40代無職がバイトなど労働しないで生活する事を目指しています!方法や考え、日々の生活を紹介しています!

無職がFX

6月21日から25日の相場展望

投稿日:

来週の相場展望ですが、若干なりとも相場に方向感が出てきそうな兆しが見えているので、来週は動く可能性があると考えて、慎重に動向を見極めたいと考えています。

先週の相場ですが、注目のFOMCで出口戦略に関する兆候のようなものがあると評価され、ドルが買われる動きとなりました。

今まではユーロや豪ドルが買われ、ドルが売られていたのですが、その逆の動きが出てきています。

FOMCが今までの公表結果とはちょっと違う、ややタカ派よりの発言だっただけに、今後の経済指標、さらには高官発言などでさらに拍車がかかる可能性もあり、注意が必要だと考えています。

ただ今は円も強いです。オリンピック開催が決まったからか、コロナワクチンの接種が加速しているからかは分かりませんが、今のところ円が強い分、クロス円はそれほど大きな円安にはなっていませんが、この先はどうなるかは分かりません。但し、今回の流れから、確実に円安に進むのかと考えるのは個人的には疑問を感じています。

何故かというと、以前民主党の時に超円高になりましたが、日本の景気が悪くなると、超円高になったという事実があるからです。この点の細かい説明は避けますが、現段階ではまだ方向性を決めるにはちょっと早いのかなと思っており、来週の動向を見ていきたいと考えています。

来週の注目材料ですが、21日に豪小売り売上高(5月)

22日に米中古住宅(5月)、パウエル発言

23日にフランス、ドイツ、ユーロ、イギリス、米のPMI

24日に米GDPと失業保険の発表が控えています。

ここ最近の経済指標に関しては、その結果からコロナの抑え込み指数?のようなものが垣間見れるので、少なくとも以前とは状況が変わりつつあると考えています。以前はコロナ一色で動かず、また先の見通しも立たないという感じでしたが、この状況が先週のFOMCの結果発表により、若干なりとも変わりつつあるように思えます。

勿論のこと、FOMC発表時には動いたものの、その後はたいして動かずという状況には変わりないので、まだかもしれませんが、全く動かなかった相場、参加者が減っていた相場が、少しづつですが、以前のような回復傾向になってきているのかなという感触を先週は感じましたので、来週はそれが出てくるかというのを楽しみながら見ていきたいと考えています。

それと個人的にポンドは全然やっていませんが、ポンドに関しては、悪材料出尽くしと捉える(買い)人もいますし、アイルランド問題がまだ解決しておらず、EUとの協議が難航する可能性があるという見方で売りととらえる人もいますが、このコロナの抑え込みに関しては、イギリスかアメリカのどちらかが頑張っていると評価されています。

またイギリスは貿易に関しても頑張っており、日本もイギリスの鶏肉を輸入するとニュースになっていますが、EU離脱→コロナ→コロナ収束の動きの中で新しい船出となっている国ともとらえることができます。

EUを離れ、これから色んな国との貿易を含む外交を模索していくイギリス。

通貨の上下ではなく、そういう意味でのイギリスに興味が持てるようになると、通貨に関しても分かるようになる。強くなっていく。そんな気がします。

まとめ

先週は相場のニュースなどから、コロナが抑えられており、未来の明るい展望が少しですが、垣間見えた気がします。それは今まで何回もFOMCがあったのですが、その都度ほぼ無風だったのが、今回はある程度動いたという事実からも、相場関係者ともども、将来に見通しが立ったという証でもあります。

未だ全く動かない相場が継続していますが、世界はコロナに立ち向かい、少しずつ良い状況に向かって進んでいます。日本は遅々として進まず、何をやっているんだという感じですが、この思考回路でいるとFXでは取り残される気がするので、来週からは頭を切り替えていくようにしたいと考えています。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1月18日から22日の相場展望

新年一発目の相場展望です。 最初に断っておきますが、今年もコロナでグタグタ相場になりそうなので、毎週更新は控え、書きたいときに書くだけのスタイルになる可能性があります。 実は自宅にネット環境がないので …

3月8日から12日の相場展望

3月8日からの相場展望だが、この週も半分は様子見とします。 一応今までドルが売られてきたのが、ここ最近パウエル発言、日銀などの公表、アメリカコロナ収束期待などの要素から買い戻されていることもあり、来週 …

8月17日はトルコ格付け発表に注意

8月17日のfx ですが、おそらくニューョーク時間だけど、s &pと言うアメリカの機関が「トルコのソブリン格付け見直し」公表する模様です。 気になる公表結果ですが、悪ければトルコが売られ、良け …

先週の為替と来週の相場展望

先週の為替ですが、相場参加者は米中貿易問題がどうなるかを見守っているようで、そこのところがはっきりとしないので、結果的には小動きとなりました。 若干なりとも動いたのは、米中問題が上手くいく→円安に。 …

全力でfxをしている時の無職の1日の過ごし方

こんにちは、無職の金丸です   先日、全力でfxをして、結構な利益を出す事が出来ました。 今までは片手間にfxをしていましたが、やはりリアルタイムでレートを見ていると、色んな意味で柔軟かつ迅 …

カテゴリー

無料モニター案件の紹介