無職がFX

8月17日はトルコ格付け発表に注意

投稿日:

8月17日のfx ですが、おそらくニューョーク時間だけど、s &pと言うアメリカの機関が「トルコのソブリン格付け見直し」公表する模様です。

気になる公表結果ですが、悪ければトルコが売られ、良ければ買われるとなるかと思います。

個人的な予想は悪い一択。

ただ、トルコを売るのはかなりリスクがあるので(トルコは触りたく無い)売るなら売られそうなユーロ、後リスクオンの円買いがあるかと思いますが、ここからは積極的には売りたく無い。だから見するつもりです。

それと怖いのは翌週の窓。発表が遅くなると、翌週頭に売りが入る可能性があります。

※上記は発表があり、尚且つ結果が悪かった場合です。発表が間に合うかも分からないので、正直どうなるか分かりませんが、一応頭に入れておいた方が良いかと書きました。投資は自己責任でお願いします。

自分はアクションを起こすつもりはありません。唯一やるとしたら、発表が遅れた場合、翌週円買いの可能性があるから、建値決済出来るものだけ決済する予定です。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます 又のご訪問を心よりお待ちしておりますブログランキングに参加していますやる気がでますので、よろしかったらクリックをお願いします


にほんブログ村

無職 ブログランキングへ

-無職がFX

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

email confirm*

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

先週のFXと今週の相場展望

先週のFXですが、ドル円に関しては、日本の年金積み立て管理運用独立行政法人(GPIF)の外債投資拡大表明を受け、円高に動きました。水曜日につけた高値が108.47円。 その際の値動きについては、月曜日 …

トランプ氏のシリア攻撃発言は、延期

トランプ氏は、11日迄に、シリアに対する重大な発表をする!と議会で公表しました。 その為、11日の為替市場は、シリア攻撃を織り込んだ展開になった。 期限があったので、皆が注視していたが、結局のところ、 …

3月22から26の相場展望

明日からの相場展望だが、結論から紹介すると、どっちに動くかを見極める週になるのではと考えています。状況見ながらトレードするという感じです。 先週のポイント 先週はFOMC、日銀と、警戒すべきイベントが …

今週の相場展望

先週の為替ですが、金曜日が海外休場、13日の月曜日も、欧州、豪、NZ、香港、南アの市場が休場となります(米国市場は開場です) その関係もあってか、金曜日、土曜日、日曜日、月曜日と4連休となる為替市場に …

2月15日から2月28日の間の無職のFX実践結果

こんにちは、無職の金丸です。   ブログでは継続してFXの収支を公開しています。 前回2月14日迄の収支を公開しましたので、 今回は、2月15日から28日迄の収支について公開します 収支は、 …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

7人の購読者に加わりましょう

カテゴリー