40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!

2020年の思い出深い出来事

2020年衝撃的だった出来事ベスト3の紹介

投稿日:

2020年大晦日。今は漫画喫茶にいます。

今年を振り返ると良いらしいと言う事なので、2020年に体験した心に残った出来事について紹介していきます。

内容はあまりにもくだらない個人の体験談です。本当に暇な方だけ見てみてください。※お食事中の方、これからお食事をされる方は、絶対に見ないでください。

2020年衝撃的だった出来事第3位

2020年1月4日、自分は東京の西新井にある、スパ西新井という温泉に向かっていました。

温泉につかっていると、リラックスでき、体の疲れが取れるからです。

最寄り駅の西新井駅についたのが10時30分。温泉が開く時間が11時なので、駅前のキューデンアネックスというパチンコ店に入店しました。

あまり人がいない店内で、マイジャグ4を打ち始めたのですが、くる途中にお腹が冷えたのか、すぐにトイレに行きたくなり、台を確保したまま、トイレに入り、大の方に向かいました。

扉を開けたのですが、便器の蓋が閉まっています

何気なくその蓋を開けてみたら、

中には大量のトイレットペーパーが入っていました。

以下の画像が近いのですが、

う○こを隠すように、う○こが見えないぐらい大量のトイレットペーパーが、きれいにたたまれた状態で敷き詰められていたのを見て、とりあえず笑いをこらえながら、ブログにあげるために写真を撮ろうかと1瞬考えたのですが、犯人と思われるのがいやだったので、その場から立ち去りました。

無職

時刻はまだ10時40分だぞ!

腹いせでう○こをするにしても、いくらなんでも

まだ早すぎる。

犯人はきっとまだ店内にいる!

これから大捕り物が始まるかもしれないぞ!

そんな事を思い浮かべながら席に戻りました。

自分の便意はかき消され、好奇心のようなものがわいている状態です。

「これからどうなるんだろう?」

なぜかそんな事が気になってしょうがなく、ちょっとドキドキしながら打っていると、後から入ったと思われる、うるさそうな親父が、トイレの前で、手招きで店員を呼んでいました。

店員の方はというと、多分日常茶飯事なんでしょう、何かを察したように、また嫌々ながらトイレのほうに向かっていき、親父から耳打ちされたあと、現場を確認し、作業を終えたようでした。

その後確認とばかりにその便座を見に行きましたが、

う○こはきれいに片付けられていました。

今は2020年12月31日。

あれから約1年が過ぎますが、未だに脳裏に焼きついて忘れられない思い出です。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-2020年の思い出深い出来事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年衝撃的だった出来事ナンバー1の紹介

2020年1年間を過ごした中、自分の中で最も衝撃的な出来事は、頻繁に行っているパチンコ店荻窪オーパにいる常連です。 まだ30代男性で、朝から晩まで、ほぼ毎日同じオーパというパチンコ屋に入り浸り、マイジ …

目標を立てた方がいい理由と、2021年の目標

願えば叶う! 想像できれば現実になる!逆に想像できなければ現実にならない! なんて言い回しは、誰もが聞いたことがあると思います。 幸せな人生、自分の望む人生をつかみ取るためには、まずは目標(願い)を決 …

2020年衝撃的だった出来事ベスト2の紹介

2020年衝撃的だった出来事第2位を紹介します。 パチンコ店での話しです。 あまりにもくだらないので、 パチンコに興味がある方だけご確認ください。 2020年衝撃的だった思い出不快出来事第2位 これは …

カテゴリー

無料モニター案件の紹介