無職がFX

5月31日から6月4日の相場展望

投稿日:

来週は割と大きな影響になるような経済指標の発表が控えているが、ここ最近の相場を見てみるとその結果により一方向に動意づくことはないと思うので、基本レンジと考え、控えめにトレードしたいと思います。

先週は木曜日のアメリカGDPでちょっと動き、その後のバイデンの政策発表などにより、ドルに関しては上昇。翌金曜日に110円台を突っ込んだものの、引けは109.85程度となっています。

コロナでない時の相場というのは、ある材料により数日大きく値を上げるということが一般的だったものの、ここ最近は材料が出ても要人発言などの火消しにより、あまり動きません。

来週は大きな指標発表が多く予定されていますので、初動はそれなりの値動きがあるかもしれませんが、その後はさほど動かずではないかと考えています。

結局コロナ=まだ将来の見通しが立ちにくいという判断が多いのでしょう。

コロナはどの国も影響を受けていますが、日本と比べると比較にならないぐらい財政出動をして、インフレ懸念になっている国もあります。

今後、この差が何かしらの形で反映されてくるのではと考えています。

ポジションは決め打ちしないで、臨機応変に対応する。そんな姿勢が近い将来必要になるのかもしれないなと思っています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

10月のFXの結果

こんにちは、金丸です 今回は私が利用しているDMMFXの、10月分のFXの結果について紹介します。 また、結果から言うと勝っていますので、勝ち方とその際に使っていた手法について紹介します。 10月分の …

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、エントリーできる時は、一生懸命に取引をし、少ない利益を積み上げました。 結果は38万程度のプラスで終わりました。 収益の大半は、ドル円とユーロドル。逆にマイナスはユロオジです。 一応 …

【FX】中国から米中貿易について早期合意を求める発言

任鴻斌 中国商務省次官補より、 できるだけ早期に中国と米国の双方が納得する通商合意を得られることを期待するとのニュースが流れました https://jp.mobile.reuters.com/arti …

10月5日から9日の相場展望

来週の相場展望ですが、この週に関しては、ドル絡みポンドがらみの通貨ペアはやらない方向で、基本的には様子見と考えています。 ご存じの通り、アメリカトランプ大統領がコロナに感染していることが判明しました。 …

先週の為替相場振り返りと、来週の相場展望

先週、8月6日~11日の相場について、振り返る意味で解説していきます。 あくまで個人的な見解ゆえ、実際にあっているかどうかは分かりません。多少のずれや誤差もありますので、 その点はご了承願います。但し …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

カテゴリー