無職がFX

8月10日から15日の相場展望

投稿日:

来週の相場だが、東京はお盆による参加者減の夏枯れ相場。

海外は通常通りだが、コロナの終息の目途がたっていない事から、先週同様の値動きとなるのではと考えています。

来週もっとも注目すべき点は、15日(土)前後に予定されている、米中通商協議。

以下がニュースですが、個人的に何故この事をわざわざ公の場でやるのか?

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62307740V00C20A8EAF000/

何か米国側の思惑があり、それで会議が行われるのではないかと不審になっています。

週の途中でこれらに関する情報が洩れて動く事や、ギリギリになり、特に金曜日に何故か動き出した場合、情報が洩れており、一方的に大きく動く可能性があることに懸念しています。

尚、基本的にトランプは、選挙前に自分の評判が落ちるようなことはしないと考えられている為、特に動かないという意見もありますので、あまり心配しなくても良いと思うのですが、個人的に薄商いのタイミング、尚且つ米中が激化している状況なので、心配しています。

週後半は気を付ける、ポジションを減らす動きで対応する予定です。

ちょっと難しい状況になっており、特におすすめの通貨はありません。

以外に来週はオージーの雇用統計が公表、後日オージーの金融大臣の発言も予定されています。

オージーは株高から上昇していますが、内部の状況は未だ詳しくアナウンスされておらず、何か出てくると動く可能性があります。

先週の概況

ドルはまだ売り相場なのか、先週も下落圧力が強い感じに見えました。

理由はコロナの終息の目途が立たず、経済の見通しも立たないこと。先進国では一番最悪な状況にあるためと言われています。

それに対し、ポンド、ユーロ、オージーはやや強気ですが、これらは緩和マネー。余っているお金がそっちに動いているだけというのが大方の見解です。

コロナが収まらなければ、ドル安、他通貨高。

逆に収まる。ワクチンの開発などが見込まれればドル高というのが今の状況であると思われます。

金曜日は米国の指標が良く、ドル上昇で終えましたが、来週はどうなるか?

これといった材料が無い中、先週同様の値動きになるのか?←この可能性が一番高い気がしますが、この点は値動きを見て判断したいです。ドルが先週安値を下回るようだとまだ弱い、逆にこの辺で踏みとどまるようだと、反転の可能性もありそうです。

東京勢がお盆なので、ポジションは控えめで対応する予定です。

ここまで読んで頂き、ありがとうございます
又のご訪問を心よりお待ちしております

ブログランキングに参加しています
やる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ
にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

FXで生計を立てている無職の野望

こんにちは、無職の金丸です   今日は朝から梅酒がどうしても飲みたくなり、途中のコンビにに直行した。 しかしながら、置いてある梅酒はサワーばかりで、自分が欲しい梅酒が見当たらなく、しょうがな …

FXに無茶苦茶心を奪われた1日

3月7日から8日の朝6時迄の間、FXに心を奪われ、結構しんどい時間を過ごしました。 これは今までに無い位のレベル。 それなので、記録の為に書いておきます。FXも個人的な行動も 含む日記みたいなものです …

【FX】サウジ石油施設破壊に関する相場への影響について

9月15日の日曜日、サウジアラビアの石油施設が、ドローンにより爆弾を投下され、かなりのダメージを受けた。石油産出量は半減したとのニュースが流れました。 今回はこのようなニュースが流れた際、相場にどのよ …

先週の為替と来週の相場展望(様子見)

先週の為替ですが、ドル円は一時104.99の安値を付けました。 ここの所の暴落は、コロナウィルスと、この暴落に合わせ、ヘッジファンドなどが売っていることによるものと言われています。 一応今の価格につい …

12月14日から18日の相場展望

来週の相場展望ですが、一番の注目材料は、13日に発表されると言われている、イギリスとEUとの通商交渉の状況です。 先週は合意なき離脱になる可能性が高いということでポンドが売られました。 個人的な見解で …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー