという感じでしょう。

EUとの交渉期限が1年後という話なら、EU以外の国と貿易協定を結び、大丈夫だと考えた段階で、EU離脱をすると個人的には考えています。

ただ、時期は12月末。またトランプがいまだに政権を返上しないので、主要国米国との交渉が進んでいない状況下に対し、どんな決断を下すのかが見ものです。

どっちにも動く可能性があるので、個人的にポンド関連の売買はしません。

来週の相場展望まとめ

コロナがある限り、ワクチンが流通しない限り、基本的にはどう動くかが判断できないような状況になると考えています。

ただ、本当に長期的な見通しとなると、いずれはワクチンが誕生し、コロナの恐怖におびえなくても良い日が来ると思いますが、ワクチンに関しては、1発で良い薬ができるのではなく、最初に投与した人の内の何割かは問題が発生し、その後改良→再投与→改良という流れの中で、人体に負荷の少ない、本当の意味での良いワクチンが出来上がると思うので、それまでを考えると、最低でも数年は、経済に関しては、こんな状況が続くのではないかと考えています(相場は国の地域差などがあるのでわかりません)

ここからは余談ですが、正直日本の経済が本当にどうなるのかが気になります。

みずほなどの都市銀行のリストラ、菅政権による、地方銀行の再編、JTBをはじめ、コロナで打撃を受けた旅行、飲食業界がすでに多くのダメージを受けています。

大きな流れとしては、人口減少は確実なので、内需がかなり冷え込み、それに伴いそういう企業がどんどん倒産するでしょう。

すでにその兆しはでていますが、今後さらに続くと思っています。

とりあえずどうしたら良いのかというと、やはり海外に対して何かしらのアクションをとっていかないと、日本にはお客さんすらいなくなると思うので、今後はそういう観点で考えていかないといけない日がくるか、もしくはそれまでに何としてでも頑張って、貯えを作る。そんな姿勢が必要なのではないかと思います。

正直、コロナの影響で、先の見通しがつかなくなったと思います。

ただ、これは今後を考える良い機会です。一度頭をリセットして、先々について想像してみるのが良いのではないかと個人的には思います。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

10月26日から30日の相場展望

10月26-30日の相場展望だが、結論から言うと、この週は【 様子見 】 1拓では無いかと考えている参加者が多いと思う。 11月3日がアメリカ大統領選で、その結果次第では大きく動く相場になる可能性があ …

先週のFXと来週の相場展望

先週のドル円は、週前半は利食い売り?か、下落。水曜日にトランプに対する弾劾疑惑で大きく下げたものの、以降は米中貿易問題が解消する可能性というニュースから上げ、金曜日は、サウジ石油施設をドローンで破壊し …

先週のFXと今週の為替展望

先週のFXですが、先々週末のレートと比較すると、オセアニアが一番売られ、次にユーロが売られました。 逆にポンドは上がり、ドルは横ばいとなりました(主要5通貨を先週末のレートと比較した場合) 原因は、オ …

今週のFXの結果と来週の相場展望

今週のFXですが、様子見しようと思っていたのですが、競輪旅行で散財したので、主に月曜日から火曜日をメインに 相場をやりました。結果は、約12万のプラス。相場環境が不安定に見えたので、殆どが秒スキャです …

今週の相場展望は休みにします

12月23日からの相場展望ですが、先週で海外勢は殆どが休みに入った事、また今週はアメリカが本格的なクリスマス休暇に入ります。 基本的に今相場をやっている人はほとんど居ない状態なんで、予想も休みます。 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー